パッション屋良

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
パッション屋良の自家用車

パッション屋良( - やら)とは、日本最強の胸を持ち、地球上で出現した暗黒の神ラプソーンを封印した七賢者の一人、エジェウス屋良の末裔である。んーっ!

概要[編集]

彼はサンフランシスコにてエジェウス屋良の末裔として生まれるが暗黒の復活を恐れて沖縄に行き、情熱を鍛える修行を積み、上京し、目立たぬようお笑い稼業をはじめた。彼は最初お笑いとしてはうまくいかなかったため、賢者の末裔故の強大な力と情熱を生かし体を張ったギャグを考えた結果、「やらやらバンバン」と呼ばれる、胸を叩くギャグを思いついた。しかし彼はこの時点で暗黒の存在を忘れており、暗黒の配下に命を狙われてしまう。彼はこれに対抗するべく、活動地域を関西のみにするという手段を選んだ。これにより関西のドナルド教信者勢力圏下に隠れて暗黒の存在から逃れることに成功した。だが、沖縄に帰省した際に謎の神官に捕獲され、パッション自身は逃れたがサンプル用のコピーを作成されてしまう。(詳しくはダーク屋良を参照)彼はお笑いの道を断念し、普通のパパとして生きることを決意した。また、俳優に就職したとも言われている。

沖縄での評判[編集]

彼の地元は沖縄とされていて、これは沖縄県民全員に黙認されている。なぜなら沖縄で滞在中に彼は2回も暗黒の存在と戦い、勝利しているため、彼は沖縄ではヒーローとして扱われているからである。その証拠として沖縄県(及び琉球王国)出身の人にパッション屋良の本名を尋ねると必ず答えてくれる上、これがかつての沖縄の知事と同姓同名であるという豆知識も教えてくれる。しかしなぜかやらやらバンバンのまねはほとんどしない。

パッション禁止令[編集]

やらやらんーっ!んーっ!によってパッションは捕獲されてしまったが、これによってパッション屋良がこれ以上目立つのを禁止するためやらやらんーっ!んーっ!を禁止する「パッション禁止令」が発令された。しかし、これが発布されたのは千葉県のみで、ほとんどでは普及しておらず依然としてパッション屋良の命は狙われている。

人物伝での記述[編集]

新しい日本の人物史の書物にパッション屋良が記載されることがわかった。一番最初にそれが採用され出版された「新・人物伝」では次のように記述されている。

パッションの死と称して掲載された写真
パッション屋良はお笑い界を一新させた最強の人物である。
彼は胸を叩きまくるといった斬新なギャグを使い人気を出す。
かれは舞台上で心臓発作を起こす悲惨な死を遂げたが、
いまだに彼は人々の心に残っている。

これは完全な誤りとわかったため、沖縄県民一同によりこれを出版した出版社とこの内容での出版を容認した文部科学省が訴訟された。

能力[編集]

  • 胸を叩いて仲良く遊ぶ程度の能力
  • 胸を叩いてカタツムリを作る程度の能力
  • 胸からATフィールドを展開する程度の能力
  • 焼き肉屋でハラミやカルビを隣のお客さんから盗み食いする程度の能力
  • 胸を叩いて主演男優賞を獲得する程度の能力
  • 胸を叩いて美味しいカレーを作る程度の能力
  • 胸を叩いて巨人兵と戦う程度の能力
  • 胸を叩いてウィンブルドンだね!! (ドカァ)ん゙ぅぅしゃぁああああ
  • 胸を叩いてターキーだね!!
  • 胸を叩いて卓球界のアイドル、福原アーイ、ア、アーイ、エヴィヴァディパッション
  • 胸を叩いて結婚式を挙げる程度の能力
  • 胸を叩いて…うん、痛くない!
  • 胸を叩いて幽体離脱する程度の能力
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「パッション屋良」の項目を執筆しています。
この項目「パッション屋良」は、古すぎる事柄だから僕にはよくわかんないんです。
今どきの若者にもちゃんとわかるような内容に書き直ししておいてね~爺さん婆さん♪ (Portal:スタブ)