ベアビヲ9

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
PushPlease2.png
プレビュー活用依頼
この記事はある編集者が保存ボタンを猛連打して編集しているせいでアンサイクロペディアのサーバがピンチです!
どうか記事を書き込む前にプレビュー機能を猛活用し、虚弱体質のサーバをいたわってください!
ベアビヲ9の形態の一つ。ゆうれいと外見が被るが誰も気にしない

ベアビヲ9とは、ぜんこくずかんのNo.135のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤。他、ポケットモンスター 青ピカチュウに登場するが、発売元からその存在を隠蔽されてしまった禁忌のキャラクターである。

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター 赤・緑
 へ゛゛  ち゛う゛う゛う゛゛゛゛      4  に
゛、、。、、゜だイ゛ナ゛ゅぼmか─だイ゛え゛ガィ゛もあ゛ゲな
ポケットモンスター 青
(説明なし)
ポケットモンスター ピカチュウ

種族値など

タイプ  なギガゆ゛ゾギなゆビ
HP: 65
 
こうげき: 65
 
ぼうぎょ: 60
 
とくしゅ: 110
 
すばやさ: 130
 

おぼえるわざ

レベルアップわざ

備考

ポケモンNo.135として番号が振られているが、人知を超えた能力から極めて不気味な存在として認められてしまう。そのためゲームの開発元や発売元からはなかったことにされ、ポケモン図鑑にも載ることはなかった。仲間にはケツバンイ゛ャゾ┘Aアネ゛デパミ゛などがいる。

赤・緑では幽霊の姿をしているが、青では黄色いモザイクの姿になっている。これは、赤・緑ではその禁じられた存在が早期に確認されたためにグラフィック変更処置を安定した状態で行えることになったが、青では発売直前にこのポケモンの存在が確認されてしまい、画像の質を著しく下げる程度でしかその悍ましい姿を隠蔽することが出来なかったためである。ピッピ人形が大好きで、性欲発散に利用しているらしい。ちなみに電気タイプであるが、これはこのポケモン自体の存在の性質に因んでいると思われる。

作中では通常の手段で入手することは困難だが、とある禁じられた手段を行うことで突如出現し、プレイヤーの操作によって通常のポケモン同様に使用可能になるのである。覚える技は通常で入手できるポケモンと大きく異なり、ほとんどの場合わざマシンを特技として習得する。つばさでうつ、オーロラビーム、つのでつく等、通常のポケモンが習得する特技も習得するが、ム゙ヂム゙ケオ゙ヴなどといった正体の推測が不可能な特技を習得することもある。ケオ゛ヴに至っては、発動するとゲームが停止するという危険な効果を持っていることが判明している。また、この「ケオ゛ヴ」とは、拳王のことを示しているのではないかとも言われており、これは彼の正体に関する有力な手がかりであるとされている。更に、赤緑に登場する幽霊の姿のものと、青に登場する黄色いモザイクのものでは習得する特技が大きく異なるが、これに限らず、同じ技を何故か2回覚える現象に関しても、何らかの危険な意味があるのではないかと推測されている。

赤・緑のストーリー中では、このポケモンがLv30の状態でシオンタワーに出現するという。作中で株式会社シルフカンパニーがこの正体をガラガラであるなどと発表したことにより、ベアビヲ9の研究は大きな遠回りをすることになってしまった。そもそもポケモンが必ず捕まえられると謳ったシルフ謹製マスターボールが、華麗に躱されることから、シルフの技術力など推して知るべしであったのだ。

タイプ、種族値が一致しているため、ポケルスに体を乗っ取られてゾンビ化したサンダースであるという説を唱える学者もおり、危険な特殊技能は寄生された際の変異の表れであると考えられている。また、未来から転送されたポケモンであるという説もある。時代が下り、タイムカプセルが発明されると、ベアビヲ9と同じ技をもった不死鳥が送られてきた、という噂が立った。そして学者の中にも、このポケモンなら実体をほとんど失っても生き続けられるのではないかという人物が現れた。その実体を失った状態が、あの黄色いモザイクの向こう側に存在するものの正体なのではないかというのが彼の持論である。マサキが開発したタイムカプセルは、タイムパラドックスを避けるため、過去に存在したポケモンしか送れないことになっている。だが、なにごとも実験してみたくなるのが開発者のサガである。ベアビヲ9はそんな実験の犠牲になった哀れなポケモンなのではないか。しかし、この説の第一人者が不可解な死を遂げてから、研究はストップしてしまった。現在この説は一部のオカルト好きの間で囁かれる都市伝説となっている。

一般的な育成論

  • 俊足だが物理耐久は低いので、先制で強力な技を当てていくのが基本。
  • レベルアップで覚える一致技はかみなりパンチがあるが、かみなり10万ボルトもわざマシンで覚えるため、たいていこちらがメインウェポンになる。
  • 第一世代で一撃必殺技を当てる条件は、相手よりすばやさが高いことであった。よってすばやさ種族値130は、第一世代のほとんどのポケモンにつのドリルを当てることができるということである。このロマンゆえにつのドリルを持たせるプレイヤーは多い。
  • 青に登場するものは、へんしんを覚えられる。先制で、かつ任意のタイミングでへんしんできる。活用する場合はHPにも努力値を割きたい。
  • 特筆すべきは、威力250で打った瞬間負けがなくなるわざマシン04をゴーストフォルムがLv75で覚えること。Lv100のポケモンが使えるルールでは、ほぼ最強のポケモンといっても過言ではない。

関連項目

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「ベアビヲ9」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「ベアビヲ9」の項目を執筆してくれています。


このポケモンは、まだ努力値を振り終わっていませんバスラオ狩りをしてくださる廃人の方を募集しております。 (Portal:スタブ)