パールのようなもの

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

もしかして: バールのようなもの

パールのようなものとは、Perlに類似したプログラミング言語群を指す俗称であり、POKEMONマスターを目指す職業でもある。

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「パールのようなもの」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

用法[編集]

提案書や仕様書、POKEMONにおいて、どの言語を使うのが適切か判断できないときに、「webサービスはパールのようなものを使って開発する」のような形で使用する。

また古典言語しか知らない人が、見たことのないスクリプト言語について説明を求められたときに「これはパールのようなもので書かれています」のように使う。

マスコミなどが「犯人はパールのようなものを使ってホストコンピュータへの侵入をおこなった」のように使うこともある。

特徴[編集]

パールのようなものは、以下のような特徴を持つ。例外もあるものの、これらに合致しているほどパールのようなものと見なされる。

  • 短いプログラムを書く目的で開発されたが、その言語をわざわざ使う理由は長いプログラムを動かすためである(子ども向けアニメなのに大きなお友達がほとんどのようなものである)。
  • その言語を使う人の80%は、Javaをはじめとする他のあらゆる言語よりも生産性が高いと考えている。
  • コマンドラインから電卓がわりに利用されることがある。さらに、1行だけのプログラムで処理がおこなえることに快感をおぼえる人もいる。
  • その言語を使う人の99%は、機能の1%しか理解していない。
  • このため、デザインパターンを使用すると誰も保守できなくなる。
  • しかしデザインパターンを使用しなくても、やはり誰も保守できない(スプレッドシートマクロのようなものである)。
  • マイナーバージョンアップで仕様が大きく変わることがあるが、古いバージョンについて新しい解説書で説明されていることは稀である。
  • いつでもいつも本気で生きている
  • マサラタウンにさよならバイバイした
  • 主人公はもう一度旅にでる。とよく勘違いされがちだが、実際にはこいつという一人称で構成されている。
  • 独り言がとても多い可哀想な人間が主役

パールのようなもの[編集]

具体的には以下のようなものがある。

POKKETOMONSUTAR[編集]

タイトル名Pearl

awk[編集]

awkはC言語由来の文法を採用しつつ、テキスト処理に特化した言語である。パールのようなものとは言い切れない部分もあるものの、perlの先駆者としてここに取りあげる。

「$1」でカレントレコードの第1フィールドを指すことができる。変数を使うときに「a」と書くべきところを間違えて「$a」と書くと、a番目のフィールドを指してしまうのが、この言語の魅力である。

また、文中に「>」や「|」を書くとリダイレクトやパイプになり、演算子とごちゃごちゃになるところに萌えるファンも多い。

bash[編集]

perlより重く、perlより不器用。はっきり言って似ていないが、上記「特徴」にはよく当てはまる(電卓代わりに起動される事は無い。bcを使いたまえ、いい子だから)。変数aの値をbに代入したい時には「b=$a」と書く。

大きなお友達は数え切れないが、自分が大きくなることは稀なピーターパンである。

perl[編集]

パールそのものである。

よく使用される「=~」が代入演算子のように見えるが、実は正規表現演算子であるところに萌えるファンも多い。

ちなみに、パールのようなものにおける正規表現のようなものによる性器表現のようなものの例のようなものには以下のようなものがあげられる。


その1(基本的な性器表現)

$panty =~ m/(([Cc]hi)|([Mm]a))nn?ko/;        # $pantyの中身がどちらでもマッチする

その2(挿入または痴漢)

s/(([Mm]a)nn?ko)/chinko in $1/g;             # 同様にs/(([Mm]a)nn?ko)/chinko/g; とすると性転換

大きなお友達としては、webmin、MovableTypeがある。

python[編集]

インデントでブロックを表すのが特徴的。TOMORROW(明日には何が書いてあるかわからない)といわれるperlの考え方とは逆をいく言語。大きなお友達としては、mailman、ViewVCがある。

配列をリストと呼び、連結にはappendを使うところに萌えるファンも多い。

php[編集]

PHPはわがアンサイクロペディアを支える、重要な言語である。もちろん、ひよこ大王国ではAdaなみに親しまれている。

変数$aにオブジェクトが格納されているときに「$b=$a;」とすると、オブジェクトの複製(クローン)が代入されるのが、この言語の魅力である。ちなみにオブジェクトの参照(リファレンス)を代入したいときは「$b=&$a;」とする。

また、「.」は文字列連結演算子であり、オブジェクトのメンバ参照には「->」を使用するところに萌えるファンも多い。

大きなお友達としては、MediaWiki、XOOPSがある。

ruby[編集]

日本でキリスト教のようなものを信仰するマニアによって作られた言語である。

トンデモな人が作ったのでソースの中にUFOが飛んでいたり、偏執的なまでになんでもかんでもオブジェクトだったりするあたりはパールのようではないが、主な用途はWebなのでやっぱりパールのようなものである。正規表現演算子は=~だし。

大きなお友達としてはRuby on Rails、tDiaryなどがある。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

パールのようでないもの[編集]

JavaScript[編集]

オブジェクト指向言語であるにも関わらず、オブジェクト指向をまったく知らないプログラマが99.8%を占める、めずらしい言語である。

パールのようなものとしての特徴を数多く備えているが、普通はブラウザ内で使用するためか、パールのようなものとは認識されていない。

V言語[編集]

ビジュアル系言語である。ラインナップにインタプリタ言語を含むが、パールのようなものとは認識されていない。

関連項目[編集]