はやてたん

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

はやてたんとは、フランスで生まれた女の子。アイドルアホ毛が可愛い。邪魔とか言ってる奴は人生を99%損している。なお、はやてたんとは愛称。漢字で書くなよ魔法少女でも執事でも新幹線でもない。

出生[編集]

はやてたんのお父さんはフランスで芸能事務所を経営するダッソーさん。その分野では、世界的な企業であるアメリカロシアの事務所に次ぐ実力の持ち主である。ある日ダッソーさんは、イギリスイタリアスペインドイツのライバル事務所と協力して次世代を担うアイドルをプロデュースするプロジェクトを立ち上げた。ダッソーさんはの上でもへこたれない船酔いしないアイドルを生み出そうとしていたが、他の人たちはその考えを突っぱねた。更に、ダッソーさんの妻で今回のプロジェクトに参加させようとしていた作曲家の須根隈さんも否定。怒ったダッソーさんはプロジェクトを抜けたのだった。

その後須根隈さんとの間に第八子を儲ける。それがはやてたんである。

関係ないが、そのプロジェクトで生まれたのがあらしたん

容姿[編集]

はやてたんは冒頭で言ったとおり通りアホ毛の可愛い美少女である。個人的には金髪のツインドリルだと思う。

ふらんたんほどセクシーでもなければらぷたんほどぺったんこでもないが、美麗な曲線とシャープなラインが融合したそのプロポーションは他の追随を許さない。三面図を見るだけでお腹いっぱいである。ダッソーさんちの美人8姉妹のうち、はやてたんによく似たお姉さんが何人かいる。ちなみにお姉さんたちも全員アイドルである。

能力[編集]

はやてたんはお父さんの教育もあって、の上でもへっちゃらな元気いっぱいのおてんばさんである。姦しいだけでなく、静かにしなければいけない時は素直に静かになる。らぷたんほど極端ではないがね・・。

足は速く、しかもその速さを保ったままでの運動が得意。ハードル走とか。しかもふらんたんやらぷたんみたいな強引な動き方じゃない。

反面、ゆっくりするのは苦手。それでもお姉さんよりかはましになった。

はやてたんの弱点は視力である。眼はあまりよくない。そういうところもキュート。

肝心の歌唱能力は・・・さあ。あらしたんとどっこいじゃねーの?

らぷたんなんかと比べんじゃねーよ!! まず金がかかってないんだよ! それに技術もいrgsgんぢgんsjfdbkjdsb

そういう事に軽々しく触れるべきではないし、触れる意味も無い。アイドルの評価で歌唱能力はそれほど重要じゃないだろう?

性格[編集]

はやてたんは少々気難しい。フランス製品以外は使わないのである。食べるのもフランス製。着るのもフランス製。水は勿論エビアン

だがもし君が、そこそこ頭がよかったり口が上手かったりしたら、はやてたんも渋々フランス製以外を使ってくれるかもしれない。人生の99%を損してなおはやてたんのアホ毛が気に入らない時も、もしかしたら髪型を変えてくれるかもしれない。メガネコンタクトもしてくれるかも。その時に頬を染めながら「か、勘違いしないでよ! あんたに余計なお金を出させて、借りを作りたくないだけなのよ!」とか「あんたのためじゃないわよ! 人に迷惑をかけないのは当然でしょ!」とか言ってくれるかもしれない。

そしてその後、「今までのお店はやめるから、お勧めのお店教えなさいよ・・・違うわよ、デートなんかじゃないの!」とか「ね、ねえ・・・これどう使うの・・・? 分かんない・・・」とか「こういう髪形が好きなの?・・・ふーん。じゃあずっとこのままにしといてあげる。・・・な、なによもう! 笑うな!」とかのイベントが盛りだくさんである。最終的に、「大丈夫、大丈夫だから・・・あなたの対艦ミサイル・・・搭載して・・・」とかあるに違いない。

だがもし君が、以前はやてたんのお姉さんのCDの初回限定版を予約しておきながらキャンセルしていた場合、相手にもされないかもしれない。そういう風に気難しいのである。がんばれ。当然その価値はある。

はやてたんの近況[編集]

今現在、はやてたんは人気のアイドルとは言い難い。お父さんと一緒に売り込みを頑張っているがあまり成果を上げてはいない。リビアでちょっと人気が出た程度である。ファンとしては不安を覚える国名だ・・・。

結論[編集]

空自ラファール買えよ。・・無理なのは分かってるけどさ。言ってみただけだよ。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ラファール (航空機)」の項目を執筆しています。