ボーイッシュな胸

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディアンがとても偏っている証拠に、「ボーイッシュな胸」の項目はまだありません。アンサイクロペディアンとの格の違いを見せつけてやりましょう。

ボーイッシュな胸(-むね)とは、貧しそうで貧しくない、少し貧しい胸である。

概要[編集]

この言葉は2016年になって命名された物であり、それ以前は巨乳貧乳の間にある「名も無い乳」であった。

当然の如く需要もほぼ無く、中途半端な大きさで「貶されないが褒められない」「美乳に劣るとも勝らない」という散々な評価を受け続けた。しかし10年代になってからのメンズライク・ウィメンズブームにより、俄に脚光を浴びることとなる。

ボーイフレンドデニムに代表されるメンズライク・ウィメンズは、巨乳にも貧乳にも似合わないのである。巨乳が着るとメンズライクでなく単なる「ワンサイズ大きいダボ服を着た巨乳」となるし、貧乳が着ると「小柄な男」にしかならない。メンズっぽさを出しつつ女性であることを主張するには、胸がボーイッシュでなければならないのである。

また、メンズライクでなくとも非常に広い範囲のファッションを楽しめるのも利点である。柄が歪んでキャラ系Tシャツの類いが着れない巨乳より、ちょっと胸元が開く服を着ると嘆きの壁を晒す羽目になる貧乳より、ずっとずっとお洒落を楽しめるのだ。

基準[編集]

基本的に、「一見すると貧しいが実はそこそこ有る」というサイズを言う。が、体格にも寄るので細かい基準は実は存在しない。「中途半端なBカップ辺りを当てはめろ」という声もあるが[要出典]、Cを越えていても見た目がボーイッシュなら胸もボーイッシュとして扱われる。

要はトータルな外見評価に基づくものであり、髪型や仕草も加味される事が多い。タチは大体ボーイッシュな胸だが、たまに巨乳もいるので油断ならない。

決して「貧乳の言い訳」ではないので、明らかに貧乳な女性が「私は胸がボーイッシュだから」と言ったりするのは厳に憚られる行為である。

関連項目[編集]