ヨス・フェルスタッペン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ヨス・フェルスタッペン」の項目を執筆しています。

ヨス・フェルスタッペン(Jos Verstappen, 1972年3月4日 - )とは、オランダのスタントマンである。また、第三次織田・ノビ戦争においてオランダ軍司令官を務めた。


F1でのスタントショー[編集]

1994年、F1ではベネトン・フォードのミハエル・シューマッハがランキング首位を走っていたが、潤沢な資金を持つウィリアムズ・ルノーが徐々に追い上げていた。そのため、ベネトンは派手な演出でスポンサーを獲得しようと画策。ドイツグランプリで、ほとんど機能していなかったセカンドドライバーのJ・J・レートに替えて、スタントマンであり、車の運転も得意なフェルスタッペンを車に乗せ、わざと火事を起こし、炎の中から脱出させるという演出を考え出した。このショーは見事に成功し、ベネトンはスポンサーを獲得。シューマッハーはこの年のチャンピオンとなった。フェルスタッペンはこのスタントがきっかけでF1に夢中になり、その後も弱小チームから何年か参戦したが、加入したチームがすべて消滅しており、関係者から「疫病神」「チーム潰し」の名で恐れられている。

外部リンク[編集]


ビブ君.png この項目「 ヨス・フェルスタッペン 」は、ピット作業中です。
一刻も速くコースに復帰させるために給油とタイヤ交換をしなきゃ!さ、急いで! (Portal:スタブ)