ランボルギーニ・カウンタック

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
ランボルギーニ・カウンタック
Lamborghini Countach LP500S.jpg
湿気が多いと赤くなるが、
乾燥すると黄色くなる
分類
: 甲虫類(鞘翅目)
亜目 : フォルクスワーゲン亜目
上科 : ビートル上科
: カウンタック科
亜科 : ランボルギーニ亜科
: ランボルギーニ・カウンタック属
学名
Marcello Gandini
和名
ランボルギーニ・カウンタック
英名
en:lamborghini countach

ランボルギーニ・カウンタック(学名Marcello Gandini)は、コウチュウ目(鞘翅目)・ビートル科・ランボルギーニ亜科・真性ランボルギーニ族に分類される昆虫の一種。世界最大のとして有名である。種小名はイタリア語イケてるに由来する。

歴史[編集]

カウンタックが最初に発見されたのは意外に最近で、1971年頃、イタリアに住んでいたフェラッチオ・ランボルギーニというオッサンが、自宅の小屋の肥やし置き場の中で棲んでいるのを偶然発見し、自らの名前を取ってランボルギーニ・カウンタックと命名した。

生物学上の議論[編集]

「これは牛じゃ!誰が何と言おうと牛なんじゃ!ギギギ…」

  〜 フェラッチオ・ランボルギーニ 議会室での言葉

このランボルギーニというオッサン、実はかなりの好きとして有名であり様々なを飼っていた。 当然カウンタックもだと思い込み他のと一緒に牛舎で飼育していたが、「牛なのにモーモー鳴かない」「牛にしては体が平べったい」など、関係者の間では牛である事に疑問が持たれていた。ランボルギーニ氏は牛だと主張、それが原因で隣の牧場のフェラーリ氏とガチ喧嘩している。

この生物が生物学上、牛に分類されるのか虫に分類されるのかイタリアの学会で長年の間、議論になっていた。 平たい体で硬い外骨格を持ち、虫っぽい顔や夜行性である事が虫の特徴と一致しているとか、虫のくせに足が二対しかなく虫にしては体が大きすぎるとか、カウンタックとカブタックって似てるよねとか、激しい議論となっていた。 しかしテリー伊藤が「こんな顔の牛いる訳ねぇだろ!」と逆ギレの演技を見せたので、「パッと見牛っぽいけどよく見ると虫だよね」という意見で満場一致した。

ブームの到来[編集]

1974年から1978年にかけて、日本の小学生の間で昆虫が社会現象になった。これを第一次ムシキングブームという。 その中でもカウンタックが一番人気で、カウンタックの形をしたキン肉マン消しゴムガンプラが売れた。 しかしカウンタックはかなり高価で一般庶民が手に入れるのはおろか、現物を見る事さえ無理な相談だった。 当時小学生だったオッサンがその頃のブームが忘れられず、ひょんな事で儲けて成金になったりすると、カウンタックに手を出してしまう。

形態[編集]

前翅[編集]

カウンタックの求愛行動

前翅は退化して一対しかない。体が大きいことや飛翔に必要な筋肉が退化していることなどにより、飛ぶことはできない。繁殖期には前翅を上げて求愛する場面が見られる。 この求愛行動をを「ガルウィング」と呼び、地元の人は縁起物としてもてはやしている。

体色[編集]

体色は湿度が高いと赤褐色だが、湿度が下がると黄褐色が濃くなる。また黒色のもいる。環境が悪いと白くなる。 同属のランボルギーニ・ミウラは、パンダっぽい顔なので、これによって本種と簡単に区別することができる。

生態[編集]

イタリアの農村地帯に馬糞や肥やし置き場に分布する。畑にも少なからず生息するが、納屋にもたまにいる。

幼虫は畑や腐葉土の中で1年半-2年程かけて成長するが、飼育下では1年半で羽化することも多い。オスでは蛹化前に1000kgを超えることも珍しくない。

飼育[編集]

カウンタックの幼虫

基本的にはビートルと変わりないが、幼虫・成虫共にビートルより金くい虫である。飼育スペースが小さいとストレスで寿命が短くなってしまう。

幼虫は羽化までに1年半〜2年程を要する。餌は発酵した馬糞を好む。蛹室は横に長いため、飼育容器の大きさや形にも考慮する必要がある。 幼虫の餌に砂糖などの糖類を粉状にして(塩などは毒となるので使わない)混ぜて与え続けると、成虫になったときに体色が青白くなる。

カウンタックの種類[編集]

中国のランボルギーニ。環境のせいか色が斑模様だ。
小型ぶりな中国産カウンタック
世界で初めて養殖に成功したカウンタック

純粋種[編集]

イタリア原産のカウンタックにもいくつか種類が存在する・

LP500[編集]

カウンタックの原種、すでに絶滅してしまった。

LP400[編集]

一般的なカウンタック、でもウィングが無いので小学生には人気が低い。

LP400S[編集]

LP400よりすごい。

LP500S[編集]

もっとすごい。

5000QV[編集]

さらにすごい。馬にも勝てる。

25thアニバーサリー[編集]

カウンタックの養殖もの。

それ以外の亜種[編集]

イタリア以外にもカウンタックは少なからず生息しているが、ほとんどは混血種か違う虫である。

関連項目[編集]

Uncyclomedia Commons.png