三瓶由布子

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
三瓶財閥の創始者、故・三瓶之助
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「三瓶グループ」の項目を執筆しています。
三瓶グループのマーク
拾ってもらった時の恩義を忘れない健気な賢狼

三瓶 由布子(みつびん ゆうこ、1986年2月28日 - )は、日本のリアルツンデレ

データ[編集]

  • 日本人狼ブリーディング協会一級調教師、リアクション芸人、ラーメンの精、キュアチョコバナナ、ショタ、「声優ですけど?」
  • こりん星出身、性別は中性、血液型はB型、星座は魚座、身長1hydeアクセルワン所属。
  • 公にはなっていないが、三井・住友に続く日本の三大財閥の一つである三瓶グループの跡取である。三つの瓶をモチーフにした企業マークはあまりにも有名。
  • 口癖は「確かに。」「~べぇ。」、低音で素早く「うるさいっ」(狼をしつける時)
  • 自宅で黄色いアヒル豆という合法ドラッグを栽培しており、裏社会では麻薬ディーラーのペ・サンジュンとしても名が通っている。
  • 通称「ぺ」(by海キュア)
家族構成
  • 母: EMSでお腹を凹ませつつ冷蔵庫と間違えて乾燥機に食料を保存する習性を持つ
  • 妹: 建造物同士の隙間などの細いスペースに布団を敷いて眠る習性を持つ

来歴[編集]

1986年2月28日、花から生まれる。

10歳で劇団若草に入団し、サンペーステイトを結成(後にドギー軍団との抗争を繰り広げることとなる)。

劇団予科生の時デイリーヤマザキの前に倒れていたを拾い、現在まで育てている。

その後劇団の紹介で持ち前のハスキーボイスを駆使して声優として活動するようになるが、14歳の時、肩さんと共に出演した金曜アニメ館でふかわりょうに感銘を受け、お笑い芸人を目指す。

一時期「三瓶です♪」のギャグで一世を風靡するものの、その後鳴かず飛ばずの状態が続き、溜まったストレスを発散させる為に般若にヒザカックンをしたり背中にシールを貼り付けたりして弄ぶ。

19歳の時、無職童貞ニジウラセブンのレンコン役に大抜擢される。 この作品のラジオ番組内で、小豆色の上下ジャージにヘルメットをかぶり付けヒゲをつけて街中を徘徊したり、収録準備中に一人でちゃんぽんを食べに行くなどの奇行が受け大衆に認知されると共に、いじられキャラ&リアクション芸人としての地位を確立する。

この頃サンペーステイトから反乱分子であったエウレカ研究会が独立蜂起し、電波ジャックで三瓶の大学での遅刻の多さなどをバラすという暴挙にでるが、後で本人にシバかれた為再び三瓶の支配下に戻る。

2007年1月13日 文化放送でのアニスパ!の生放送中に大清水亜美と婚姻の契りを結び、永遠の愛を誓う儀式として声帯の相互移植手術をする。 しかし世界で初めての事例であったため手術は失敗、声帯だけでなく大清水の知能までも受け継ぐ形となり、結果アホピンクとして大々的に生まれ変わることになり、その変貌ぶりでファンを驚かせた(一方の大清水も巨清水に進化し、少年役や低いトーンで演じる役にシフトしてきている)。

これを記念に発売した最初で最後のファーストシングル「もん!太陽ドリーム」は多くの中毒患者(死者多数)を出したとして発売数ヵ月後に発禁となった。 いたたまれなくなった「ぺ」はコレを機に封印するため錬金術を使おうとするもののバカでかくて黒い大友に阻止される。ブチ切れた「ぺ」は仲間を引き連れ集団リンチで黒い大友を抹殺。東京湾に沈める。しかし、たまたま宇宙からやってきたちょんまげ星人の要望によりそこの養子となる。

その後、事務所の先輩であるもう1人のゆうこを公共の電波上でいじってみたり、最終兵器取り扱い免許S級を取得したりした。同じ時期に、147cmの合法ロリとの関係を深めたこともあったが、占いにより自ら不利益を被る可能性があったため距離を置くことに。

2013年、リアル伴侶を見つける。今まで連れ添ってきたこの子は今までのようにかまってもらえなくなることで寂しい気持ちを抱くことになるだろう。

座右の銘[編集]

「ブログは自由更新なの~!!」
「うぇへへ」
「ゲーム脳の何が悪いの!?」

得意の呪文[編集]

「おいっ」
「ゆとりに謝ってください」
「たしかに」
「もんっ!」
「姉さん~」
「けって~い!」
「もっと私をぶって!」
「ゆうこをゆるしてね」
「もうゆうこおうちかえる」

関連人物[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「三瓶由布子」の項目を執筆しています。


Hayami.jpg この項目「三瓶由布子」は声優に関連した書きかけ項目です。この項目に加筆する場合は、あなたのお気に入りキャラ中の人の生態が連鎖的に暴露され、あなた自身が抱く幻想の崩壊や黒化を招く事を覚悟して下さい。 (Portal:スタブ)