田舎侍駅

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「中井侍駅」の項目を執筆しています。
出典: 八百科事典アンサイクロペディア(大丈夫、本当の項目名は中井侍駅だから。君は間違っていないよ。

田舎侍駅(いなかざむらいえき)は、長野県下伊那郡天龍村にある中央新幹線飯田線の駅である。

概要[編集]

中央新幹線は、計画当初、飯田市付近を通るルートが想定されていたが、政令指定都市が2つもありながら東海道新幹線のぞみが停車しない静岡県、特に平成の大合併により長野県境まで拡大した浜松市の巻き返しにより、東京-名古屋間がより直線的なルートに変更され、飯田線との連絡駅として新設された。 静岡県は浜松市内(三遠南信自動車道草木トンネル付近)への「中央浜松駅」設置を主張したが、当初計画が長野県内通過であったこと、他の鉄道との連絡がないことから当地に決定した。駅名は公募により決定したが、反対派の組織票との噂も絶えない。 尚、静岡県は引き続き畑薙第一ダム付近への「中央静岡駅」設置を求めており、連絡線として大井川鐵道井川駅からのトロッコ列車延長が計画されている。

構造[編集]

トンネル内の飯田線ホームと高架の中央新幹線は、バリアフリーな九十九折りスロープで結ばれ、通路沿いには茶畑が設置されている。

中央新幹線ホーム[編集]

島式1面2線のホームと、更に外側に通過線が設けられている。

飯田線ホーム[編集]

トンネル内に1面1線のホームが設置されている。

その他[編集]

普通は快速列車が通過する中井侍駅から3年間、高校に通っていた女子高生がいた。その女子高生は他に駅がないので、最寄り駅である中井侍駅に3年間快速列車を臨時停車させていた。その女子高生の卒業の日になって車掌さんが「3年間ご利用いただきましてありがとうございました。そして卒業おめでとう。明日からこの列車は中井侍駅を通過しますが、これからもがんばってください」と言ったという美談が残されているが、心中は「やれやれ、やっと厄介払いができたか。こんな価値のない駅にたった一人のビッチのために、停車なんてやってらんねーぜ」などとひねくれた考えを(ry

余談であるが、田舎侍とはこの女子高生のことを指しているとも言われる。

隣の駅[編集]

中央新幹線
名城駅 - 田舎侍駅 - 甲斐中央駅
飯田線
伊那小沢駅 - 田舎侍駅 - 中井侍駅


Gomen.jpg この「中井侍駅」に停車中の電車は、現在運転手がいないため発車できません。運転して下さる乗務員を求めています。 (Portal:スタブ)