ドリームクラブ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

『ドリームクラブ』(DREAM C CLUB)は、ゴットゥーザ様脅し要請によりD3パブリッシャーデッチ上げた作る事となった斬新なキャバクラ体験ギャルゲーである。


スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、モンテ・クリスト伯爵は最期にエドモン・ダンテスに戻って死ぬことや、U.N.オーエンの正体はローレンス・ウォーグレイヴであることや、キリコはフィアナを助けることが出来ず彼女は死んでしまうことや、電人HALを展開するパスワードは「1/1000000000000000000」であることや、白金とディーン・メーストルと才賀貞義とフェイスレス司令が同一人物であることや、ブルースはロックマンの行方不明になった兄であることや、本郷猛は死んでしまうことや、幻王の正体が楊令であることや、アンサイクロペディアウィキペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、救急箱を手放さないようにしてください。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ドリームクラブ」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「ドリームクラブ」の項目を執筆してくれています。

ドリームクラブ(DREAM C CLUB)概要[編集]

製作裏事情[編集]

当作品をD3パブリッシャーデッチ上げる作る羽目になった切っ掛けは、声帝の影響力を強化にするべく、配下のおっぱいマイスター原田ひとみの売り込みを図った結果と言われている。この時点の原田ひとみは、キミキスアマガミでの端役位しか代表作と言える作品が無く、声帝エージェントとしては心もとない状態であった。そこで考え出されたのが、声帝舎弟法人D3パブリッシャーを使って彼女が出演するゲームを作ると言うものであった。無論、サポート要員として小清水亜美を自分と共に投入し、無名所投入による不安解消を忘れていないのは流石と言えよう。

こうして声帝脅し要請により作られる事となった作品は、このプロジェクトを滞り無く行う為にD3パブリッシャーバンナムの傘下入りにより、バンナムが所持する技術を転用して作られる事となった。この様な裏事情の影響により、作品コンセプトがアレにそっくりとなってたりする。

なお、当作品の製作スタッフは声帝の怒りを買わない為に必死に頑張った結果、発売予定日だった2009年8月27日に無事発売。関係者一同、ホッと胸をなでおろしたそうである。

ところがぎっちょん、コレに気を良くして続編に当たる『ドリームクラブZERO』の発売が2010年12月30日の予定であったが、何の因果か「諸般の都合により2011年の出来るだけ早い内」に変更。この件に関しては、『独創的ヘアスタイルに変貌しかかっているとあるライトノベル作家の様に、声帝に拉致られたのであろう』と言われているが、本当の所は分かってない。

物語について[編集]

当作品の舞台であるドリームクラブ(DREAM C CLUB)は、要するに架空のキャバクラであり、「ピュアな心の持ち主[1]」しか入店を許されない秘密の施設である。なお、この施設で行われる検閲により削除は、当然御法度となっている。

上記の様な舞台背景で始まる当作品のあらすじは以下の通りである。

あらすじ[編集]

ぴーな心の持ち主である男性・検閲により削除は“ドリームクラブ(DREAM C CLUB)”と呼ばれるクラブの出現と共にぴーの世界に魅了され、検閲により削除と出逢った。

その検閲により削除…名もなき『ホストガール』達は、人知れず人をぴーう社会不適合者“自宅警備員”を探しぴーするぴーの一人。彼女は、ぴーぴーを告げ、ぴーとして“自宅警備員”達から狙われる様になった検閲により削除検閲により削除る事になる。そんな彼女に検閲により削除は『検閲により削除』という名前(検閲により削除)をつける。

二人はぴーしながらも、少しずつぴー合っていく…。

メディアミックス[編集]

当作品も、一般的な萌え路線ゲームと同じく数多くのメディアミックス展開が行われている。最初に行われたのが、月刊コミックラッシュと言う微妙なポジショニングの月刊誌掲載の漫画版だったりするが、月刊コンプエースファミ通コミッククリアが加わったので、その辺の問題は解決したと思われる。

更に、『DREAM C CLUB PURE SONGS CLIPS』なるプロモーションビデオも発売されていたりもする。

ドリームクラブ(DREAM C CLUB)システム[編集]

難易度について[編集]

当作品の特徴として、『いつものところ名物・即死システム』が挙げられている。その難易度はSchool Daysを代表とする昨今の萌え路線モノが子供騙し、ひぐらしのく頃にうみねこのく頃にすらヌルゲーに見えると言うハイエンドな仕様となっており、ピュアな心の持ち主紳士で無いと最後まで攻略出来ないと言われている。

なお、当作品の主人公の仕様から、ピュアな心の持ち主紳士以外の御仁の本名プレイは御法度と言われている。まぁ、思う存分ヘンタイプレイを楽しむのも一興でしょう。

飲酒について[編集]

もう一つの当作品の特徴として、『インタラクティブ飲酒システム』が挙げられる。簡単に言えば『ホストガールをうまい事酔わせ、不適切な情報を聞き出す』と言うアレな代物であるが、ホストガールと不適切な関係になるには踏み越えないといけないのいで、ナメて掛かると痛い目を見る[2]最重要要素だったりします。

なお、単に飲めば良いと言うモノでは無く、ホストガールが好む酒を選定し心象を良くし不適切な関係に近づくとか、飲酒トレーニングにより酒に強くなり飲酒の魔術師の称号を得る等の斬新な要素も持っており、これだけでもミニゲームレベルの仕様となってたりもします。なお、このモードを作成するため声帝に取材を行った所、次の日スタッフ全員が急性アルコール中毒で入院する事件が発生。一時制作が危ぶまれたことも付記しておく。

カラオケについて[編集]

当作品とアレの関連性が示唆されているのがコレである。ぶっちゃけ、やる事はアレと変わりは無いので、詳細は割愛する。

その他の要素[編集]

上記で紹介したセールスポイント以外にも数多くの斬新なコンセプトが当作品には盛り込まれているが、当項目のウィキペディア化抑制の為に紹介はこの程度とさせていただく。

ドリームクラブ(DREAM C CLUB)メンバー[編集]

ドリームクラブのホストガールは、一部の中の人共々大人の事情から源氏名を名乗っていると言う設定となっている。この設定は、彼女らのぴーぴー等と共に当作品の最重要ぴーとされている。

ホストガール[編集]

亜麻音(あまね)(CV:小清水亜美
本名ぴー・年齢ぴー・B83/W56/H85
アレで言う所の天海春香と萩原雪歩を足して2で割ったキャラ…って言うか、どちらかと言うと同業他社が作った下手なエロゲよりエロいギャルゲーの星乃結美に相当する、当作品のメインヒロインと思われる少女(!?)。
どうやら、本業は総合格闘技関係者らしい事から、主人公と最も不適切な関係が高いと思われるが、その辺の詳細は非公開とされている。
更に妄想癖も持っている為、ハイエンドの中二病疑惑も持ち上がっている。恐らく、お嬢様疑惑や婚約者疑惑もこれが原因でしょう。
みお(CV:喜多村英梨
本名ぴー・年齢ぴー・B92/W63/H93
アレで言う所の秋月律子に相当する、当作品のメガネ要員と思われる少女(!?)。
趣味の発明の軍資金稼ぎの為にここで働いており、現在はホレホラ薬を開発している。
なお、あのお方を凌ぐ豊満な胸もチャームポイント。
雪(せつ)(CV:上原ともみ
本名ぴー・年齢ぴー・B85/W60/H86[3]
アレで言う所の双海亜美・真美に例のヤツで言う所の鏡音リンをかけ合わせたらしき、当作品の幼素要員と思われる幼女(!?)。
特撮系のオタクらしく、数多くの脳内亭主を所持している。所謂腐女子である。普段は魔法学園でアニメ&ゲームの担当教師をしており、みおや理保も姿を変えて通学しているという…
どうやら、甘いものに目が無いらしい。
玲香(れいか)(CV:早水リサ
本名ぴー・年齢ぴー・B84/W55/H85
アレで言う所の如月千早に相当する、プロボウラーを目指している少女(!?)。
どうやら、おっぱいについては千早とは正反対である。
なお、中の人あちら方面出身故に、特徴的な言語の使い手と言う設定が付随している。
魅杏(みあん)(CV:真堂圭
本名ぴー・年齢ぴー・B80/W53/H84
アレで言う所の高槻やよいと水瀬伊織のフュージョン体と思われる少女(!?)。
その為、髪型はやよいで気性は伊織なキャラとなっている。
当然の如く、伊織が所持している萌え要素を所持してたりする。
外見は某ボーカロイド似(髪は黄色)、ネギが嫌いと徹底している。
なお、前世は101回生きた猫…ではなく、多分黄ニラ。もしくは王留美。もしくは花鳥玲愛。
るい(CV:原田ひとみ
本名ぴー・年齢ぴー・B88/W62/H90[4]
アレで言う所の三浦あずさに相当する、当作品のうふふうふふ要員と思われる大人の女性。
その為か、あずさに比べおっぱい等のうふふうふふ要素が大幅に強化されている。
但し、表稼業がぴーと噂されている事から、真面目人間疑惑も持ち上がっている。
なお、中の人豊満な胸の持ち主だったりする。無論、当キャラクターの設定にあわせての中の人選定なのは言うまでも無い。
理保(りほ)(CV:声帝
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「双葉理保」の項目を執筆しています。
本名ぴー・年齢ぴー・B95/W59/H85
アレで言う所の萩原雪歩と星井美希(覚醒後)を足して2で割ったような、当作品の最重要人物と思われる女性。
その正体がD3パブリッシャー名物・ぴーな事や 、ヘアスタイルを変えた声帝化身と言う突っ込みは禁則事項ですである。
本業はグラビアアイドルらしく、スリーサイズも上記の様にハイスペックとなっている上に、公式ファンページがある等、当作品登場キャラ内では尤も厚遇を受けた御仁である。
どうやら、主演映画の役作りを兼ねての参戦との噂が…。
なお、声帝がこのポジションとなったのは、朋友の要請によるものと言われている。
ナオ(CV:又吉愛
本名ぴー・年齢ぴー・B76/W59/H82
アレで言う所の菊地真に相当する、ボーイッシュキャラ。
…って言うか、菊地真そのものと言った方が宜しいかと…中の人以外は…orz
正体はドゥーエという説がある。
魔璃(まり)(CV:石毛佐和
本名ぴー・年齢ぴー・B86/W56/H88
声帝同業他社への配慮の為に用意した隠しキャラ[5]
ゴスロリ眼帯と言うマニアックな装備からお気付きの通り、ハイエンドの中二病キャラである。
アイリ(CV:児玉明日美
本名ぴー・年齢ぴー・B83/W53/H85
声帝同業他社への配慮の為に用意した隠しキャラ。
自動自立型アンドロイドと言うアレの目玉のインスパイヤ染みた設定は、その為であろう。
遙華(はるか)(CV:椎名へきる
「ドリームクラブZERO」で登場する財閥の令嬢。
令嬢らしく、なぜかSPが2人居る。魅杏以上のツンデレ。
あすか(CV:廣田詩夢
「ドリームクラブZERO」で登場するビーチバレー選手。
リハビリを兼ねて、ホストをやっている。
ノノノ(CV:金元寿子
「ドリームクラブZERO」で登場する自称未来人でゲソ
源氏名アレなのにあのお方の声を発しないのは、どう考えても声帝化身の悪影k…おっと、誰だこんな時間に。
ZERO理保(ぜろりほ)(CV:籐野らん
「ドリームクラブZERO」で登場するぴーのそっくりさん。
なお、『同一人物の間違いでは無いか?』と言う突込みはしてはいけない事なのは言うまでも無い。

その他[編集]

黒服の女性(CV:平田真菜
ドリームクラブの入り口で待つ受付嬢。
ナニをトチ狂ったのか、主人公がピュアな心の持ち主である[6]として1年間の会員権を贈呈し、以後会員期間中の主人公は彼女のお世話になる事となる。
シゲ(CV:ジョシュ・バーネット
著名な活劇で言う所のレイパーで無い澤永泰介で説明終了な主人公の友人。
自身の日常やバイトに関する情報を常時携帯メールで連絡してくるナイスガイであるが、プレイヤーがドリームクラブの会員であることは知らない模様。
(CV:検閲により削除
本名不明な駄目人間主人公の母親。
自宅警備員な主人公を心配して仕送りをしてくれる過保護な御仁である。
ハカセ(CV:検閲により削除
みんなからおやっさん姐さんと呼ばれている「ROZA零式」の開発主任で、アイリの生みの親。
アイリの事を実の娘のように思い、仲良くしてくれた主人公にメールをする事もある。
なお、歳の事を聞くのは御法度であり、その様な事を言うと殺される。
主人公(CV:長島☆自演乙☆雄一郎
ピュアな心の持ち主で且つ本業がバリツ使いキックボクサーと言うオタク
この様な御仁が何故ドリームクラブの会員となったのかは誰も気にしない

脚注[編集]

  1. ^ つまり、魔法使いの末裔と言う奴である。
  2. ^ うっかりホストガールを酔い潰したり自ら酔い潰れたりすると、その時点で店を追い出されると言うエクストリームスポーツ染みた仕様となっている。
  3. ^ 本当はB75/W55/H78だったりするのは触れてはいけない。だがそれがいい。
  4. ^ 如何考えても理保より大きそうに見えるが、その辺は検閲により削除故のデチューン工作であろう。
  5. ^ なお、その同業他社はしっかりと意趣返しをやってたりもする。
  6. ^ なお、どうやって見抜いたのかは不明。

関連項目[編集]

内部リンク[編集]

外部リンク[編集]


Ronjeremy mario.jpg このゲーム「ドリームクラブ」には、致命的なバグ・不具合が含まれています。このままでは発売できませんし、仮に発売しても非難の嵐となるでしょう。発売を延期してでもデバッグに参加して下さる開発者を求めています。 (Portal:スタブ)