ハーディン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この記事には冗長性が不足しています。
改善には十分なメモリーとブロードバンド回線と大きなディスプレイが必要です。
アンサイクロペディア法
を熟読した上で、分量を増やして下さい。

ハーディンは、ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣に登場する皇帝。単に皇帝と言えばこの人物を指すことが多い。[要出典]

主にアカネイア帝国を支配し、マルス王子など、アリティア軍に対し敵意をむき出しにすることが多い。また、皇帝は市民の間では「暗黒皇帝」などと呼ばれ、恐れられている。

主力となるグラディウスの槍は、二度喰らうと大抵のキャラが死亡するほどの殺傷力を秘めたアカネイア王家に伝わる武器である。通常の槍とは異なり、一マス離れていても攻撃が可能な為、弓兵による遠距離攻撃でなぶり殺しをすることができない。

外見はジェネラルに類似しているが、アーマーキラーなどで有効打を与えられない。装備する闇のオーブの力で、光のオーブを持たないものには歯向かう力すら起きない、まさに無敵の皇帝である。

目が常に充血しているなど、健康上の問題も多い。死に際にターバンをサッと取り出すなど手品も得意なようだ。

ぶるぅぁぁぁあああああああ!ジェノサイドブレイバァァァァアアア!!!!!貴様らは、(下半身的な意味で)俺の最高の(性的な意味で)玩具だったぜぇ。。 まだまだ行くよぉ?私の戦闘力は通常時でも53万もあるのですから。。ウボァー。

どんだけ〜。。。

関連項目[編集]

ファイアーエムブレム.jpg レヴィン、忘れてはなりません 風の聖戦士は、 風のごとく、おだやかに流れ、スタブを暖かい方向へと導くものです決して放置することが使命ではありませんよ ~ ハーディンについて、ラーナ (Portal:スタブ)