マリオパーティDS

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ここではマリオパーティシリーズ2008年冬に開催されたNDS大会の様子を説明する。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「マリオパーティDS」の項目を執筆しています。

ストーリー[編集]

配管工達はあの思いやりのなさそうなクッパ食事会に招待された…が、クッパの策略に嵌ってしまい、ヤツのミクロイド光線の餌食となってしまい、左遷されてしまう。そこで彼らは極悪非道のクッパを討伐した人をスーパースターにしようと決めるが…。

概要[編集]

周りが(相対的に)巨大な状態での参加となったが、ミクロイド光線が配給されなかった為、巨大な仕掛け・セットにコストを賭けてしまったことから、運営委員会側は破産してしまった。 今回も他の部類からの参加者が多数出た。しかも今回は全ステージが日本(特に大阪民国周辺)とあって、かなり人気だった模様。 委員会が破産したので、今シーズンが最後の運営委員会側の主催となった。

ボードマップ上の設備[編集]

主にこのような設備がある。

プラスマス

通称「青マス」。3コインゲットできる。ごく稀に隠しブロックがあり、何が出るかは運次第である。

マイナスマス

通称「赤マス」。3コイン没収される。

?マス

何が起きるかは場所と場面によって異なる為、之も運次第である。

友達マス

ライバルと同盟を組める。別にアンタに協力してるわけじゃないんだから!

決闘マス

ラスト5ターン後に現れる。2人で戦って駆引きをするが、大体が1位のヤツを狙うので1位の場合は注意を要する。

クッパマス

クッパからのお仕置きを受ける。主なお仕置きがこちら。

  • 20コイン没収…金遣いの荒いクッパは金を欲しがるのでコインを要求する。ただし、運が良ければ10コインで済むことも…。
  • スター没収…性格の悪いクッパはスターを奪うことで、マリオ達の苦労を水の泡にしようとしているのだ。
  • コイン引渡し…他のプレイヤー達にコインを配給するという(クッパにとっては)善意的行為だが…。
  • クッパ革命…コインは皆、平等なり。
チョロプー商店

アイテムを売っている。大人買いが可能。

ラスト5ターンイベントについて[編集]

2005年シーズン同様、クッパからのお呼び出しがかかる。あくまでも、救済処置であるのだが、最後にクッパから激励のビンタを喰らう事になる。特に最下位になりまくったマリオは何度もクッパにビンタされ、顔面が崩壊する事件が起きた。ああ、怖い。主にこんな救済処置がある。

30コイン(または1スター)をクッパから譲渡
他人から10コイン強奪
1スター=5コインに変更
300スター譲渡!?

ボーナススター[編集]

言わば、ボードマップ熟しました栄誉賞である。

ミニゲーム賞

ミニゲームでの勝率が高いヤツに送られる。

マイナス賞

マイナスマスに止まった率が高いヤツに送られる。嬉しくとも何ともない

ハプニング賞

?マスに止まった率が高いヤツに送られる。

同盟賞

同盟しまくったツンデレに送られる。

移動賞

移動しまくった奴に送られる。

アイテム[編集]

今回は今までに例を見ない素手で生持ちである。また、3年振りに仕掛けマスが復活。素手持ちであることを考慮し、折り畳み式になっている。

売ってるやつ(()内は値段。)
  • サイコロ×2(または×3)/半分サイコロ(3コイン・7コイン・1コイン)
  • スター土管(15コイン)…スターまで一直線というインチキアイテム
  • ワープブロック(2コイン)
  • 横取り袋(8コイン)…なんでも横取りする為、ある意味で運の駆引きである。
  • スペシャル袋(25コイン)…VIP専用。主な内訳がこちら。
  • サイコロ×3
  • スター土管
  • 隠しブロックレーダー(オマケです)
以上の内訳を見ると、明らかに単品の値段を超える(つまり、買って損する)という現象が起きているのだが誰も気にしない
仕掛けマス
  • コイン没収マス…倒して相手を潰して気絶した隙を狙ってコインをひったくるもの。10コインまたは20コイン没収。
  • スター没収マス…相手を両側から挟み込み潰して気絶した隙を狙ってスターをひったくるもの。1スターまたは2スター没収。
  • 交換マス…場所とコイン数の交換。これも運次第である。
  • 無償譲渡マス…相手にとっては+なイベントと言える。

ボードマップ一覧[編集]

今回は、最下位の罰ゲームに加えて、優勝者はボスと戦うことができる。 TVで放映されるのは優勝者のボス対決だけで罰ゲームについては現地に行くことで見ることができる。

黄色い幼虫の花園
大阪府大阪市の鶴見緑地で開催。
いつも通り、20コインでスターを交換するというものである。今回は飼育されているパックンフラワーや人食い草(パックンを品種改良したもの)に燃やされたり、食われたりして負傷する者が多かったが問題なく進んだ。
今回は涼宮ハルヒが10年前のリベンジとしてSOS団のー部の団員を率いて参戦した。
  • 優勝:古泉一樹(ゲスト参戦)
  • 準優勝:長門有希(ゲスト参戦)
  • 3位:奴の弟
  • 以下、でっていう(人食い草に食われ重傷)、ピーチワリオ(人食い草に食われ重傷)、朝比奈みくる(ゲスト参戦)、マリオ(パックンに燃やされ重傷)、キョン(ゲスト参戦)、涼宮ハルヒ(ゲスト参戦)
  • 罰ゲームは「パックンフラワーに食われる」だったが、でっていうが草花を食い散らかしたが為にハナチャンの怒りが爆発。怒りの矛先は最下位のハルヒへ向けられ、獲物となったハルヒは全治5週間の怪我であった。さらには、ブービーで大火傷を負ったマリオや何の関係もないキョンも巻き添えとなり、マリオは瀕死状態に、キョンは負傷したハルヒを抱えて逃亡。肝心のパックンフラワーは潰されてしまったが、替えが有ったので、別に問題はなかった
城野日子の音楽室
大阪府のキッズパーク大阪で開催。
今回は音符の高さによって交換するコイン数が決まる。1人がスターを手に入れたり、メトロノームが作動したりすると音符が変わるので厄介である。また、エンドレスで鳴り響く音楽に耳を悪くする者まで現れた。
今回はコロコロコミック危険爺達が参戦した。
  • 優勝:じ一さん(ゲスト参戦)
  • 準優勝:ピーチ(耳を悪くして棄権)
  • 3位:ゲべ(ゲスト参戦)
  • 以下、最強さん(ゲスト参戦)、ヨッシールイージ(耳を悪くして棄権)、ワリオ、孫(ゲスト参戦。耳を悪くして棄権)、ミュミャリャツァオビビュンピピュプリャプピフンドシン(校長) (ゲスト参戦。耳を悪くして棄権)、マリオ
  • 最下位罰ゲームは大音量で音楽鑑賞であった。瀕死状態のマリオは抵抗していたものの、じーさんに「大丈夫大丈夫、たまに死なないから。」と言われるがままに受ける羽目に。幸い、命は落とさなかったが、マリオは泡を吹いて倒れた。この事がじーさんの言う事を安易に聞いてはならないという教訓に繋がったとされている
  • そんなじーさんもハンマーブロスの前では無力で、あっさりと潰され、その後ゲベに食われた見事に天罰が下りました。
例のゴリラの石像
六甲山で開催。
コインを20枚以上持っていれば一気に複数のスターを獲得出来る。
今回はあの森の妖精達が参戦とあって、多くのGPWファンが来場した。更に、兄貴達による公開レスリングが行われる等と(ー部を除いて)大好評であった。
  • 優勝:ピーチ
  • 準優勝:ビリー・ヘリントン(ゲスト参戦)
  • 3位:デイジー(標高400mから落下し、重症)
  • 以下、城之内悠ニ(ゲスト参戦)、でっていう(樽につぶされ、棄権)、鎌田吾作(ゲスト参戦)、ルイージ(樽につぶされ、棄権)、ワリオ(樽につぶされ、棄権)、ノコノコ、マリオ(病み上がりの為ミニゲームは不参加)、木吉カズヤ(ゲスト参戦。足場から滑り落ち、重傷。仕方ないね)、TDNコスギ(ゲスト参戦)
  • 最下位罰ゲームは「樽につぶされる」で、最下位のTDNコスギは潰される直前に「Fack♂you」という遺言を残した。だらしねぇな。
  • ボス戦はその地域では伝統の「500年の眠りから覚めた骨ノコノコと対決」だったが、歪みない王女であるピーチは僅か8秒で封印して見せた。これを見たビリー兄貴は「歪みねぇな」と賛美した
カメックの図書室
一般人も利用する図書室のセットを主催側のADの製作で行われた。
また、今回は3個の宝箱の中からスターを10コインで見つけるというもので偽物を引くと...。
何とあの青いツナギを着たいい男が参戦。ミニゲームやらないか
  • 優勝:マリオ
  • 準優勝:ノコノコ(ハズレを引いて重症)
  • 3位:ワリオ
  • 以下、ルイージ(ハズレを引いて重症)、阿部高和(ゲスト参戦)、ワリオ道下正樹(ゲスト参戦)、ピーチ、でっていう(ハズレを引いて重症)
  • 最下位罰ゲームは阿部さんとのハッテン場体験であったが、どう考えても阿部さんは男にしか興味がない、実質このゲームはなかったことにされた。良かったね、ピーチちゃん。そもそもでっていうは性別不明だけどな。
  • トップのマリオはカメックと直接対決。病み上がりだったものの、阿部さんの男は度胸精神でカメックを「アッー!」と言わせた。
ゴジラガメのピンボール
阪神甲子園球場で開催とあって、野球シーズンでないにも関わらず、電車はものすごい混雑だったんだとか。
今回もいつも通り20コインでスター交換というもの。
ただし、クッパによってクッパゾーンという地獄ゾーンに入ると、サイコロの目が5以下だとゼロファイアーを食らうという大惨事に。
たまに、スターゾーンという奇跡のゾーンに辿りつけば、タダでスターが手に入る。(ただし、確率は98分の1。)
スロットマシーンの真下を通ると運によりコインが手に入る。
フリッパーに飛ばされて、負傷するという惨事も起こった。(飛ばされても10コインは獲得できる)
何故か某オタク少女が参戦。他にも参戦者多し。
  • 優勝:柊つかさ(ゲスト参戦)
  • 準優勝:マリオ
  • 3位:パトリシア・マーティン(ゲスト参戦。フリッパーに飛ばされ重傷)
  • 以下、高良みゆき(ゲスト参戦)、ルイージ(ゼロファイアーを食らい重傷)、でっていう(ゼロファイアーを食らい重傷)、日下部みさお(ゲスト参戦。ゼロファイアーを食らい重傷)、ピーチ、黒井ななこ(ゲスト参戦。クッパがピーチと間違えて拐ってしまい、一時退場した)、泉こなた(ゲスト参戦。フリッパーに飛ばされ重傷)、ワリオ、ゴットゥ一ザ様(ゲスト参戦。酒の勢いでフリッパーを壊し、警告)、ワルイージ(スロットマシーンに頭部をぶつけ軽傷)、柊かがみ(ゲスト参戦)
  • 最下位罰ゲームは1998年シーズンにあった「クッパの気持ち」で、かがみんはかなりのリンチを受け(特にこなたから)、全治3週間の怪我を負った。
  • 優勝者の柊つかさはクッパとの一騎撃ちをするハメに。親友のこなた氏は「ヤバイなぁ」とは言ったものの、ご本人はバルサミコ酢クッパをいともた易く退治した。
マリオの新世界
大阪府大阪市の新世界で開催。
今年で10周年を迎えたため、コイン10枚でスターと交換するというものとなった。
今回はケロロ軍曹達が参戦し、コメディとなりそうな感じだったが、逮捕者が3人出た上に、川に落ちる者まで居た。今回のパーティは珍しくシリアス(どころじゃない)展開が多く、コメディが僅か5ターンにしか見られなかった。さらに松岡修造によってほとんどの選手が大混乱。犠牲者が続出し、本格的なバトルロワイヤルに発してしまう。これには視聴者も絶句。でっていうがピーチとドナルドとキーボード、そして松岡修造の危険人物が手を組み会場は崩壊寸前までに陥ってしまう。しかし、デイジー率いる『鷹の爪団(自称。)』の大活躍により阻止された。
  • 優勝:ピーチ(修造の異常なる影響のせいで熱症状となったのが原因で、夏美を謝ってテポドンで撃ったり、混乱した末マリオを投げたりしたが、それに誤解して激怒した小雪から罵倒とバッシングを受け、軽い鬱になったがすぐ回復。しかし、小雪とは険悪な仲となってしまうものの、デイジーとの戦いの敗北と、自分自身の謝罪により、夏美と友達になり、味方側に寝返る。それ以後、でっていう打倒へと奮闘する。)
  • 準優勝:東谷小雪(ゲスト参戦。夏美の不慮の事故でピーチと衝突し、大喧嘩の末、軽傷。それ以降、ピーチと険悪の状態になる。)
  • 3位:デイジー(松岡の影響を受けなかった数少ない人物にして今回のヒーロー枠。しかし、今回のパーティで改めてピーチの恐ろしさを知った)
  • 以下、タママ二等兵(ゲスト参戦。こうなったのも全部桃姫(ピーチのこと)のせいだと激怒し、ギロロとともにピーチを襲うが、敗れて川に落ち棄権)、ギロロ伍長(ゲスト参戦。夏美の仇を討とうとタママと共にピーチと戦闘するものの、敗れて川に落ち、棄権。)、アンゴル・モア(ゲスト参戦。乱闘の末、川に落ちて棄権)、キーボードクラッシャー(ゲスト参戦。混乱したピーチと共に機械を破壊しまくった為、デイジーによって撃退されて棄権。逮捕される)、326(サブロー、ゲスト参戦。デイジーやケロロと同じく的化の影響を受けずにいた数少ない人物。でっていうに敗れて川に落とされ棄権)、クルル曹長(ゲスト参戦。乱闘の末、棄権)、マリオ(夏美に浮気したと誤解したピーチに投げ飛ばされ、川に落ち、棄権)、ルイージ(乱闘の末、川に落ちて棄権)、日向夏美(ゲスト参戦。ドナルドにハンバーガーを投げつけられたり、マリオの浮気相手だと誤解したピーチがテポドンで末に川に落ち、棄権するものの、ピーチが誤解していることは分かっており、彼女のことは一切恨んでいない)、ドロロ兵長(ゲスト参戦。乱闘の末、棄権)、西澤桃華(ゲスト参戦。冬樹がドナルドに蹴り飛ばされてたため、自分も川に落ち(というか飛び込んで)、棄権)、ドナルド・マクドナルド(ゲスト参戦。ランランルー連発により、小雪の怒りを買い撃破され、逮捕された)、日向冬樹(ゲスト参戦。松岡の影響で混乱した所をドナルドに蹴り飛ばされて棄権)、でっていう(今回の黒幕の一人。このド外道腐れでっていうはこのパーティでしか見られない、デイジーとの決戦により敗北するが、棄権とまではいかなかった)、松岡修造(ゲスト参戦。今回の黒幕の一人にして最大の害悪。司会者に警告を受けたが、馬耳東風した為、デイジーと司会者の怒りの連携攻撃をくらいノックアウト。その後、逮捕される)、ケロロ軍曹(ゲスト参戦。今回、選手たちの豹変により怯え隠れていた為、目立った活躍はできなかった。デイジーや326と同じく、松岡の影響を受けなかった数少ない人物)
  • 最下位罰ゲームは道頓堀川にダイブの予定だったが、このパーティを台無しにしたでっていうを懲らしめる為、夏美とピーチの要望でケロロへの罰ゲームは掃除当番3年分に攻殻決定。ダイブするのは実質ブービーにして今回の悪役賞を取ったヨッシーとなった。その後、ヨッシーはクサヤ状態になり、マリオ達から『クサヤ』と『腐れ野郎』を掛けてクサレヤッシーと罵られて、軽い鬱になったが、二重人格はほぼ治りきった。尚、川に落ちた者全員が風邪を引いたそうだ。
  • 優勝者のピーチには、賞金5000億円が贈与された。準優勝の小雪やデイジーにも賞金が贈与された。
  • 今回の責任につき、運営委員会からは財産を全プレイヤーに分け与えるという特別待遇を行った。この時点で破産確定だったことはここだけの秘密
  • そして、今大会でこの恐ろしい黒歴史を生んだことは永遠に消え続けないことになるのは間違いない。

デュエルミニゲーム[編集]

殆どがVS4と同様。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

 

その他[編集]

Nayuki.jpg この節を書こうとした娘は途中で寝てしまいました
あとはファイト、だよっ。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]

Mario.png マリオ土管に入れません。
とりあえず早く入れるためにパックンフラワーを倒すか穴をあけてください。
できるだけ早くお願いします。 (Portal:スタブ)
Clay pipe.jpg