ビリーズブートキャンプ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Bouncypotato.gif
この記事「ビリーズブートキャンプ」は何故か「ビリーズ・ブートキャンプ」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。
「ブートキャンプ?うん捨てちゃったわw」
ビリーズブートキャンプ について、フグ田サザエ

ビリーズブートキャンプ(Billy's Bootcamp / Billy Blanks' Bootcamp 愛称はBBB)とは、主にテレビ深夜番組で活動しているダンスパフォーマー集団、およびそのダンスパフォーマンスの名称である。

インディーズ時代のビリー(中央)。ある意味貴重な画像。
現在のビリー。まさにマッチョである。

ビリーというのはリーダーらしき男性の名前で、姓はブランクスとかいう。
軍隊経験のためか、ファンから「隊長」と呼ばれ親しまれるのが彼の生き甲斐である。

しかし彼は実際にはこのキャンプはやったことはなく、ミ濾しで鍛えたとか

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ビリーズブートキャンプ」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ビリー・ブランクス」の項目を執筆しています。

メンバー構成[編集]

  • リーダーらしきマッチョな黒人男性、ビリー・ブランクス(Billy Blanks)
  • それなり以上のスタイルだが、妙に筋肉質で、30~40代が多いにもかかわらず見た目が比較的若い(おそらくアメリカ人の)女性十数人

他、数名によって構成されている。子持ちのママもいるらしい。

  • ステージでビリー隊長の横に立つのはシェリーとかいう隊長の娘さん。む? 白人じゃね? その理由はXXXXXらしい。
  • バンドを必要としない実力者はブリジェット。いい動きをしている。
  • ブリッジ中にビリーにお腹の上に座られてしまったのはジュリアン。しっかりキープできている。

特徴[編集]

興行を告知するパンフレット。果たして日本での公演はあるのか。

リズミカルな音楽にのって体を動かす点において一般的なダンスパフォーマンスとの違いはあまりないが、

  • 全員が同じ方向を向いている(ただし整列しているのではなく、リーダーを要とした扇状に散らばっていることが多い)
  • 全員が同じ動きをしている

という特徴がある。フォーメーションチェンジなどは行われない。 また、個々の振り付けについては、どこかで見たような動きが多い。 もっとも特徴的なことは、このダンスパフォーマンスによって彼等が表現しようとしているものが、自らの肉体以外に判然としないことである。

深夜番組では、ときどき練習生らしき男女(主に日本人)がこのダンスパフォーマンスに挑戦している場面がとりあげられるが、彼等がその後正式メンバーとして活動している様子はない。もう一度復活して欲しいって事でこの言葉をおくります。「ワンモワセッ!!」

考察[編集]

キャンプというくらいだから、普段はメンバーで共同生活をしているのだろう。

一説によると巨大な長靴の中に住んでいるらしいが、確認した者はいない。

動向[編集]

  • 2007年6月21日、リーダーのビリーがプロモーション来日。

ワイドショーによれば世界DVDとビデオ売り上げ累計1,000万という話だが…?

  • 日本国内でのDVD売り上げがついに100万枚を突破した。秋には新作がリリースされる予定。

DVD作品[編集]

  • 基本プログラム(原題:Basic training)
  • 応用プログラム(原題:Ultimate)
  • 腹筋プログラム(原題:AB)
  • 最終プログラム(原題:Cardio Bootcamp -LIVE!-)


関連項目[編集]

外部リンク[編集]

公式[編集]

ついに実現。 来日記念ライブ “Billy Blanks Live in Japan

期間限定での掲載かもしれませんので、お早めにどうぞ。

ライバルチーム[編集]