パートタイマー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「パートタイマー」の項目を執筆しています。

パートタイマー(Part Timer)は、日本経済を支える中年非正規雇用労働者のことである。パートタイム労働者、あるいは単にパートとも言う。

アルバイトとの違い[編集]

本質的にアルバイト労働者との違いはなく、法律上も同じ扱いを受けているが、パートとアルバイトでは受け取る印象がかなり違う。

まずアルバイトとは「勉強なんてかったりーし、ぶっちゃけカネ欲しーし」という理由で高校生大学生が行うお気楽労働であるとのイメージが浸透している[1]。若いがために体力は多少あるが[2]、忍耐力がないため結局使えない。一方でパートは30代以上の者が多く、社会的常識が備わっている上によく働くことが広く知られている。

また一般的に、パートは低賃金で過酷な労働をこなす。代表的な仕事としては、スーパーで立ち仕事のレジ打ちを休みなくこなすなどがある。同じレジ打ちでも、夜中にだらだらとコンビニのレジに立ち、客がいなくなれば休憩室でゲームをしたり漫画を読んでいるアルバイトとは、その差は歴然としている。しかもパートは時給720円-800円が一般的であり、アルバイト(750円-1000円が多い)よりも概して労働単価が安い。

このようにアルバイトを使うぐらいなら「パート募集」として30代以上の者を雇ったほうが、企業にとってはるかに利益になる。しかし現状ではアルバイトのほうが職が多く、パートは厳しい競争にさらされているのである。有能なパートではなく無能なアルバイトのほうが人気が高いのは、アルバイトを募集すれば女子高生女子大生が来てくれるに違いないと雇用者が妄想しているからである。そうでなければ説明がつかない。パートは歳を取っているばかりに冷遇されているのである。社会って非情だね。

おもな仕事[編集]

パートタイマーは競争が激しく、雇用者側に有利な環境にあるため、概して厳しい仕事を任される。代表的なものとしては、

  • トイレ掃除、その他清掃業
  • スーパーでのレジ打ち(休みなしの立ち仕事)
  • 零細企業の経理(低賃金で大きな責任を負う)

などが挙げられる。

これらの仕事は、マクドナルドでスマイルを0円で販売したり、出来の悪い小中学生の家に出向いて雑談の相手をする仕事よりも、社会的貢献度がいくぶん高いと言えよう。実際のところパートが日本経済や国民の暮らしを支えていると言っても過言ではない。

待遇改善に向けて[編集]

学生気分が抜けない若手社員よりよく働いているはずのパートタイマーだが、満足な待遇を受けることはほとんどない。産児休業や育児休業はもちろんのこと、慶弔休暇、有給休暇、年末年始休暇は存在しない。むしろ年末年始は社員が休みたいからパートが出て来いと言われる始末である。また労働災害の認定もなく、各種社会保険も対象外である。しかし実際に体を壊しやすい過酷な仕事をしているのは社員ではなくパートである。通勤手当など期待するのは間違いで、ボーナスとも無縁である。だがボーナス支給時期にはパートも仕事に追われている。社員旅行に参加することもできないが、社員旅行で仲良くなった男女を最終的にくっつけたのはほかでもない、パートの世話好きのおばちゃんであるのだ。

しかし長年不利な条件で働かされていたパートは、徐々にではあるが待遇改善を求め、実現させつつある。たとえばトイレ掃除担当のパートがトイレゼネストをしたことは有名である[3]

ストとは言わなくても、近年ではパートのおばちゃんが対抗措置を取り始めている。結託したおばちゃんたちは職場の放送局として社員の噂話を所掌するとともに、必要に応じてその噂話を運用している。そのため昨今では、愛人がいることがパートにだけバレてしまったがために、社員には強気で接しながらパートには頭の上がらない年配社員も多いといわれている。

イオングループのシステム[編集]

こうした中、イオングループはパートに出世の道を提供していることが知られている。従来は一律に社員の下位として扱われてきたが、能力や実績に応じてその地位が上がるシステムを作った。大型複合店舗におけるパートのランクと給与は以下のとおり。参考のため、社員が同じ役職に就いたときの給与を示した。

階級 パートの時給 社員の給与
役職なし 720-750 800-900
役職なし(指導役) 750-780 該当なし
チーフ 780-820 900-1000
売り場主任 820-860 1000-1150
フロア責任者 860-900 1150-1300
副店長 900-950 1300-1500
店長 950-1000 1500-1800

※社員の給与は時給換算

これはパートの待遇を大幅に改善するものだと各界から賞賛された。しかしこれはイオンの経営戦略である。というのも、従来のように役職なしに該当する社員をパートに置き換えたところで差額は小さく、給与面で会社にメリットはあまりない。しかし地位の高い役職を社員からパートに置き換えれば差額が大きく、会社にとって大きな利益になるのである。

世界的に有名なパートタイマーの渡遍捷昭氏

この点に着目したのが卜ヨ夕自動車である。卜ヨ夕が「会社にとって利益になる」という話を放っておくはずがない。同社もさっそくこのシステムを導入したが、その詳細は以下のとおりであった。

階級 パートの時給 社員の給与
役職なし 720-750 900-1100
係長 750-780 1250-1500
主任 780-820 1600-2000
課長代理 820-860 2200-2500
課長 860-900 2800-3200
次長 900-950 3400-3800
部長 950-1000 4200-4800
常務執行役員 1100-1150 5500-6000
専務執行役員 1150-1200 7000-8000
副社長 1250 9000
社長 1300 10000

※社員の給与は時給換算。賞与を除く

社長までをパートにしてしまったこのシステムの導入により、たとえば部長は1/4以下、社長は1/7以下に給与を削減することができ、卜ヨ夕はさらに大きな黒字を生み出すことになった。また、パートが活躍できる企業としてさかんに宣伝した。渡遍捷昭は社長留任のままパートタイマーとなった。

2007年末現在、卜ヨ夕自動車の人数構成は以下のようになっている。

  • 取締役:3名(代表取締役会長腸富士夫、取締役相談役奥田硯、取締役名誉会長卜ヨ夕章一郎
  • 管理職たる社員:1名(執行役員卜ヨ夕章男
  • その他の社員:1名(卜ヨ夕章男の友人の息子らしい。平社員が1人もいないのでは格好がつかないための措置)
  • パート執行役員:18名
  • パート社員:約65000名

脚注[編集]

  1. ^ 家庭が貧しいものの向学心が強く、学費を稼ぐために働く感心な学生も中には存在するが、かなりマイノリティーである。
  2. ^ 日頃体を鍛えていない学生よりは、実際年長者のほうが体力があるという指摘がある。これはたしかに本当のことだが、DQN学生は体力くらいしか取柄がないのだから、そういう指摘はしないでほしい。
  3. ^ トイレ掃除を参照されたい。