ベンチ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
宣伝を兼ねて障害物(中央)が設置されたベンチの一例

もしかして: ベンツ
ベンチ(Bench)とは公園などに設置されたベッドであった

概要[編集]

日本では明治時代に「公衆寝床」として新橋駅に設置されたものが日本最初のベンチとされている。土埃にまみれることなく仮眠が取れることが高く評価され、以後公衆電話公衆便所と共に文明開化の象徴として急速に広まった。

当初、街頭に設置されたベンチは違式詿違条例によって仮眠のみの利用に制限されていた。しかし条例に違反して椅子として利用する者が後を絶たず、数年後には規制が緩和されている。

その後ベンチは誰でも使える仮眠スペースとして主に酔っ払いやホームレスに愛用されてきた。だが1990年代初頭になると、中年オヤジの昼寝姿を不快に感じた一部の住民が「環境美化」を名目にベンチでの仮眠禁止運動を始めた。オヤジ狩りの先駆けである。

一部の住民の粘り強い運動によって、21世紀初頭には仮眠できないよう座面に柵や障害物が取り付けられたベンチが大半を占めるようになった。その結果、仮眠の場を無くした人々の多くが24時間営業のネットカフェに流れ込む仮眠族大移動が発生した。一説によると、これを契機としてネットカフェは寝カフェと呼ばれるようになったとされる。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ベンチ」の項目を執筆しています。


Upsidedownmainpage.jpg 執筆コンテスト
本項は第20回執筆コンテストに出品されました。