ボス戦

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ボス戦( - せん)とは、労働用語の一種で、上司戦いを挑む事。古くは下克上(げこくじょう)とも呼ばれた。

概要[編集]

ボス戦は、不当な要求をする上司をその地位から追い落とすために行われる集団交渉のことである。ボスの種類によって有効な攻撃が異なるため、その特性に即した戦い方が求められる。

セクハラ上司[編集]

長い尾(陰茎?)をウネウネと動かしながら、その先端などから何やら飛ばしてくる。これがくっ付いてしまうとワンミスになってしまうため、この尾と飛んでくる何かを避けながら、ボディ中央にキツい一撃をお見舞いする。椅子を投げ付けても良い。

昔仕事を教えてくれた女上司[編集]

ヒステリーを起こすと特大筆記用具が飛んでくるほか、接近戦で小突き回される。10分以上戦うと社内暴力の咎でクビになるので注意が必要だ。

攻略法としては接近戦を挑んできた際にさっと脇に避け、横からでこピン2発を食らわせるヒットアンドアウェイが有効。捕まりそうになったら逃げ回りながら喫煙をして目晦ましをする。

やたら態度と図体がデカい無能なボス[編集]

時々散発的に罵声を浴びせてくる。目が開いているときに集中攻撃すれば楽勝。

ただし自分が余りに優秀だとやたらムキになって、その図体に似合わない軽やかな動きをしながら罵声の回数も増える。

関連項目[編集]

この項目「ボス戦」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)