ヘルプ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ヘルプ(Help)とはソフトウェアやウェブサイトに関する疑問を解明できない初心者や教えて君の質問攻めから逃れるために作成された取扱説明書である。しかし説明が抽象的か専門用語の使いすぎで役に立つどころか更に疑問やストレスが増える仕様であることが多い。

概要[編集]

初心者や教えて君からの質問攻めから逃れるために作成されたヘルプであるが、残念なことに彼らの多くはヘルプの閲覧方法自体を知らないか存在自体を知らないことが少なくないために、質問攻めから逃れるツールとしては役立つことは現在に至るまで遂に無かったとされる。

ソフトウェアに関するヘルプは無数にあるが、鬱陶しさにおいてMicrosoft Officeのヘルプに勝るものは無いだろう。このソフトウェアにおいては一般的なヘルプと違って、カイルと呼ばれるイルカにわざわざ尋ねなければならない形式であり、一見すると先進的で便利そうに見える。しかし質問しても多くの場合見当違いの回答をするか「質問の内容がわかりませんでした。」などと人を馬鹿にしたような返事をするため、ある統計によると初心者のおよそ8割が強いストレスを感じるという程である。

なお個人が作成したホームページに設置されているヘルプはほとんど自己満足であるため、鬱陶しさはMicrosoft Officeのヘルプに負けるが、情報の少なさに関してはこちらの方が圧倒的である。

ヘルプの構造[編集]

多くの場合、以下のような構造となっている。

トピックの検索(&T)[編集]

ヘルプの総合案内所であるが、なかなか必要な情報のあるページへの行き方がわからない。

キーワード[編集]

わずかな情報を手掛かりに目的の情報を探そうとするための案内板ではあるが、そのわずかな手がかりと一致するキーワードがない。これは作成者に見つけやすいキーワードにしようとする意識が全く無いためである。

ヘルプのヘルプ[編集]

ヘルプでやっていけなくなった敗者の中の敗者が行きつくところ。全く役に立たない。ヘルプの中にある。

結論[編集]

Googleに聞いたほうが早い。 ヘルプに頼らずにやっていけた者のみが勝利者となれる。

関連項目[編集]

この項目「ヘルプ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)