メタルマックス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

メタルマックスとは、据え置き型洗脳マシン ファミリーコンピュータで使用される、洗脳用ソフトウェアの一種である。 戦車兵、工兵、歩兵の育成、対戦車犬の調教・運用を想定して開発された。


概説[編集]

プログラムの舞台は崩壊した未来の日本東京となっており、そこかしこに滅びた日本の面影が見て取れるようになっている。これにより愛国心と危機感を煽り、士気の高い兵士が育成されることを期待された。

攻撃対象として設定されているのは数々の超兵器である。これはいつ何時敵の新兵器と遭遇しても冷静に対処出来るようという訓練である。

また、このプログラムは潜在的兵士を育成する目的で、ゲームを隠れ蓑として広く一般にも流布された。 キャッチコピーは「竜退治はもう飽きた!」。 当時日本は第二次世界大戦からの自虐教育の真っ只中であり、日本人の中にすら反日思想が根付いているほどの状況であった。 竜とは眠れる獅子を下した、つまり日本の隠語であり竜退治とは自虐教育そのものを指す。 つまり、このキャッチコピーは戦後の自虐教育からの開放を呼びかける標語ということである。 (表向きには当時存在したドラゴンクエストへのライバル宣言として受け取られている) ついでに言うと厨二病患者が嫌うらしい。何故かは知らない

個別プログラム[編集]

ハンター
戦車に乗って戦うことを得意とする。つまり戦車兵である。
生身での戦闘、戦車の整備もそこそここなせる他、貴重な戦車を優先的に使用する為、エリートと言える。
メカニック
戦車の整備や修理と言った技術を得意とする。工兵である。
生身・戦車搭乗問わず戦闘には不向きであり役立たずである。従って人気もない。
しかし整備を行う工兵が居なくては軍が成り立たない為、他に比べて重要なNPCが数多く用意されたり、工兵になりたいと考える人間を逃さない為に確実な確認と確保を行える選択肢などが用意されている。
ソルジャー
生身で銃や刃物を使っての戦いを得意とする。歩兵である。
歩兵は戦車兵に比べ戦力的に劣り、工兵に比べ重要度が低い。よって数を多く取り揃える為にプログラム内では女性に設定されている。(実際には女性歩兵など皆無である。)
また完全に役立たずでは人数の確保が難しい為、戦車の運用が行えない場所・イベントが用意されている。
対戦車犬
ポチ
基本的に勝手に戦闘する。

評価[編集]

結論から言うと一般にはあまり高い評価を受けることが出来なかった。これにより日本は現在まで続く重工業国でありソフトウェア開発に向かないことが露呈した形になる。

ただし一部の資質があった人間には高い評価を受けている。彼らは自主的に訓練を続けており中には自ら制限を課すものも存在する。


関連項目[編集]