マリッジロワイヤル

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「マリッジロワイヤル」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「マリッジロワイヤル」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「マリッジロワイヤル」の記事を執筆しています。

マリッジロワイヤル』(Marriage Royale)は、ショタ御曹司を一人前の男にする為に日本から選りすぐりのを美少女を集めたハーレム計画である。略称は「マリロワ」。『電撃G'smagazine』にて実況報告されている。

ストーリー[編集]

日乃本 司はある日、両親から自分が出来損ないのデザ●ンベビーであることを告げられる。両親曰く、司の実の父親日本を牛耳る男であり、実父の要請でNo.0000=司を見極めろと言う。謎の組織に絶海の孤島「日乃本アイランド」へ連れて去られると、そこには主人公の為に開校した学園が存在した。この学園には、全国から選りすぐりの美少女達が集められていると言うのだが……。そこで行なわれるのは、16にもなってまだショタである司の「ハーレムリーダー選び」。様々な戦いを通じて、たった一人だけが勝ち残れる戦い「マリッジロワイヤル」の始まりだった。

本編[編集]

登場キャラの(特に宇目田深波、朝倉美弥子)や度を越したヘンタイぶり(宇和島伊予が巻き起こす)など色香にまつわるものや三条朝日の騙されぶり等美久・美羽コンビの巻き起こすバカ騒ぎに日乃本司が振り回されるのが主体のエロさとバカバカしさ120%のコメディーである。

見所[編集]

候補者達が競技で奮闘(特に秋田小町vs朝倉美弥子)するところがウリの白熱展開と大場湊・秋田小町のマリロワ看板娘[1]による純愛ロマンスと美久・美羽コンビのバカ騒ぎによるお笑い展開である。

競技内容[編集]

  • 体力系=鉄球ロワイヤル(鉄球をぶつけ合って最後まで残った一人が勝者)・トラップレース(獣のワナ、コエダメ、狙撃などをハードな障害を掻い潜り最終拠点を攻略して勝利)
  • 学力系=江戸・は●みのマナー講座や常識人テストなど
  • 技力系=料理対決や音楽対決など
  • 精神力系=熱さガマン対決
  • 変り種=変装勝負

コンセプト[編集]

毎回様々な競技を行って第1位になった者がその競技の勝者となり、1ポイントが得られる。直、競技では「学力・体力・技力・精神力」の基本的能力はもちろんユーモアセンスやとんちのような変り種も問われる為、只戦闘能力が高い、知識が多いだけでは勝てないのである。又、抜き打ちバトルもあるので油断しているとあっという間に追い抜かれてしまうのである。

登場人物[編集]

日乃本家関係者や候補者を主に紹介する。

腰ぎんちゃく[編集]

美久(みく)
ワンピースのメイド服を着たおバカな女性。
双子メイドの1人で、試合の実況担当。美宇の。バカ騒ぎが好きで”そっちのけ”があるので、良く妹にツッコミを入れられている。司や朝日はこの人のおもちゃである。又、司が嫌らしさ全開の寝顔をしていたときはストレートを決めてノックダウンさせて快感を感じるサディストである。(姉妹共々格闘戦における戦闘センスは某機動兵器を素手で破壊するほどである)
美宇(みう)
パンツが見えそうで見えないメイド服を着たエロい女性。
双子メイドの1人。司の教育係。美久の。美久や司に対するツッコミ役。又、司に胸を揉まれまくったため持ち前の戦闘センスを発動し、司にジャブ、ストレート、フック、ラビットパンチ、アッパーカットの5連コンボ+クリティカルヒットを決め、海岸に沈めたことがある。また、イラストストーリーでは美久より巨乳に見える。

リーダー候補[編集]

数ある予選を勝ち抜いた候補者達は最終戦を行い、勝った者だけがつけるリーダーの座を目指す。

幼馴染[編集]

大場湊(だいば みなと)       
年齢:16歳 東京都代表。
見た目は純粋に可愛いキャラ。どんくさ娘だが家事系なら器用にこなせる。(学問の成績は中の下、運動に至ってはかなり鈍くさい)そのどんくささと司がボウヤであることからどの候補者達より一番付き合いが長いにもかかわらず司をモノに出来ないでいる。[2]
宇目田深波(うめだ みなみ)
年齢:16歳 大阪府代表。
小学校のときは司と一緒だった元・幼馴染。再び再開したときには以前の面影を残さぬほどにエロさがパワーアップしていた。その為、誰だか気付いてもらえなかった。元クラスメートでありながら司の姉貴的存在。温泉旅館では司に「一緒に入らないの?」と誘ったり、ナイスバディを披露したり、司と一緒に寝たりする痴女ぶりを見せ付けている。ドッジボール対決でのポロリや胸がらみのアーン♥♥なハプニングが多いことから胸派の為のサービスキャラである。彼女のバストはDカップであるが、Fカップの小町よりもバストを大きく見せている。

おバカキャラ[編集]

秋田小町(あきた こまち)
年齢:17歳 秋田県代表。
本来はこの娘がリーダーであるのだがバカ騒ぎが好きな日乃本家のせいで契約無効になってしまった不幸キャラ。持ち前のバスト(サイズF)と飛びぬけた美しさ(色っぽいのにエロくない)で本戦に乱入してきた。参戦してからは司のダメっぷりしか指摘しない美弥子と何度も対決して周囲に大被害を及ぼす悪女キャラ。特に音楽対決では全国の小町派と美弥子派のいさかいが発展し戦争が始まってしまった程の悪女キャラ。(未だにその戦いは続いている)ピンクの髪の歌姫並みの腹黒さと行動力を持つ乙女。レースでは鹿と間違えられて捕獲されて大恥をかかされてしまうがすぐに脱出した。
新城音羽(しんじょう おとは)
年齢:15歳 愛知県代表。
兄貴ラブのブラコンビッチ。しかし、兄貴が実は従兄であることが分かった時には迷わず本戦に参加している。候補者中、最低クラスの能力(佐伯世羅と同程度かわずかに上)であるため策を弄して候補者達に対抗しようと画策する。司とはアーン♥♥な関係になることを望んでいるため、下着一枚で夜這いをかけたり、風呂場でイキナリ全裸で現れたりするなどして司を篭絡しようとしている。音羽のはAカップでつるぺた属性がついており、胸の大きさは何とかもめる程度しかないが、奈月版コミックでは、巨乳といえるほどの描写がみられる。司がボウヤであることから未だに篭絡できずにいる。又、司を悪く言う美弥子を懲らしめるために格闘戦を挑んだこともあるが戦闘能力の差が大きすぎてあっさり返り討ちにされた。

エキスパート[編集]

朝倉美弥子(あさくら みやこ)
年齢:17歳 福岡県代表。
格闘戦における戦闘能力は美久・美羽コンビと互角に渡り合えるほどの怪物娘。父から「修行の旅に出ろ」と言われて参戦した。しかし、司があまりにもボウヤだったので「ヘタレ」、「バカ司」と言葉攻めしまくった為に音羽、小町を敵に回してしまう。(音羽には優勢、小町には五分五分)更に司の肛門にネギを挿したり、鞭打ちにしたりする等した。(これで伊予からヘンタイと勘違いされた)又、イソギンチャクモンスターにはオールレンジ攻撃で乳辱され、レースでは畑を荒らすと間違われて捕獲された。尻が披露されるシーンが強烈なことからお尻派の為のサービスキャラである。
日高八雲(ひだか やくも)
年齢:17歳 北海道代表
ある時はディトレーダー、又ある時はデバッガーをしているがその実態は頭脳明晰の名探偵である。司には興味が全く無かったがバカ騒ぎ好きな美久やボウヤな司の謎が気になり調査をしている。温泉では司が近くにいるにもかかわらず全裸で歩き回る程の痴女。

コシヌケ[編集]

佐伯世羅(さえき せら) 
年齢:15歳 広島県代表。
何者かの陰謀(軟弱者だから鍛えなおすため?日乃本家から財産をものにするための貢物?)で日乃本アイランドへと飛ばされたかわいいそうな娘。全候補者中最弱といっても過言ではないのに最終候補に残っているのはやはり裏で陰謀があるとしかいえない。彼女のバストはCカップだが、それらしき大きさの描写は少ない。胸元を露出したシーンはヒロインの中では最も少ないといえる。ただ、コミック27話では、世羅が着ているセーターの紐を司に引っ張られて胸元が露出し、胸の谷間が見え、セクシーなボディーラインが隠されているように見える。
三条朝日(さんじょう あさひ)
年齢:16歳 新潟県代表。
色々とそつなくこなせるほど有能であるにもかかわらずおバカ揃いの実家では「跡継ぎは男児」が必要でしかも男児が生まれたため蒼い子的存在になっているかわいそうなボクっ娘。切り捨てられた境遇を受けても人を疑うことを知らないために美久のおもちゃとなる。(変なコスプレをさせられたり、エロ小説を朗読させられたりするなどのセクハラをされた)自分が有能であるのにそれがわからないヘタレ。彼女のバストはBカップだが、奈月版コミックでは小町や深波と並ぶ巨乳描写が頻繁に見られる。

刺客たち[編集]

ヘンタイ[編集]
天竜江奈(てんりゅう えな)
年齢:15歳 静岡県代表。
深波のためなら一直線に突っ走るガチレズ娘。司を突進で100m吹っ飛ばしたり、司の手を握りつぶそうとしたりするなどした。参加理由も深波とアーン♥♥な関係になりたいからと「ピンク髪はDQNな子‎の法則」に漏れずとんでもないキャラである。彼女のバストはDカップであるが、同じサイズの深波より小さく見える描写が多い。
宇和島伊予(うわじま いよ)
年齢:18歳 愛媛県代表。
かつて司の姉貴的存在。司がらみではアーン♥♥な妄想で周囲を異世界に変える能力を持つ。その電波ぶりと変態ぶりは音羽を超える程のビッチであり、胸の開き過ぎた服で司のベッドにあがってアーン♥♥なことをしようとしたり、番外編第4話では、風呂場で全裸姿で司を後ろから抱きしめた後や、悩殺バトルでは司の股間を弄り勃起させようとする。所かまわずアーン♥♥な妄想を繰り広げている「ヘンタイ!ド変態!the 変態!」。(美人だからと調子に乗っている朝倉美弥子を辱めてやれと言う理由で呼び出された電波な変態)コミック32話や番外編第4話でチラ乳首状態で登場した。
ボケキャラ[編集]
浜木綿えびの(はまゆう -)
年齢:16歳 宮崎県代表。
TV放送で司の行動力に目が向いた変人。司を我が物にするべくロリ巨乳を武器に迫るがビッチ音羽に邪魔をされている。(しかしほとんどはえびのが勝利して終わっている)全キャラ中では能力(技・脳・体)バランスが良いが集中力が余りに低い上、話に無駄が多すぎるのでせっかくのチャンスを逃すダメな娘。又、大きなお友達にはとしてあがめられているので聖地では神の能力が使えるが聖地を出ると無能力者となってしまう。悩殺バトルでは、シャワーを浴びているところを司に見せられ、源し○かの名シーンネタを披露させた。司の父親からは巨乳だといわれているが、彼女はCカップである。
名護うるま(なご -)
年齢:16歳 沖縄県代表。
前世はその土地の守護神であった娘。しかし、前世の記憶、能力は一切失われており、代わりに争いを止める力を持つ。争ってばかりいる日乃本家に武力を持たずに戦いに介入する無謀さを買われて本戦に参加。どこでも寝られる特技を持つ。
悩殺バトルでは、裸Yシャツで司を抱きしめて「むにぃ~」と胸の感触を覚えさす。

日乃本家次期当主[編集]

日乃本 司(ひのもと つかさ)
16になってもショタっ気が抜けない主人公。
日本最大の財閥「日乃本財閥」の隠し子。一般社会に出してデータ収集を行われていたが予想以上に出来が悪い(理由は湊のどんくささや音羽の落ちこぼれに影響を受けすぎた)為に急遽日乃本アイランドへと連れ戻されて再教育が決定した。

脚注[編集]

  1. ^ 2008年12月号の表紙を飾った事がある
  2. ^ しかし、新城音羽も義理の妹の関係だった為付き合いの長さは音羽も同じぐらいである。