一祭合祭

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

一祭合祭(いっさいがっさい)または一彩合祭一祭合彩とは、日本各地の大学のイベントの一つである、学祭のテーマとして使われる非常に安直なネーミングである。

概要[編集]

開催を知らせるポスターの一例。テーマの安易さとポスターに込められた気合の差がおわかりいただけるだろう

この国に古来より伝わる四字熟語と、学祭を表すを組み合わせただけという単純極まりないネーミング。 しかし、ネーミングとは裏腹に内容は各々学校の学生たちが趣向を凝らし、まさにその学校の一大イベントの様相を呈している。

また、発祥については諸説あり、以下に現在有力視されている説を紹介する。

一切合祭説
これは男塾にて行われた愕怨祭(がくえんさい)の出し物を語源とする説であり、本来は武芸に優れた男たちが様々なものを一切りにするという出し物であったが、それを単純な音の響きだけで全く別の祭りに仕立て上げたという説である。
一切合財説
廃校が決まった田舎の学校が、最後の年に予算も全て一切合財投げ打って学祭の運営に充てたところ帝国の動員数にも匹敵する規模となり、国家から民俗文化財指定を受け廃校が白紙になったという話にあやかってのネーミングだとする説である。
ただの適当な思いつき説
現在最も有力視されている説で、ただの思いつきであるという説である。

主な一祭合祭[編集]

表記ゆれとして「一祭合祭」、「一祭合彩」、「一彩合祭」を全てまとめた上での一覧である。 また、ここに紹介されているもののほかにも多数存在すると思われる。

  • 2003年
    • 豊田工業大学「一祭合彩」
  • 2004年
    • 滋賀県立大学「一祭合彩」
  • 2005年
    • 東京大学駒場キャンパス「一祭合彩」
  • 2006年
    • 追手門学院大学「一祭合彩」
    • 名古屋市立大学「一祭合彩」
    • 信州短期大学「一彩合祭」
  • 2007年
  • 2008年
    • 西日本工業大学「一彩合祭」
    • 日本大学水道橋キャンパス「一祭合彩」
    • 中央大学多摩キャンパス「一祭合祭」
    • 工学院大学「一彩合祭」
    • 東北大学「一彩合祭」
    • 東北福祉大学「一祭合彩」
この項目「一祭合祭」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)