ファンタジーアース ゼロ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ファンタジーアース ゼロ(ふぁんたじーあーす ぜろ)は、いかにして他プレイヤーをイライラさせるかを競う北朝鮮発祥のゲームである。

ゲームの目的[編集]

この競技の目的は、他プレイヤーに粘着したり煽ったりして得られるポイントを誰よりも多く稼ぐことにある。

ゲーム終了後の結果発表においてこのポイントが高いプレイヤーは、「師範」、「前線千人長」、または廃人といった称号を与えられ、他のプレイヤーから崇拝される。

まれに自チームの勝利が目的だと思い込んでいるプレイヤーもいるが、それはただの気違い勘違いであり、そもそもこのゲームにおいてチームなどというものは存在しない。

プレイヤーの種類[編集]

ウォリアー[編集]

片手ウォリアー
過去になんらかの理由で片腕を失ってしまったプレイヤー、いわゆる検閲により削除である。
こうした障害を持った人々でも参加できる競技であるファンタジーアースゼロは、日本障害者スポーツ協会からの絶大な支持を受けて存続している。
片手ウォリアーが持つ最も強力な技はシールドバッシュであり、これは敵を盾で殴り気絶させるスキルである。
また、既に気絶しているプレイヤーにもう一度シールドバッシュを当てることによりポイントを稼ぐことができる。(後述)
両手ウォリアー
全体的にハゲが多い。遠距離攻撃が出来るソーサラー弓スカウトからの一方的な攻撃によって、ストレスで頭が禿げ上がるのである。相手をイライラさせることが目的であるFEZにおいて、このことは非常に不利である。
得意技はヘビースマッシュであり、これは相手を斧で強打するもので、使用者自身は快感のあまり射精してしまう事も多々ある。
また餅を付くのも得意で、こちらも使い方によってはポイントが加算される。(後述)
一般的な大剣ウォリアー
大剣ウォリアー
「おおけんうぉりあー」と読む。2009年のルール改正により追加された。
基本的に扇風機のマネをしているよくわからない人であるが、扇風機の羽が他プレイヤーに当たって即死などということがよくあるので侮れない。

ソーサラー[編集]

火ソーサラー
ヘルファイアを使うソーサラー
他のプレイヤーを燃やす事を生きがいにしているプレイヤーであり、お察しの通り変態である。
得意技はヘルファイアといって敵を地獄の業火で焼き尽くす()技であるが、これは放火というれっきとした犯罪行為に当たるため使用すると大変なことになる
またスパークフレアというスキルの連発によりポイントを稼ぐことが出来るが、やはりこれも放火に当たるため使用すると大変なことになる
氷ソーサラー
敵を凍結させる多彩なスキルを持っている。ただ他プレイヤーをイライラさせるのが目的であるFEZにとってそれらはあまり意味を持たない。
重要なのは主力スキルであるフリージングウェイブで、これは敵を吹き飛ばすことによりイライラさせる重要な得点源である。
「ウェイブ厨」などと煽られようものなら敵どころか味方さえもイライラしている証拠。一気にポイントを飛躍させることが出来るぞ。
雷ソーサラー
全体的にスキルの射程が長いのが特徴。ちなみに雷皿♂は最低である。なぜ雷皿♂が最低かというと、雷皿♂が最低だからに他ならない。
雷皿はサンダーボルトライトニング等の運営公認粘着専用スキルを持っており、これらはブレイズ連打やトゥルー粘着に匹敵する高レベルのストレススキルである。
ジャッジメントレイなどというスキルもあるが、雷皿♂は最低である
他のソーサラー
隕石を降らせたり重力場を展開したりできるソーサラーがいると一時期噂になったが、どうやら都市伝説のようである。どうしても気になる方は壷を割って確かめていただきたい。

スカウト[編集]

短剣スカウト
非常にストレスを与える能力が高いスキルが多く、パワーブレイクをソーサラーに1発当てるだけで相手は顔を真っ赤にしてアイスボルトやライトニングを放ってくる。
パニッシングストライクというスキルもありこれは敵のHPを大きく削る高威力スキルである。「パニカス」と煽られようが決して怒ってはいけない。
2010年にパニッシングストライクが大いなる神によって弱体化され、多くのパニカスが自殺するという社会問題に発展している。
限界に達してしまったソーサラー
弓スカウト
多数のストレススキルを所持しているためこのゲームにおいては非常に有利である。敵だけではなく味方をイライラさせる事にも優れている。
トゥルーショットはソーサラーに粘着するのに最高のスキル。「とぅるるるるるるるるる」と叫びながら放てば変態度アップだ。
ブレイズショットは連続で当てることで敵のストレスも2乗3乗に増えていく。
最近では弓スカウトの執拗な粘着により限界に達するソーサラーも増えている。
銃スカウト
2009年のルール改正により追加。ウォリアー粘着に最適のアシッドショット、DOTを3方向にバラ撒くトライヴェノム等数々のストレススキルを持つ。
しかしながら銃の所持は当然違法であり、逮捕されてしまう可能性も存在するので、それらのリスクを理解したうえで使用するのが望ましい。

その他のカス[編集]

フェンサーは肝っ玉も金玉も大きい
フェンサー
2009年に追加された運営お気に入りの対人特化職。2014年にはアップデートで大幅な仕様変更が行われたが、相変わらずあまり強くない。
新たに追加されたルーンは、氷を割ったりエンダーの無い職の硬直を狙って撃つと、味方にストレスを与えることが出来る。
スタンした敵にはデュアルストライクを連続で当てていくとポイントが高い。
セスタス
本来は検閲により削除(土木作業員)であるが、この呼び方はあまりにもかわいそうなためセスタスという名前が付けられた。
2014年のアップデートで扇風機になれるようになったが、大剣ウォリアーより弱い。

ポイントの加算[編集]

ゲーム中に行う様々な行動により他プレイヤーをイライラさせた場合、ポイントが与えられる。

敵をイライラさせる行動[編集]

  • サンダーボルトを当てる +100pt

問答無用でイラっとくる技。逃げる敵に当てれば+200pt、崖から落とせば+300pt。

  • インテンスファイで敵を吹き飛ばす +100pt

崖から突き落とせば+300pt。是非狙ってみよう。

  • ブレイズ連打 連続ヒット数x60pt

このブレイズとはブレイズスラッシュではなくブレイズショットの事である。他のブレイズマンとコンボを共有でき、その場合はコンボ数x60ptが全ブレイズマンに与えられる。

  • トゥルー粘着 150pt

「トゥルルルルルルルルwwwwwwwwwwww」等のマクロ垂れ流しでスパイスを加えれば+200pt。

  • 死体にお座り +200pt

放屁すればボーナス100pt。

  • 煽る +200pt

暇だったら片手間に敵を煽ってみよう。ポイントを稼ぐことが出来る。

  • 個人チャット粘着 出来高点

粘着の内容によりポイントが変わる。自分がイライラしてしまうと減点となるので気をつけよう。

武空術を使う尊師。その後彼の姿を見たものはいない・・・
  • 回線絞り +700pt

伝説のスケーターよさじの得意技。あまりやり過ぎるとキック投票される。

  • 武空術 +10000pt

台湾発祥のを飛ぶ大技。もし使えばおそらくFEZに戻ってこれなくなるだろう。

味方をイライラさせる行動[編集]

  • スパイダーを被せる +50~200pt

ヘルファイアやヘビースマッシュなどの大技に被せるほど得点が高い。

  • スタンにバッシュ +100pt

これを使った君はもれなく糞片手の烙印を押されてしまうだろう。

  • 氷像群にピア +200pt

氷像とスタンはピアするためにあるらしい。

大剣の追撃など無視して敵をこかせまくろう。注意されたらキック投票しとけ。

  • 開幕中央ダッシュ +300pt

アイビスサマーダッシュに似ている。敵キープに一番にたどり着けばボーナス100pt。

  • キック投票

2次審査に持っていけば+500pt、キックに成功した場合は+1000ptが与えられる。

  • 味方をハゲさせる +1000pt

ストレスにより味方を見事ハゲさせた場合には得点が与えられる。

  • 裸特攻 +1500pt

裸だったら何が悪い

その他のパフォーマンスによる加点[編集]

  • 大会中継で鼻糞を食らう +60000pt

某動画サイトにアップされてしまうぞ。

鼻糞を食する豪傑

  • はよ寝れやカス +100000pt

減点行為[編集]

自分がイライラしてしまうと減点となる。

  • ハゲる -1000pt

カツラが必要になる前にさっさと逃げるんだ!

外部リンク[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ファンタジーアース ゼロ」の項目を執筆しています。