世界妖怪協会

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「世界妖怪協会」の項目を執筆しています。

世界妖怪協会 (せかいようかいきょうかい) とは、妖怪たちによって作られた統括団体である。会長は水木しげる

概要[編集]

世界中の妖怪たちが参加しており、現在は妖怪の存在を世間に大きく広めた功績で水木しげるが会長を務めている。主に人間に妖怪への理解を深めてもらうために活動しており、広報のため角川書店から季刊妖怪マガジン『怪』を発行し、一般にも販売してる。

世界的な組織であるが現在の活動は日本を中心に行われている。これは日本が妖怪に理解に深い妖怪大国だからであり、将来的には海外でも活動していくものと思われる。

世界妖怪協会の機関としては定期的に妖怪に関係の深い地域で開催される世界妖怪会議が知られている。ここでは世界中から集まった妖怪たちにより、今後の妖怪たちの活動方針を決められており、後述のお化け大学校などもこの会議の結果創設された。

お化け大学校[編集]

お化けには学校も試験もないことで知られているが、これからの妖怪には学問も必要であるという世界妖怪会議における議決に基づき、お化け大学校が作られた。総長は世界妖怪協会会長でもある水木しげるが務めている。学校は日本に創設されており京都キャンパスなどが存在している。その後海外の妖怪からの要請でサンフランシスコにキャンパスが作られた。なおサンフランシスコではお化け大学校ではなく妖怪大学校と呼ばれている。[1]

一般の学校とは違いお化け大学校には試験はなく希望すればだれでも[2]入学することができる。あの鬼太郎ねすみ男もこの学校のOBである。

またお化け大学校での授業も楽しいことしかなく、単位の取得も難しいものではない[3]

お化け大学校の最大の行事として化け大祭が年に一度開催される。これはお化け大学校の京都キャンパスで開催されており、一般的な学校での学園祭に当たる。あくまでも学校の行事であるが、現在では世界妖怪会議の開催も化け大祭の中に組み込まれたため、妖怪界最大の行事となった。

脚注[編集]

  1. ^ お化け大学校によるとこれは海外ではお化けという言葉になじみがないからであるとされている。
  2. ^ 妖怪だけではなく人間にも開放されている。これは人間たちに妖怪への理解を深めてもらうこともお化け大学校の使命の一つだからである。
  3. ^ 教科書の購入だけで単位が与えられることもある。

関連項目[編集]