パチュリー・ノーレッジ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
パチュリー・ノーレッジ
紫もやし.jpg
基本資料
本名 パチュリー・ノーレッジ 
通り名 知識と日陰の少女、動かない大図書館、もやし、パチェ 
身体情報 病弱喘息持ち 
職業 魔法使い 
好物 読書 
嫌物 日光 
出没場所 紅魔館の図書館 
所属 紅魔館
親戚等

パチュリー・ノーレッジ(Patchouli Knowledge)は、紅魔館の図書館に住んでいるむきゅーなラクトガールである。

テーマ曲は「ラクトガール ~ 少女密室」と「ヴワル魔法図書館(萃夢想Ver)

特徴[編集]

見た目は少女だが、魔理沙の10倍近くは生きている魔法使いである。生粋の魔法使いだそうだが生まれつき魔法使いなのかどうかは不明。魔法使いとしての才能はずば抜けているが、ビタミンA不足が災いしてか、身体が弱く貧血スペルが唱えきれない。加えて生まれつき喘息持ちでもあり、身体能力は人間よりも低い。

動かない大図書館の名の通り(図書館は動かなくて当たり前なのだが)、日光で本と髪が痛まないように図書館に引き籠って本を読み続けている。その結果、豊富な知識を持つが、色々偏っている部分もあり、地霊殿で手を組んだ魔理沙に「使えない奴」と評価されている。また、親友であるはずのレミリアにも「知識人はこれ以上要らない」などと言われてしまっている。むきゅー……

喘息について[編集]

喘息は呼吸が苦しくなる病気として知られている。実は幻想郷の外では毎年約6000人が亡くなっている病でもある。種族が違うとはいえ、身体の弱いパチュリーが生まれつきこの喘息を患わっていたとなれば相当辛い人生を送っていたということになる。100年以上生きて今まで呼吸困難になって命に関わるくらいまでの状態に陥らなかったのは奇跡とも言うべき事実である。

特に1960年代に至っては喘息は「心の病」などと言われていた。それが事実なら悩みの全くない七色の人形使いにとっては無縁の病であると言える。幻想郷でも同様の言われ方をしていたとなればパチュリー本人はどのような考えを持っていたというのだろうか。喘息が心の病だとしたら、最近何やら陰で魔理沙のことで心が苦しくなる想いをしてるとか何とか囁かれてるので、もしそうだとしたら喘息が悪化してしまう可能性もある。むきゅー……

能力[編集]

パチュリーは「火水木金土日月を操る程度の能力」を持つ。様々な相互関係を持つ属性を上手く使いこなした魔法を使えるのがパチュリーの能力の特徴である。といってもこれだけ凄い魔力に溢れていながらも大抵は貧血でスペルが唱えきれない為、宝の持ち腐れになることがしばしばである。ただし、身体の調子がいい時は本当に強いので、対戦相手にとってはむしろ調子の悪い時が都合がいいのである。難易度をLunaticにすればパチュリーの喘息が完治してしまうので、勇気のある方は確認してみると良い。喘息の調子が良くなっただけでLunatic(狂気じみた)とはこれいかに。

なぜ火曜日から始まっているかというと、火曜サスペンス劇場があった日だからである。
五行の相互関係を成す5つの属性に加える形で日と月が存在するからだって慧音先生が言ってた。
楽しみに待っていた週刊少年サンデー週刊少年マガジンが販売されるほか、大抵学校が早く終わる日と言われるので、この属性の魔法は幸福を感じさせることが出来るのである。この曜日が9月だったり9日だったりすると、一部の地域では氷曜日に変化するとか。
学校が長い日で有名。また、世界恐慌のはじまりの日であった10月24日は木曜日だった為に「暗黒の木曜日」と呼ばれていることに由来し、相手を鬱にする能力を使いこなせる。ってあれ、西洋占星術じゃ木星(ジュピター)は幸運の星じゃなかったっけ?とお思いかもしれないが、東洋占星術では木星は「歳星」と呼ばれる十凶星である。
あと1日、この1日で学校が終わると学生が喜ぶ日。だが、誰もが知っている「13日の金曜日」のおぞましさをパチュリーが使いこなしたらとんでもないことになるだろう。
週の最後の日である。サタデーナイトフィーバーを召喚することが可能。
日曜日に現れる様々な鬱症状の中でも有名な「サザエさん症候群」を使いこなす……ってさっきから鬱に関する能力ばっかだな。
パチュリーの能力では最後が月曜日である。仕事が始まる日などであり、人間どもが最も苦手とする曜日だ。
この曜日が最後に来るのだから最強クラスの魔法であることは間違いない。対抗するには週刊少年ジャンプという防御アイテムを手に入れるべし。

容姿[編集]

寝不足なのか常にジト目でいることが多い。ネグリジェのようなローブを着ており、とあるアメリカ人に「Puffy Victorian pajamas(ふっくらビクトリア朝パジャマ)」と称されている。ふっくら、パジャマっぽいところは納得いくかもしれないがビクトリア朝というのには?マークが頭に浮かんでしまう。

黄昏での絵も合わせて胸のサイズが分かりづらいらしく、ヲタの間で巨乳貧乳かで争いが起きている。だが、パチュリーは魔理沙と同程度の身長レベル、つまり低身長の部類に入るので、巨乳だとバランスが悪そうだ。

パチュリーの服は本当は縦縞では無いのだが、2010年現在でもそう思っているのは神主だけである。ただし、花映塚のエンディングとかに登場するパチュリーを見ると、確かに縦縞模様はついていないが、今となってはもう誰も気にしないようである。

2chでのパチュリー[編集]

八雲紫を差し置いて「KENZENとネチョの境界を司る程度の能力[1]」なる能力を手にしている。なぜパチュリーにこの役が定着したのかは全くもって不明である。ちなみにAAで表現されてるが、これ自体には元ネタはないそうだ。

脚注[編集]

  1. ^ 全年齢板で18禁の話題に転がりそうになったときに「そこまでよ!」と警告する程度の能力。なお、原作では一言も言っていない。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「パチュリー・ノーレッジ」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「パチュリー・ノーレッジ」の項目を執筆してくれています。

外部リンク[編集]