一方通行 (アクセラレータ)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
一方通行
とある学生の入浴シーン.jpg
シャンプーが目に入り涙ぐむ

アクセロリーター

基本資料
本名 不明(鈴科百合子?) 
通り名 アクセラ,ロリコン,アクセロリータ(セロリ),アセロラ 
生没年 検閲により削除 
身体情報 紫外線カット・しらが・打たれ弱い 
好物 ロリ、ブラックコーヒー、杖(プロフェッサーXやデアデビルみたいな障害のあるヒーローの真似) 
嫌物 操られること(しかし、ロリマゾ。) 
出身地 学園都市 
出没場所 学園都市
親戚等
「年下のガキにいろいろ振り回されンのは、人間なら誰でも通る道だ」
ロリコン について、一方通行
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「一方通行 (アクセラレータ)」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「一方通行(アクセラレータ)」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「アクセラレータ」の記事を執筆しています。

一方通行(アクセラレータ)とは、とある魔術の禁書目録に登場する学園都市第1位に君臨する最強のロリコンである。本名:鈴科百合子。

概要[編集]

上条当麻が様々な敵と派手に闘いフラグを立ててハーレムの構成員をたくさん増やしていく一方、学園都市の端っこを寂しく駆け回っているのが彼(彼女)である。この世界のあらゆる向き(ベクトル)を操る能力を持ち、普段は紫外線をも反射しているため、色素が薄い。最強のロリコンの座をねらって、襲ってくるDQNたちを能力を使用して撃退するのが日課である。

夏休みに出会った打ち止め(ラストオーダー)という体細胞クローン(幼女)を命より大切にしており、ババァ(中学生以上)には興味が無い。

性格や主な特徴[編集]

普段は大人しいが、自分や打ち止めの害になる者が現れた瞬間に、口裂け女並の笑顔を浮かべて暴れだしてしまう。男性か女性かよくわからない外観をしているが、それを言うとみてわからないのかと怒る。

友達の名を呼ぶときには「木ィィィ原くゥゥゥゥゥゥゥゥン!!」 などのように呼ぶ。

コーヒーが大好物で、いつもコーヒーを大量に買うため店員からはその風貌と共に不審がられている。DQNっぽい口調と外観だが、能力は基本的に「演算」なため、実は頭がいい。しかし頭を打たれて悪化した。ブラックコーヒーしか飲まない。

経歴[編集]

彼(彼女)の生まれは不明で幼児時代も謎が多いが、ただ間違いなくわかっていることは、たくさんの変態研究者によって身体を改造されたことである。『反射』のせいか、紫外線など外からの刺激をあまり受けずにいたため、ホルモンバランスが乱れ、男だか女だかわかりずらい線の細い体になってしまった。

現在も哀れな姿を曝しているものの、殺人鬼とされるくらいならマシなもんある

最強の座を狙って襲ってくるDQNどもにうんざりして、2万もの女子中学生の体細胞クローンを虐殺することによって無敵の存在 絶対能力者(Lv6)になろうとしたが、途中で乱入してきた上条に実験を中止に追い込まれ絶対能力者にはなれずじまいだった。

その後の8月31日、夏休みの最終日において街で出会い一晩自分の部屋に連れ込んだ幼女を助けようとして頭を銃で撃たれてしまう。その結果、ひとりでは、はいずることもままならない体になってしまうが、結局その後、カエル顔の医者(ヘヴンキャンセラー)によって何とかなった。それからはクローンの幼女達(約1万人)の余剰演算に頼らないと生きていけない身体となってしまった。

しばらくして再び目の前に現れた、かつての一方通行の能力開発研究者・木原数多のおかげで借金を背負い再度学園都市の闇に再びおっこちてしまう。その後、同じく闇に落ちたロリコンの仲間達(約一名ショタ)と共に暗躍を繰り広げている。

エイワスの現出により打ち止めが苦しんでいるので治療法を探すため、打ち止めとともにエイワスに言われたロシアに命がけの逃亡旅行に行っていた。

しかしロシアでクローンの少女との戦闘や上条との再戦に敗北する。右方のフィアンマによって降臨したガブリエルの攻撃を防ぐために、破壊するための黒翼を、守るための白翼に覚醒させた。 そして途中で入手した羊皮紙の魔法陣のベクトルを解析しそれを使用することにより打ち止めを救出した。しかし魔術の代償により酷い怪我を負ってしまったが、回収に来た暗部組織の航空機を用いて学園都市に凱旋帰国した。

交友関係[編集]

打ち止め(ラストオーダー)
一方通行が命より大切にしている幼女。2万もの体細胞クローンの司令塔の役割をしている。
番外個体(ミサカワースト)
ロシアに逃亡した一方通行を絶望させるために学園都市から送られてきた体細胞クローン。オリジナルやほかのクローンより見た目は高校生程度に成長している。およそLv4と思われる。
ネットワーク内から悪意を抽出するようにできているため非常に性格が悪い。
御坂美琴
多くの体細胞クローンのオリジナルでありLv5第3位である。実験を中止させた上条当麻に少なからず好意と感謝をもっている。
グループ
学園都市統括部によって作られた暗部集団。学園都市の闇に落ちた一方通行が所属することとなる。メンバーは学園都市最強の能力者、一方通行のほかに、多重スパイ土御門元春、トラウィスカルパンテクウトリの槍をもつエツァリ、座標移動の結標淡希で構成されている。なお学園都市にはこれと似たような集団が複数存在している。
上条当麻
実験を停止させた本人。非常に正義感が強い。
黄泉川愛穂
アンチスキルとしても活動している女教師で、問題児を相手にするのが好きという変わった性格の持ち主。芳川桔梗経由でから打ち止めと共に一方通行が居候する事になった。教師としてもアンチスキルとしても優秀だが、とある事情により子供に武器を向けるけることができない。入浴後に一糸纏わぬその肢体が一方通行に見られた事があったが、彼には興味を引く所が無かった。
芳川桔梗
一方通行の能力開発に携わっていた科学者。実験停止により失業した。意外にも黄泉川の親友であり、その為か性格も酷似している。ちなみにその黄泉川に一方通行を斡旋した引き合わせた人物でもある。
月詠小萌
上条当麻の高校の教師で、実年齢は黄泉川よりも上なのに外見は小学生にしか見えないという人物。その為に学園都市七不思議のひとつになっている。
木原数多
一方通行の研究に身を捧げた科学者。常軌を逸した格闘センスを持ち通称「木原神拳」を使用し反射を破ることができる。

脚注[編集]


関連項目[編集]

一方通行 (アクセラレータ)は、書きかけの項目だよってミサカはミサカは説明してみる。だからあなたに加筆してほしいなってミサカはミサカはお願いしてみたり。 (Portal:スタブ)