パース

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「パース」の項目を執筆しています。

パース(英・Perth)は、世界から隔絶しているオーストラリアの中にあって更にオーストラリアの他都市と隔絶したインド洋に面する西オーストラリア州の州都である。

この世の楽園と称され欧米人が居住に最も憧れる都市として知られる世界で一番美しい都市。別名ピース。鹿児島市と姉妹都市でもある。

名前の由来とその地理的位置[編集]

パースは公式にはジェームズ・スターリングが1829年に当時の入植地の長官の出身地、パースシェアに因んだとされているが、実際にはその長官とその一族が揃いも揃ってパーであるために「パース」とつけられたと言う一説もある。

また平和なる都市になるよう平和の意味であるピースをもじってパースとつけられたと言う異説もある。いずれにしろパー(馬鹿)でもピース(平和)に暮らせるほどの楽園都市に違いはない。これは銃に常に怯えて生活をしているアメリカ人には実に羨ましいようで移民希望が絶えないのだが、アメリカからみるとパースは最西端のロサンゼルスからでもオーストラリアの最東端であるシドニーメルボルンまで飛行機で14~15時間かかり、更にそこから4~5時間かかるパースは遠すぎる、ましてロサンゼルス以外のアメリカからは正に日本の裏側で移住の夢は夢で終わり挫折する。

これは本国イギリスなどのヨーロッパ諸国からみても同様でロンドンから中継地のシンガポールまで14~15時間、更にシンガポールからパースまで5時間かかる。欧米人にとっては正に最も遠い楽園なのだ。元阪神タイガースで現在はアメリカ・オクラホマ州上院議員であるライオンさんも「バース」から「パース」に改名しようかと思ったとか思わなかったとか。

日本人から見たパース[編集]

このように欧米人には恋焦がれた存在であるパースではあるが日本の知名度はアデレードと並び余り有名ではない。一定年齢の上の人で世界の旅で有名な兼高かおるが絶賛し老後はパースに住みたいとのたまった事を知る人がわずかに入るくらいである。日本人からみてもパースはケアンズゴールドコーストブリスベン、シドニー、メルボルンなどの東海岸より疎遠に位置してるため、やはり敬遠もしくは無関心であることが原因であると思われる。

欧米人からみたらそれでも自分達の住んでる所と比べたら遥かに日本の方が近いため、その楽園を無感心もしくは無視する日本人は馬鹿だと思われている。ただし昨今の捕鯨などによりオーストラリアへの悪感情を持つ日本人が少なくない中、パースは他都市と隔絶した地理のため例外的に憎しみの対象から除外されている面もある。

アジア志向の最先端都市[編集]

欧米から疎遠のオーストラリアのシドニーメルボルンから更に疎遠のパースは独立志向が強く、実際にオーストラリアから独立を試みた事があった。地理的にはインドネシアシンガポールに近い事からアジア志向が強く住民もインド洋に面してかインド人が多い。

ユニオンジャックの下の大きな星[編集]

オーストラリア国旗は英国旗ユニオンジャックと青地に南十字星ニュージーランド国旗と非常に良く似たものであるが、違いは南十字星がニュージーランド国旗がに対しオーストラリア国旗はである事とユニオンジャックの下に大きな星がある事である。

実は星はパース、アデレードメルボルンキャンベラシドニーブリスベンの首都と五大都市を示し、小さい星はキャンベラ、南十字をなす四ツ星はパースを除く四大都市、パースはユニオンジャックの下の大きな星に該当すると言われている。そしてパースが該当する星が大きいのは西オーストラリア人の大胆不敵な性質を現しているとされる。

関連項目[編集]

この項目「パース」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)