一・五六事件

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

一・五六事件(いってんごうろくじけん)とは、2006年初頭にウィキペディアで勃発した、某アーティストの身長を巡る大騒動と、それに伴う大量のレッドパージIP新規ユーザーの大量追放)である。目下ウィキペディア史上における最大規模の粛清行為であり、その残虐性は今日まで語り継がれている。hyde騒動hyde大虐殺とも。

概要[編集]

全ての発端は、とあるスラム街の便所にある落書きがされたことに始まる。その内容は、某人気アーティストの身長が、チョイ・ボンゲと3cm程度しか違わないという驚愕に値するものであった。不幸にも、この落書きを発見してしまったのが愉快犯であったことと、その某アーティストビジュアル系として認識されていたことが災いを無し、この情報は一気に全世界に伝播し、身長156cmのビジュアル系歌手と言う新ジャンルまで生み出してしまった。

しかし事はこれだけでは済まなかった。その某アーティストの身長の身長が156cmであるという、嘘か真かハッキリしない情報は、ウィキペディアにも書き込まれることとなった。しかし書き込まれてからたった1分足らずで修正されたため、何者かの圧力を感じた活動家たちは権力に抵抗すべくバケツリレー式に某アーティストの身長は156cmであると記入、しかしこれがウィキペディアの逆鱗に触れ、まもなくこれに関与したとされる新規ユーザー、IPユーザーを中心に1000名あまりが風説の流布、名誉毀損などの疑いで逮捕された。彼らの中には三回回ってワンと言わされたり全身をたわしで擽られるなどの拷問を受けたものもおり、その日ウィキペディアは阿鼻叫喚の巷と化した。その後、事件に関与した、容疑者と思われるもの全員がウィキペディアを永久追放された。

批判[編集]

その後の調査で、某アーティストの身長がほぼ156cmであると検証されたにも関わらず、ウィキペディアに彼の身長が156cmであると言う事実が記入されることは許されず、記入した場合は逮捕された。まるでJASRAC並みの横暴ではないか、そればかりか真実を隠蔽していると非難の声が各所で上がったが、当のウィキペディアンは馬耳東風、全く聞く耳を持たなかった。

その後[編集]

しかし今日では某アーティストの身長は156cmであると言う事実はインターネットユーザーなら知らない者はいないと言われるほどにインターネット上で広く知られており、周知の事実、不変の真理としてまかり通っている。そんな中、ウィキペディアのみが、未だかたくなにこの事実を否定している様は滑稽である。

関連項目[編集]

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「一・五六事件」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

外部リンク[編集]