フードポルノ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「フードポルノ」の項目を執筆しています。
「焦るんじゃない、俺は腹が減っているだけなんだ」
フードポルノ について、井之頭五郎

フードポルノとは、食物を性器や性具に見立てた性表現である。

概要[編集]

ポルノグラフィティは多岐に渡り様々なジャンルが存在するが、その中でも食物を使用する表現がフードポルノ(フードポルノグラフィティ)である。食事中に見ると気分を害し食欲を減衰することから「飯テロ」とも呼ばれる。日本では古くから貝を女性器に見立てる等フードポルノに繋がる思想が一般化しているが、これは遡れば古事記の記述に行き着く。月読命オオゲツヒメを殺める件でオオゲツヒメは自分の性器や肛門から食物を排泄しているが、これは「女性」と「大地」が同一のものとしているためである。食物の発生もまた「出産」であり産まれたものは「子供」でもあるため、食物を女性に見立ててセックスすることが極自然な行為であることを示している[不要出典]

使用例[編集]

コンニャク
用途:被挿入
昭和の自慰行為として伝わるフードポルノ。まず軽く茹でた後切れ目を入れ、そこに男性器を挿入する。肉厚なほど良いとされるが、薄手のコンニャクを結びコンニャクにして感触を変えるのが良いと言われることもある。
挿入前にしっかりと温度を確かめないと大火傷を負う可能性があるため、厳重な注意が必要。
カップヌードル
用途:被挿入
昭和の簡易オナカップ。湯を入れてから三分ではなく三十分ほど待って程よく延びたのを確認し、蓋部分に切れ目を入れて挿入する。グチュグチュと絡み付く快感を得られるという。
これも火傷に注意しなければならない。また尿道が油分等で炎症を起こすことがある。
野菜
用途:挿入
茄子や胡瓜などを男性器に見立てて挿入する。女性がに用いる事が多いが、男性が肛門に挿入することもある。
雁首に相当する部位が無いため内壁への刺激が少なく、またサイズによっては大ケガを負う可能性がある。
アワビ
用途:観賞
アワビの肉厚な姿を女性器に見立て観賞するもの。その他貝類は女性器の象徴として扱われ、フードポルノの中ではオープンな部類に入る。
同様の手法でリンゴの断面を用いることも。またキノコやカラーコーンを男性器に見立てることもある。キノコ販売メーカーホクトはCMで要潤を起用してこの手法を用いた事があったが、これは流石に批判され打ち切られてしまった。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

フードポルノの心得[編集]

まず、「食物とのセックスが直接快感に繋がるわけではない」ということを念頭に置かねばならない。コンニャクもカップヌードルも、挿入は出来ても喘ぎ声も何も無い只の陰部刺激でしかない。また茄子や胡瓜を入れることが通常の挿入より気持ちいいか、と言われればそんなことはないのである。いくら子供が出てくるからってそんなに拡がるかよ痛いっての
あくまで背徳感や異常性にたいして興奮するものであり、そこ無しでは滑稽な行為でしかない。性的な行為とは概してそういうものであり、極論すればこういった行為は「自分が如何にドスケベか」を確認する行為なのである。

そして、心得るべきことはもう一つ。「食物を粗末にしてはいけない」と言うこと。使った後は責任を取って美味しく頂きましょう。

関連項目[編集]