フラッシュマーケティング/主なマーケッターの一覧

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
<フラッシュマーケティング

ここではフラッシュマーケティングの主なマーケッターを以下に記す。一部の一般個人についてはプライバシー保護の観点でイニシャル表記とする。またエクストリーム・謝罪と重複参加していることも多いので、ここに挙がっていないマーケッターについては同項目も参照のこと。

マーケッター 所属/肩書 活動時期 タイプ マーケティング実績
吉田茂 内閣総理大臣 1953年 会議・会見型 「バカヤロー」発言とそれに伴う内閣不信任決議→衆議院解散という流れは余りにも有名。フラッシュマーケティングの始祖として歴史に名を残す。
東スポ記者 東京スポーツ 1960年~ 確信犯型 ネタに命を掛ける紙メディア。そのマーケティング活動は東京地方裁判所からもお墨付きを貰う程のハイレベルである。
櫻内義雄 外務大臣 1982年 会議・会見型 米レーガン大統領に対して「アイ・アム・チェリー」と発言して童貞を世界中にカミングアウト。童貞層からの支持率向上を狙ったと言われている。21世紀にこの発言をしていれば大勢からと崇められていた可能性が高く、マーケティング方針としては時期尚早であったことが悔やまれる。
藤尾正行 文部大臣 1986年 マスメディア型 雑誌インタビューで「戦争で人を殺しても殺人罪にならない」「韓国併合は韓国側にも責任がある」などと発言して戦争等に対する社会認識の問題提起を実施。見事33年ぶりの閣僚罷免処分を勝ち取った。
浜田幸一 自民党/衆議院予算委員長 1988年 マッシュアップ型(会議+マスメディア) マッシュアップ型の最初の事例。国会での予算質疑中に突然「終戦直後、共産党の人殺しが国政に参加しており当時から警戒していた」と発言。NHKが生中継している中で自民党の優位性をアピールした。しかし結果は散々で自らの予算委員長の座を他人に明け渡したのみであった。
朝日新聞記者 朝日新聞 1989年 不祥事型 沖縄県西表島近辺の珊瑚礁に「K.Y」と落書きして「しばし言葉を失った」と自作自演を行ったが、地元民にすぐバレたことで「KY新聞」という新たな愛称を獲得することに成功。所謂「KY」のはしりだが、現在とは意味が異なっている。
梶山静六 法務大臣 1990年 会議・会見型 「(歌舞伎町周辺は)悪貨が良貨を駆逐するというか、アメリカクロが入ってシロが追い出されるというように、混住地になっている」と発言して歌舞伎町の治安面の問題提起を実施。見事問題を国際的に広める事に成功し、アメリカ下院外交委員会では遺憾の決議が採択されるに至った。
小山田圭吾 ミュージシャン 1994年~ マスメディア型 障害者に食糞させていたことを雑誌インタビューで公表。その後も音楽活動の傍ら、食糞文化を日本に広めるべく活動を続けている。
越智通雄 自民党/金融再生委員会(委員長) 2000年 会議・会見型 栃木県の金融機関関係者への講演で、「検査の仕方がきついとかあったら、どんどん直接おっしゃってください。最大限考慮しますから」という「手心発言」を実施し、金融再生委員という組織を台無しにする事に成功。同年6月の総選挙でも落選し、「越智が落ちた」と喝采を浴びる。
きっこ 自称ヘアメーク 2001年~ 確信犯型 2005年の耐震偽装疑惑で民主党と共同マーケティングを行い一躍有名になったブロガー。その後「横浜F・マリノス(の架空のゴールキーパー)が参加したレイプツアーがあった」とブログに書いたり、2chで偽物としてアップロードされたTBS電話対応マニュアルを本物のマニュアルとして紹介するなど、耐震偽装事件では興味を示さなかった層に対するマーケティングを連日実施。その活動実績が評価されブログを書籍化する事に成功。
太田誠一 自民党 2003年 会議・会見型 スーパーフリー事件に関して「レイプをする人はまだ元気があっていい」と発言し、日本国内だけでなく海外のメディアにも名前を覚えてもらうことに成功。その結果、同年の衆議院議員選挙で落選を果たす。
K.Y ネイサンズ(ホットドック店)のバイト 2005年 ブログ型 自身のブログで、あるイベントに来た大勢の量産型ヲタクの姿をきんもーっ☆と表現。当時バイトしていたネイサンズという外資系ホットドック店を一躍全国区の知名度に引き上げることに成功。また同フレーズは今でも「気持ち悪い」の隠語で一部の層に定着している。
ベッキー タレント 2006年 マスメディア型 この人痴漢です!の第一人者であることを公表。痴漢冤罪を社会問題化させることに成功した。
柳澤伯夫 厚生労働大臣 2007年 会議・会見型 女性は産む機械」「工場労働者は労働時間だけが売り物」など大臣の立場を利用した自由奔放な発言を繰り返し、安倍晋三内閣の支持率急降下を果たすことに成功。
ミートホープ (N/A) 2007年 不祥事型 牛肉抜き牛肉風味コロッケという新時代のコロッケを開発。北海道の小規模加工業者がウィキペディアアンサイクロペディアの両方に項目が作られるという奇跡を果たすことに成功。
倖田來未 歌手 2008年 マスメディア型 ラジオ番組で「35歳をまわるとお母さんの羊水が腐ってくるんですよね」という「羊水発言」を実施。自身のオフィシャルサイトだけでなく、所属レコード会社のエイベックス、ラジオ番組を放送したニッポン放送までも謝罪に駆りだされる事になったが、「女は30歳で羊水が腐る」という概念を定着させた実績は見逃せない。最近の研究では卵子も35歳で腐ることが明らかとなっている。
バラック・オバマ 大統領 2008年~ 会議・会見型 自身が差別に苦しんだことを逆利用し、ペンシルバニア州住民を「田舎者のカルト信者」と呼んだり、ボーリングのスコアが悪かった時に「障害者みたいだ」と話すなど、フラッシュマーケティングを通じて差別への問題提起に余念がない。
T.K 神戸大学/パナソニック内定者 2009年 ソーシャルメディア型 自身がホームレスに生卵を投げつける動画mixiにアップ。見事パナソニックへの内定取消を勝ち取る。上述の「K5」と呼ばれるマーケット荒らしはこの人物であるという噂もある。
森口尚史 東京大学医学部附属病院 2009年~2012年 マスメディア型 研究で成果が出せずに六畳一間のアパートの家賃を滞納する日々から脱するために、2009年頃からマスコミ各社に出来ても居ない研究成果を不定期に提供して存在をアピール。そして2012年にiPS細胞の発見で山中伸弥京大教授がノーベル医学賞を受賞して話題が沸騰したタイミングで、iPS細胞手術を世界で初めて実施したと読売新聞を通じて大々的に発表。ほぼ即日で信憑性に疑問が持たれ読売新聞社を始めとしたマスコミ各社が謝罪を行うハメになり、森口氏も東大病院を懲戒解雇される事になったが、年単位で大手マスコミ各社を動かし続けたマーケティング手腕は高く評価されている。
グルーポン・ジャパン (N/A) 2010年~ 不祥事型 共同購入型クーポン大手。販売実績の無い定価をセットしてから半額にするという商法と、クーポンを掲載してから契約書を店舗に送ったり、勝手に商品内容を変えたり販売枚数を増やすなどの奇抜な営業が功を奏し、2010年12月末から連日のようにクーポントラブルを起こして注目を浴び続けることに成功。炎上マーケティングの新鋭として今後も注目度大である。
水口憲治 外食文化研究所社長 2010年~ マッシュアップ型(ブログ+ソーシャルメディア+不祥事) ソーシャルメディア上でグルーポン・ジャパンと結託して大量販売した「バードカフェ謹製おせち」が大ヒット。ブログやTwitterなどで繰り返していた「お元気様です」「次も仕掛けます」などの特徴ある発言も大いに評価され、神奈川県湘南地域を中心としたローカル居酒屋が世界デビューを果たすことに成功。このマーケティングを通じて8Pチーズの大衆化にも成功した。
自由報道協会 (N/A) 2011年~ 確信犯型 上杉隆と気が合うフリージャーナリストの団体。その名の通り自由な発言・報道・捏造・無検証転送を繰り返して、フリージャーナリストにフラッシュを浴びせるべく日々精進している。ネタに命を掛けない点で東京スポーツには遠く及ばないと評価されている。
広河隆一 DAYS JAPAN/フォトジャーナリスト 2011年~ 確信犯型 NHKを仮想敵国としてマーケティングを行っているジャーナリスト。チェルノブイリ原発事故のドキュメント番組をNHKが「NHKオンデマンド」から削除したというデマをDAYS JAPAN記事として掲載して購読者増を図る。デマである事が判明した後も「このようなデマが拡散したのはNHKに対する不信感が原因」とブログで言い訳してアンチNHK層の取り込みを図るなど、きめ細かいマーケティングを行っている。
T.A ウェスティンホテルのバイト 2011年 ソーシャルメディア型 ホテル内の鉄板焼屋でバイト中に「職場に稲本潤一と田中美保が来た」とTwitterでつぶやいたことで、ウェスティンホテルを一躍有名にする事に成功。
丸山桂里奈 TEPCOマリーゼ 2011年 ブログ型 脆弱な災害対応の所為で原発事故を防げなかった東京電力に対して「東京電力は悪くない。誰も悪くないんだよ」とブログで問題提起。過去に書いていた「そんな事言うのなら電気使うな-」というエントリも併せて評価されたことでブログへのアクセスが集中。それまでTop100位圏外だった順位を一気に3位まで引き上げることに成功した。
勘坂康弘 フーズ・フォーラス社長 2011年 マッシュアップ型(不祥事+会見) 「焼肉酒屋えびす」で販売していたユッケで食中毒事件を起こし、まだ被害の全貌がほとんど明らかになっていなかった段階で逆ギレ会見を敢行して世間から注目を浴びることに成功。さらに翌日はドジっ子のような態度に変貌して土下座を実施。その余りのインパクトで「ユッケを食べてみたい」とTwitterなどでつぶやく人を大量発生させることに成功した。
I.S アディダス 2011年 ソーシャルメディア型 アディダス銀座店を訪れたヴァンフォーレ甲府のサッカー選手ハーフナー・マイクとその夫人を見てビッチを具現化したような女と一緒に来た」「(夫人の)何かお腹大っきい気がしたけど結婚してんの(^ω^)??」「アシュトンカッチャー劣化版みたいな男が沢尻劣化版みたいな女連れてきたよ」とこれまたTwitterでつぶやいたことでマーケティング発動。自慰を週5回行っているなど、その特殊な性癖を世界中に広める事に成功。
エビオス嬢 Pouch 2011年~ 確信犯型 「オムライスを食べられない女をアピールせよ」とか「泥酔おもらし女子で女子力アップ」などで基地外めいたニュースでTwittermixiなどのニュースでリンクを3万個以上貼らしているのに成功。おかげでインターネット上のニュースの質の向上に貢献した。
橋本美香 制服向上委員会 2011年 確信犯型 ファンが50人にまで減った状況を打開するために「脱原発の歌はスポンサーの圧力でNGになったため、フジロックに出演できなくなりました」と発表。Twitter上では『そもそもステージに立つクオリティが無い』と冷静に突っ込む人達と『スポンサー酷い』とヒステリックに信じこむ人達との反応合戦が巻き起こり、見事1500万人のTwitterユーザーに「制服向上委員会」の名前を覚えてもらうことに成功した。
H.D/I.T 法政大学 2011年 ソーシャルメディア型 2011年女子ワールドカップで優勝したなでしこジャパンのレギュラー選手との宴会風景と当該選手の問題発言をTwitterにアップ。W杯優勝バブルに沸く代表選手のプライベート晒し効果は抜群であり、アップした本人の本名がGoogleの急上昇ワード第1位に輝く事に成功した。なおTwitterにアップした発言内容は事実と違うとの申し出もあり、「確信犯型」に該当している可能性もある。
東海テレビ N/A 2011年 マスメディア型 地上波で、新種のコメである「セシウムさん」を「怪しいお米」「汚染されたお米」という衝撃的なキャッチフレーズで紹介。そのインパクトが功を奏して1万件を超える問い合わせが殺到し、スポンサーのJA共済連などから「東海テレビは、もはや我々のスポンサードがなくても十分やっていけるテレビ局である」とお墨付きを頂くことに成功した。
まんべくん 長万部町 2011年 ソーシャルメディア型 元々Twitterで自治体の公式マスコットとは思えない毒舌を披露して人気を集めていたが、太平洋戦争に関する左翼的思想を披露したことがきっかけで大炎上。理科大生にしか知られていなかった長万部町を自身の命と引き換えに全国区にすることに成功した。
清武英利 読売ジャイアンツ 2011年 会議・会見型 日本シリーズが始まる前日に、巨人フロント内部のお家騒動をわざわざ文部科学省の会見場を借りて暴露し、クライマックスシリーズで敗れた巨人への注目度アップと日本シリーズの注目度ダウンを図る。その目論見は見事成功し、自らのクビと引き換えに日本シリーズ期間中の各スポーツ紙一面トップを「巨人お家騒動」で飾り続ける事に成功した。
まんべくん 長万部町 2011年 ソーシャルメディア型 元々Twitterで自治体の公式マスコットとは思えない毒舌を披露して人気を集めていたが、太平洋戦争に関する左翼的思想を披露したことがきっかけで大炎上。理科大生にしか知られていなかった長万部町を自身の命と引き換えに全国区にすることに成功した。
家入一真 ペーパーカンパニー数社 2012年 ソーシャルメディア型 クラウドファンディングの悪用リスクを世間に知らしめるために、本人が立ち上げた「studygift」で女子学生の虚偽情報を載せて学費支援を募集。見事詐欺が見抜かれただけでなく同サービスのスタッフがその女子大生に恋心を抱いていた点まで世間に知られる事となり、当該女子学生は「クラウド」のごとく雲隠れ。詐欺が発覚する前に家入氏が発した「ざまーみろ」のフレーズもフラッシュ効果増幅に寄与し、クラウドファンディングが非常に胡散臭いものであることを世の中に知らしめることに成功した。
塩谷瞬 塩谷瞬俳優事務所 2012年 会議・会見型 冨永愛園山真希絵との二股を使い『忍風戦隊ハリケンジャー 10 YEARS AFTER』の製作発表を歓喜のでアピール。特撮マニア以外への周知が成功した。
柳田浩一 NPB審判員 2012年 マスメディア型 視聴率と観客数がやや伸び悩んでいた2012年の日本シリーズにおいて、注目度を上げるために多田野数人投手の何でもない投球を「危険球」と判定し退場処分を下す。その目論見は見事成功し、この判定に対して野球ファンだけでなく真夏の夜の淫夢あずま寿しが忘れられない人達からも誤審を指摘する声が相次いだだけでなく性器の大誤審」というホットワードまで作られ、見事日本シリーズの注目度を上げることに性交成功した。
佐藤峰樹 EL GOLAZO(サッカー専門新聞)デザイナー 2013年 ソーシャルメディア型 一昔前は高嶺の花とされていた欧州サッカートップリーグで日本人サッカー選手が活躍するようになり、相対的に欧州サッカーの価値が下がっていたことに危機感を覚え、正月早々に自身のツイッターアカウントを生贄にして「もうヨーロッパに日本人選手は要らないし、不快だ。足手まといで邪魔ななんだよ。身の程を知れ」と発言。天皇杯も終わりシーズンオフに入った日本サッカー界を斜め上の方向に盛り上げる事に成功した。
アフシン・ゴトビ 清水エスパルス監督 2013年 その他型 自身のサッカー観と指導術をまとめた書籍を売り出して稼ぐために2011年に来日。2年掛けて少しずつチームを崩壊させ、2013年のJリーグ序盤で守備攻撃ともに大崩壊した完成形を見せたタイミングで「ゴトビ革命」なる書籍を発売。チームを大炎上させたマーケティング効果は絶大であり、「確かにゴトビはエスパルスに革命をもたらした」とエスパルスサポーター以外のサッカーファンからの評価は高い。
TRARRORIA GANZO イタリア料理店 2013年 マスメディア型 障害者作家乙武洋匡が入店しようとしたら「車いすなら事前に連絡しろ。ほかのお客様に迷惑がかかる」と入店拒否。それが乙武のTwitterで広まり、『障害者が来ない安心な店』として一部の人に有名となった。
長谷川豊 フリーアナウンサー 2015年~ ブログ型 フジテレビを退社後フリーアナウンサーに転身し、順調にレギュラー本数を増やしていたが、それでは飽き足らずに2015年頃から自身のブログを活用して参戦。2016年9月にはブログに「自業自得の人工透析患者は全員殺せ」という投稿を行い、そのネタが「透析患者の8~9割は自業自得の糖尿病患者」という事実誤認から来ていたこと、外部ブログからのコピペを含んでいたこと、さらに問題点を指摘されても「ただの揚げ足取り。テレビレギュラー8本を舐めんなよ」と啖呵を切ったことで大炎上。その半月後に長谷川はレギュラー番組8本全て降板となり、自身の仕事を全て光の彼方に移転させることに成功した。


Syazai kaikenp.jpg この項目「フラッシュマーケティング/主なマーケッターの一覧」は、執筆者が徹夜でやろうとしていたかもしれませんが一身上の都合により書きかけであれなんです。お願いです社員は悪くありませんから検閲により削除してくれたら検閲により削除なんですが… (Portal:スタブ)