ルー (食品)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ルーは、日本文化によってレッテルを貼られてしまった非業の食品である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ルー (食品)」の項目を執筆しています。

現代におけるルー[編集]

日本におけるレトルト文化の発展から、ルーはカレールーシチュールーなどのように、スパイス、その他よく分からないものを固めて石鹸状にしたものだと認識されている。

例えば、ルーを使わない検索すると、ルーを使わないカレーシチューハヤシライスなどのレシピが大量に該当する。

裏を返せばこれらの料理はルーを使うのが普通、ルーを使えばすぐ作れるものだ、と思われている事でもある。

大柴亨[編集]

大柴亨は、芸名としてルーを名乗るお笑いタレントである。

大柴亨自体に罪はないが、彼の多方面での活躍、また独自の言語センスが若者を中心に社会に浸透する事により、本来のルーの認知度を相対的にさらに下げていると言える。

さらに、大柴亨はその芸名を抜け目なく活用し、前述した様な固形カレールーのCMにも出演している。

本来のルー[編集]

小麦粉バターで炒めただけのものである。

関連項目[編集]