レインボーロード

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ナニモノかがウィキペディアに「レインボーロード」の項目を執筆しましたが、要出典厨削除厨の暗躍により削除されてしまいました

レインボーロード(rainbow road)とはキノコ王国上空数千メートルに存在する高速道路キノコ王国から日本の任天堂本社まで通じている。無料化の見通しはまだ立っていない。現在8種類のレインボーロードが確認されているとナサ(NASA)は供述しているが、新たなレインボーロードの目撃情報もある。

特徴[編集]

カートでなければ走行する事が出来ないと言う特殊な高速道路である(一時期バイクの走行が認められたことはある)。またインターチェンジも存在せず、レインボーロードを走る際はジュゲムに頼んでもらってレインボーロード上まで運んでもらうしかない。降りる際にも同様であり、彼の機嫌を損ねるようなことがあればレインボーロードからは永久に降りられなくなる。走っている車の台数は驚くほど少なく、渋滞は全くと言っていいほどない。しかし反面、事故は驚くべきほど多く、現在では一部の走り屋達が占拠している危険地帯である。また、一部で5m以上に及ぶ大きな段差があるところがあり、非常に頑丈な車でないと大事故につながる。ショートカットと称し、ありえない大ジャンプで遠くに霞む道へ飛んでいく行為がしばしば見られ、しくじるとやはりジュゲムにお世話になる。ところが最近では、道が完全に途切れている所が存在し、ダッシュボード対応でないと通行できなくなっている。さらに、2011年に確認された7つ目のレインボーロードでは、道が大幅に途切れている箇所が多数存在し、グライドボード対応(飛行設計)でないと走れないという状態にまでなっている。ごくたまに、ライタン軍団も紛れ込んでいる情報もあり、さらにそれらは30mまで巨大化しているという情報まである。現在、ジュゲムの仕事を少しでも減らそうとレインボーロードにガードレールを設置する運動がはじまりつつあるがガードレールを設置するとスリルがなくなってしまうためいらないという声もあがっている。

出現地域[編集]

基本宇宙にどこでも出現している。最近になって地球の近くにも出現し、さらに月面上がルートになっている例もあったため、影響が心配されてるとかしてないとか。

残忍な生命体とアホゥ達によるアホゥな行為[編集]

1996年に確認された2つ目のレインボーロード上にはワンワンと言う鉄球状の凶暴な生命体が生息しており、常に正面から襲い掛かってくるので衝突事故が耐えない。また、レインボーロードの利用者達はマナーが極めて悪く、先頭にいると言う理由だけでトゲつきの甲羅をぶっ放したり、後続の車にバナナの皮を放置して滑らせるなど迷惑行為をしょっちゅうしている。さらに彼らはスピード違反の常連者でもあり、ダッシュキノコなる特殊エンジンを使って時には時速300km以上のスピードで爆走する。それだけの猛スピードを出しているにもかかわらず彼らはまだ目的地までの走行時間を短縮したいらしく、なんと道路から飛び降りてのショートカットを謀る者までいる。事故が多発するのも無理はないと言うべきである。最近では無理矢理走行車を減速させるためにドッスンと呼ばれるカートを踏み潰す岩石型兵器が投入されたようだが、焼け石に水だったようだ。 一時期、バイクも通れるようになったが、それに伴いワンワンやドッスンにやられる事故が多発したため、ドイツ連邦共和国世界高速道路交通安全協会駆除団隊によりそれらの生命体は駆除された。しかし、再びワンワンが出没し、駆除も追いつかなくなったため、バイクの走行が禁止され、現在に至る。



あれ?重力って何だっけ? ん?よし、google先生に聞いてみよう!

関連項目[編集]