上級国民

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

上級国民(じょうきゅうこくみん)とは、日本の社会的地位・総所得・財産等を鑑み、その中から選考された数%の日本国民に対しての総称である。悪いことしてもすぐに許されたりあんまり追求されない人達って覚えよう!おっと誰か来たようだ

上級国民は人殺しても許されるよこの事を話しすぎると公安ポアされる。気を付けよう。

概要

日本のカースト制度において、超大企業重役、超大物政治家、超大物官僚、超大物芸能人、超大物宗教指導者、超大物ジャーナリストやそのOB、血縁者らなどの社会的地位最上級にいる人々(勲章受賞者含む)で構成されている。ただ政府は「法の下の平等」を謳っている手前、上級国民の存在自体を一切認めず、普段は政府批判に余念がないマスコミも、上級国民の件では政府に協力して報道している。

上級国民における特典として様々なものがあるが、公にされているものは当然ない。ただ上級国民が重犯罪の加害者になる場合は、国家とマスコミが総力を挙げて、徹底的に上級国民の保護or隠蔽or事件の矮小化が図られることが最近明らかとなりつつある。つまり法治国家の原則である「法の下の平等」は、上級国民の前には通用せず、上級国民への忖度が法よりも優先される。

下級国民について

下級国民は生まれでは決まらないが、

  • 犯罪を犯したもの
  • 人を傷つけたもの
  • ひよこ陛下を謗った者

等、おおよそ社会人として相応しく無い者は下級国民としての烙印を押される。 この烙印は生涯消える事は無い。

下級国民同士にも階級が決められているようだが、一般人から見れば意味不明なものばかりである。

一例
  • 掲示板で論破すると相対的に階級が上がる
そもそも「論を破る」という概念自体が不確定であり、定義出来ないため不可能である。
  • 人が亡くなると相対的に階級が上がる
故人は皆であり、そう考えると相対的には階級が下がる可能性が高い。
  • 政治家が失言すると相対的に階級が上がる
政治家と下級国民に関しての繋がりが不明であり、相対的な階級変化は想像しにくい。

関連項目

Wikipedia
ナニモノかがウィキペディアに「上級国民」の項目を執筆しましたが、要出典厨削除厨の暗躍により削除されてしまいました