ニキビ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

にきびとは、地球で毎日でき続けている複成火山のようなもので、若人にしかできない。成人にできる火山は、「ふきでもの」である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ニキビ」の項目を執筆しています。

概要[編集]

医療情報に関する注意 ご自身の健康問題に関しては、ためしてガッテンDHCで何とかしてください。免責事項もお読みください。

この地球では、えらい噴火活動が衰弱している、すなわち、大規模噴火は永い間発生していない。

だが、小規模ながら毎日活動している火山のようなものが存在する、それが日本でいう「にきび」である、ちなみに、痤瘡とも言う。

悲しいかな、ほとんどの人間は、中学生あたりから顔が脂ぎってきて、顔の皮膚が刺戟に敏感になってくる、外的なさまざまな刺戟に対し、敏感になった顔の皮膚は自らを守ろうと凸状に皮膚を肥大化させ、時に内部に液体を内包する。

にきびの成長には三段階あり、最初は→次に→最後にくなる。

中学生は、ときおりこれを押したりして破壊することがあるが、お勧めはできない、にきびが破壊されると、クレーターができてしまい、見た目がよろしくない上に、これにハマると、手当たりしだいににきびを潰しまくって顔面を月面のようにしてしまうからだ、大学生辺りになって、このときのしわ寄せを被る男も多い。

どうして発生するか[編集]

時ににきびというものは予期せぬところ(背中、胸、顔など)に発生するが、発生の原因として様々な説がある。

エーテル
ひとむかし前まで主流だった説、地球上を満たしていると思われている、エーテルが顔の皮膚にぶつかり、刺激が集中した毛穴に細胞が過剰反応し、にきびが発生するというもの、しかし、エーテルの存在は現在の専門家たちの間では「限りなく黒に近いグレーな仮説」として見られている。
アクネ桿菌説
バイキンのひとつ、略してアネキ。アクネ桿菌が皮脂の詰まった毛穴に入り込み、炎症を起こして盛り上がりを作る、という説、最近信用度の上がってきた説で、「プロアクティブ」というにきび治療薬もこの菌を攻撃のやりだまに挙げてコマーシャルをガンガン流している。
なんでも「通販型にきび治療薬売上ナンバーワン」だそうで、でも、通販のにきび治療薬にどれほどライバルがいるのかは聞いてはいけないし、何より通販型という枠を外せば売上ナンバーワンにきび治療薬は紀元前の太古の昔からP&Gのクレアラシルであることに疑いの余地はない。
食べ物説
チョコレートポテトチップスピーナッツなどの甘い、または脂っこい食べ物、菓子などを食べるとにきびができやすいと、昔からよく言われるが、根拠は存在しない。
まぁ、三食しっかりバランス良くが基本、そこの君、こんな項目見てる暇があったら、まず食生活の改善をしようね。
オナニー
オナニーをすると、にきびができる、という噂があり、少し前までは皆信じ込んでいたのだが、最近まったくのでっちあげと判明した、もともと都市伝説だったものが、人々の間に伝わるうちに尾鰭がついて広まったもので、地域によって異なる場合がある。
ストレス
ストレスがたまると、皮脂もたまるそうで「ストレスと皮脂量は比例している」とまで言われる。
この仮説はアクネ桿菌説と合わせて語られることが多い。

治療[編集]

ビタミンを摂取するとよい、また、生活習慣の改善で治癒する場合も、生活習慣に問題がある場合はいくら肌の手入れをしようと、プロアクティブやクレアラシルを使用しようと、ビタミン剤を飲もうと、治らないことが多い。

変わった治療として、東南アジアのある国では、患部にゴキブリをすり潰したものを塗る、くれぐれも東南アジアに長期滞在の予定のある方は

  • ストレスを感じない生活
  • しっかりとした食事
  • お肌の手入れ

にお気をつけなさるよう。

結局はこういうこと
一日三食好き嫌いせず食べ、規則正しい生活をし、皮膚を清潔に保っていれば、にきびができようと気にすることはない。

ニキビにまつわる伝説[編集]

「ニキビは皮膚科へ♪[要出典]」で有名なニキビは皮ふ科へ.jpのCMに出演している豚によると、ニキビは自分で潰すと早く治るという伝説があるという[要出典]。これは日本のごく一部で語り継がれてきた話であり、主に中学や高等学校などにおいて伝統的に行われている儀式ともなっている。あくまで「伝説」としており、効果があるか否かは現代医学において不明とされている。決して「効果が無い」とはいっていない。もしかしたら効果があるかも知れない。都市伝説といった類ではなく、伝統的に語り継がれてきた伝説である。

ちなみにニキビを潰すと、白い液体が出る。主に男子校などではこれを求めて、他人のニキビを潰す、通称「ニキビ狩り」が行われている場合がある。中学生が始めて西洋医学に目覚めて、他人で実験しようとしているという説もあるが、男子が男子の白い液体を求めているあたりから察するに、どちらかというとアレである。女子においては、このような事が行われているという事実は聞いたことがないが、もしかしたらあるかも知れないので、知っていたら誰か教えてほしい。

関連項目[編集]