プリキュアオールスターズ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「プリキュアオールスターズ」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「プリキュアオールスターズ」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「プリキュアオールスターズ」の記事を執筆しています。
「おのれディケイド!! 貴様のせいで、プリキュアの世界まで破壊されてしまった!!」
プリキュアオールスターズ について、鳴滝
「そんなもん、俺が知るか[1]
鳴滝の言葉 について、門矢士

プリキュアオールスターズとは、隔てられた世界の壁を破壊して行われる盛大な同窓会である。

概要[編集]

2004年から放映されている女児と30過ぎたオッサン向けアニメ、プリキュアシリーズ。主に中学生くらいの女子たちがチームで悪に立ち向かうバトルアクションアニメだが、各シーズン毎に世界観は独立したものになっていた。これはメインターゲットである女児たちの興味が薄まらないように、キャラクターや演出を常に更新していく為必須なのだが、過去シーズンのプリキュアや妖精の方が好きだというファンも一定数存在している。その層にも満足してもらいたい、という思いから「これまでのシリーズメンバーが一同に介するプリキュア同窓会」が企画された。それがこの映画、「プリキュアオールスターズ」なのである。

特徴[編集]

ある年のオールスターズ二次会。見ての通り、みんな仲良し。

各作品の舞台や年代を調整し、基本的には「現行シリーズの舞台に近い場所で、同じ時間軸」ということになっている。そうしないと例えば、2004年時点で中学二年生だった白キュア黒キュアは2009年のオールスターズDX公開時点では19歳くらい。さすがに中学生時代のコスチュームは(色々な意味で)辛いだろうし、周りも先輩に気を使うだろう。それに「それぞれの理由があって訪れた先に、偶然他のプリキュアがいた」という出会いを可能にするには、彼女らの居住地が程よく近場である必要がある。本編の設定とはかなりかけ離れるが、過去作の売れ残った在庫を買ってくれるお財布様ファンたちの声に応えた結果なのだから問題はない。

またプリキュアがバトルアクションアニメである為、戦闘シーンも当然存在する。上記のオールスターズDXでは、過去の敵であるザケンナー・ウザイナー・コワイナー・ホシイナーを使役するオリジナル敵が登して激闘を繰り広げた。…正確には最初だけバラバラな場所にいたプリキュアたちチームを相手に圧倒したが、全員揃ったら普通に勝てた[2]。バトルはあくまでオマケ、全員が揃うことこそ重要なのである。好評につきシリーズ化されると中の人の都合で終始無言なキュアもいたりしたが、それでも全員揃ってはいたのである。

脚注[編集]

  1. ^ 年代的には掠っているが。
  2. ^ むしろ数の暴力に押しきられた。1チーム毎に倒しきればいいものを、必殺技を吸収した時点で戦線離脱するから…。

関連項目[編集]