リラックマ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

リラックマとはSan-Xが生み出した、の容姿を持つモンスターの一種。特に労働行為をおこなわないクセに主に女性から金品を貢がれているため、一部の業界では「ヒモ男爵」、「UFOキャッチャーの帝王」、「NEETカリスマ」などと称されている。体長1.05769230769hyde(165cm)。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「リラックマ」の項目を執筆しています。

誕生背景[編集]

モンスター迫害の様子

一昔前までは可愛さをアピールするだけのモンスターを作り出し、それを世に放つという企業が多く、San-Xもそれに倣い多くのモンスターを生み出していた。モンスター達はその可愛さで世の女性達を魅了し金品をまきあげ、それを自分を生み出した企業に渡すことで生活をしていた。しかし最近の女性達は不況独女への冷遇等、様々な負の環境に心身を蝕まれストレスを溜め込むようになった。そのような女性達は可愛さをアピールするだけのモンスター達を煩わしく感じるようになり、時に迫害とも言えるレベルでモンスター達を虐げた。金品を納めることが出来なくなったモンスター達の生活は食事も出来ないほど悲惨であり、ひっそりと死んでいった者達も多くいた。そんなモンスター達の惨状や企業の低迷を危惧し、San-Xが生み出したモンスターがリラックマである。

活動内容[編集]

巧みに住居を占拠するリラックマさんとその仲間達。

リラックマはこれまでのぶりっ子モンスターとは違い、自らを可愛い可愛いと言ったりはせず、気だるい表情で日々をのんべんだらりと過ごしている。キャラ背景として特に何か使命や目標などは設定されておらず、強いて言うならば「好きなことを好きなように好きなときに行いだらだらと過ごす」が設定と言える。この様子と容姿からリラックスしているクマ、リラックマと名付けられた。リラックマの活動は世のスレた女性達の目に留まり、その「何もしない」「ゆるい」感を以って女性達を魅了した。女性達は今までのぶりっ子モンスター達に金品を渡していたことをばかばかしく感じていたのにもかかわらず、リラックマの気だるさに脳をやられまたしても金品を渡すようになったのである。また、San-Xの意図していなかった副次的な効果として女性達の心にゆとりを与え、今までのモンスターに対する冷遇の緩和し、再び金品を渡すようになった。

コリラックマ[編集]

調子に乗ったSan-Xが調子に乗って開発した小型リラックマ。その名もコリラックマ。ネーミングセンスが安直だが、リラックマの活動により思考能力が低下した女性達は気にせず、可愛いリラックマが小さくなって更に可愛い、等と受け取るようになった。

活動内容[編集]

コリラックマの主な活動内容は、基本的にリラックマと同じで自由奔放である。誰かにこびるわけではなく、自分のやりたいことをやるというのは変わらない。というスタンスを見せつつ、コスプレや幼さを武器にし、あざといくらいに可愛さをアピールする。小さく可愛いコリラックマが悪戯をしても、リラックマによって思考能力が低下した女性達からするとそれはもう天使の所業がごとく可愛らしく映るのである。「可愛い」「悪戯好き」というイメージを与えればもうコリラックマの仕事はほぼ完遂したと言える。あとは目を盗み、金品を盗むだけである。見つかっても悪戯なので許されるし、ともすればそのまま金品を頂ける。

キイロイトリ[編集]

キイロイトリは、リラックマたちの住む家の家主であるカオルさんのペットの小鳥である。リラックマたちの世話をしたり、たまにはゴロゴロしたりする。近所にもそれなりに友達がいるようである。リラックマたちの世話をするうちに知らず知らず料理の腕前が上がってきている。大事な二本の毛を手入れするのが日課らしい。コリラックマにはいたずらの標的にされているが、なんやかんやで仲は良いらしい。

業務提携[編集]

リラックマ・コリラックマによる金品略奪総額は相当な額になるが、San-Xとの契約により、全てをSan-Xに納め、納めた額の何割かを給料とすることとなっている。リラックマ達は自身の能力に見合った給料では無いと抗議し、納得のいく回答を得られないのであれば独立すると申し立てた。もちろん、独立したらこれまでのようなバックアップを得ることが出来なくなりリラックマ達も困るので本心ではないが、事態を重く見たSan-Xは、取引のある一番くじに営業することを許可し、その売上をそのままリラックマ達の給料とする、と回答した。この回答を受け、リラックマ達は一番くじに営業をかけ、莫大な収入を得ることに成功した。

[編集]

リラックマ自体による収入、副次的効果による収入でSan-Xは爆発的に成長したが、このリラックマに元となったモンスターが存在する、リラックマはパクリだ、という噂が飛び交っている。某匿名掲示板に投稿された内容によると、「リラックマは喫茶店にいたあの生物に似ていないか? 名前はなんて言うんだったかな… めそ…」という情報もある。もっとも、名前は明示されておらず、最後の文章も意味不明である為あまりアテにならない情報とも言える。


中の人[編集]

リラックマの中の人は水色の点々模様の服を着たおじさんという説がある。リラックマのぬいぐるみの裏側には、水色の点々模様が検閲により削除


関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「サンエックス」の項目を執筆しています。