ペンギン娘

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ペンギン娘」の項目を執筆しています。

ペンギン娘』(ぺんぎんむすめ)は高橋てつや週刊少年チャンピオンで連載していた萌え漫画。『ペンギン娘MAX』としてチャンピオンREDに移籍、エロ度もMAXになった。

高橋てつやとペンギン娘[編集]

作者の高橋てつやは『ほのたん』でチャンピオン新人漫画賞の大賞を受賞。その高い画力・構成力を買われて貴重な連載枠を勝ち取った。実力に裏付けられた当然の連載枠獲得に、嫉妬する者は皆無であった。

連載が始まると、大人気漫画家である冨樫義博並の画力と矢吹健太郎並の構成力で、一躍チャンピオンの看板漫画となった。とらのあなでもグッズの大量入荷が行われ、ニコニコ動画のニコニコアニメチャンネルでは『ペンギン娘♥はぁと』が放送された。

これらを踏まえて、ファン達はこの作品をこう評価するのだ。DDEどうでもいいどんだけ、どえらい、いい作品)と。決して、高橋てつやが元は平凡な同人漫画家で、世渡りが上手かったり、実力が後付けだったりしたわけではない。

内容[編集]

”ペンギン娘”こと南極さくらを中心とした、私立中学校でのドタバタ劇を描く。

登場人物[編集]

南極さくら
コネの力でチャンピオン王国の国民的アイドルということになっている。通称”ペンギン娘”だが、彼女の何がどうペンギンなのかは全くもって謎である。
北極さらさ
南極さくらの従姉妹。詳細はリンク先を参照。
択捉くじら
男まさりの女の子。チャンピオン王国の国民的美少女コンテストで、2006年に入賞している(名前だけ)。
栗尾ねね
おばあちゃん娘(おばあちゃんに育てられたという意味ではなく、本人がおばあちゃんっぽい)という新ジャンルの女の子である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

キャプテン翼の例のアレ.jpg ペンギン娘 は、漫画関連の書きかけ項目です 」

「 書きかけとかつまらないとかはどうでもいい、ペンギン娘加筆するんだ! 」 (Portal:スタブ)