モンキーパンチ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

モンキーパンチ、(本名:加藤一彦、1937年~)は、北海道浜中町出身の診療所手伝いである。主にレントゲン撮影の助手を務める。

概要[編集]

モンキーパンチこと加藤一彦は、霧深き北海道ド田舎、浜中村(1963年以降、浜中町)に生を受けた少年である。彼が生まれた浜中村は、16個の集落に8000人が暮らす鄙びた地域であった。そして、浜中村には残念なことに病院が存在せず、町にある診療所も医師が都市部から通いながら診療を続けるような状態だった。

津波[編集]

そんな中、浜中村を大きな悲劇が襲う。昭和27年3月4日に発生した釧路沖地震による津波は瞬時にして村を壊滅させてしまう。加藤少年は当時15歳。人生における一大事であった。そして、津波のダメージのほかに医師不在による二次被害を受けた村の現状を重く見た行政は、昭和28年、一人の青年を浜中町へ勤務させることを決定する。

それが、樺太生まれで札幌大学を卒業したばかりの医師、道下俊一である。しかし、そんな道下を待っていたのは想像を超える地域医療の現実と、北海道の自然の厳しさだった。

僻地医療の現実[編集]

昭和28年に現地に赴任した道下を待っていたのは、発生後、一年経過したにも関わらず、津波の被害に苦しむ住民の姿だった。彼らは、衛生知識の欠如から伝染病の蔓延を恐れ、道下にすがる想いで診療所の戸を叩き続けることになる。昼夜問わずに訪れる患者を一人ひとり診察していく道下。当初、一年たったら札幌へ帰ることを考えていた道下だったが、僻地医療の現実は彼を当地から離れることを許さず、一年、また一年と日々を積み重ねていく。

住民との助け合い[編集]

自分達の健康のためにたった一人でがんばる道下を、住民は積極的に支えていく。地元の看護婦のほか、近所に住んでいた加藤少年にも手伝ってもらい、困難な村の地域医療の現場を支え続ける。それはまさに過酷の一言であり、地吹雪の中、馬に引かれたソリに乗って患者の元を訪れたり、冬の嵐の中、命がけで海を渡って患者を往診したり、さらには、道下の専門外だった緊急の外科手術までもこなしたりと、まさに八面六臂の活動を行っていく。

しかし、そんな道下と浜中町に2回目の津波が襲い掛かる。

チリ沖地震[編集]

1960年5月22日、有史以来最大規模のモーメントマグニチュード9.5の地震がはるか地球の裏側チリの沖合いで発生する。そして、地震発生から22時間後、最大で6mにおよぶ津波が日本太平洋沿岸を襲い、死者142人を出す大被害を与えた。浜中村でも11人が死亡、大勢の住民が負傷した。幸い、津波の被害を免れた道下だったが、多くの知人を失い、そして、たった一人しかいない医師の下に、浜中町の津波被災者全員の健康が託されることとなる。

しかし、そんな絶望的な状況下におかれた彼を支え続けたのも、やはり住民だった。彼は、津波で壊滅した故郷を捨てるそぶりなどまったく見せずに、復興へと力を尽くす住民の姿に心を打たれる。そして、絶望的な状況下でも、必死に患者達の手当てを続けるのだった。

その後の道下[編集]

結局、道下は、1953年に赴任して以来、47年にわたって浜中町の医療を支え続ける。一年経ったら札幌へ帰ろうと考えていた道下は、結局、浜中町に骨をうずめる決心をする。

その後の加藤少年[編集]

なお、診療所を手伝ってくれた加藤少年は、高校卒業後、即座に町を捨てて東京に飛び出している

漫画作品について[編集]

加藤は最初は乗り気ではなかったがもっていった原稿が当時の出版社の担当に見初められ漫画家デビューを果たす加藤のデビュー作は「プレーボーラー入門」その後兄と合作を描いたりした。ルパン三世は担当企画物だったがアニメ化された。

 漫画作品リスト(アニメ化されている作品はアニメの紹介)[編集]

  • ルパン賛成」‥言わずと知られた原作だが加藤が初めて作者いじめにあった作品。設定がアニメではかなり変えられている。
  • 「アリス・ザ・アダルト」‥この作品は二回アニメ化されているが、一回目は半数のスタッフがルパンの仕事をしてた者。二回目はスタッフ変えただけの再製作でしかもテレビ放送された(深夜だけど)この作品はアダルトでいがらっぽい[要出典]
  • シンデレラ・ボーリング」‥この作品は漫画は二回描かれた。アニメは某専門学校とタイアップ作品だったけど13話で終わる。キャスト陣はガンダムファン&スパロボファン狙い主人公ゼクスヒロインセシリーである。
  • 「怪人ジャガーマン」‥サンデー連載。それだけ。
  • 「シャム猫湾岸戦争」‥アニメ映画化されたが声優かけただけ、漫画は一巻だけ
  • 「おまたせスクラッパーズ」‥NHKか児童書っぽい雰囲気のアニメ
  • 緊急発進ルパン一家」‥モンキーパンチ原作の唯一の戦闘ロボットアニメこの作品は漫画は描かれてないらしい。
  • 「モンキーパンチ漫画活動大失敗記」‥加藤の失敗作漫画をアニメ化した作品、深夜放送でしかも衛星なのに一回一時間全12話。なぜかルパンも短編で出ている。

関連項目[編集]