中央区 (相模原市)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Quote1.png ~とある高貴な旅人の手記~

20○○年△月3日 今日は相模原市緑区の中心街、橋本を訪れてみた。Ario橋本、イオン、ミウィ・・・何か物を買うにはうってつけの場所だな。しかも活気があってにぎやかな街だ。

20○○年△月4日 続いて今日は相模原市南区の中心街、相模大野だ。正直、驚いた。伊勢丹をはじめとするショップはもしかしたら橋本より充実しているかもしれない。駅の近くには公園まである。これはいい街だ。きっと次に訪れる中央区の中心街、相模原も素晴らしい街に違いないだろう。

20○○年△月5日 相模原市中央区、私はこの区に期待をし過ぎていた。何だこの街は、橋本や相模大野と比べてちっとも面白みがない。まず、駅前の活気からして違う。それになんだこの専門店の少なさは! ちっとも買い物できないではないか!
まあいい、とりあえず飯を食いに行くぞ。なに、ここの駅ビルにはサイゼリヤとマクドナルドしかないだと? そんな庶民食しかないのか! 最低な街だ! 今すぐ出ていくぞ!

Quote2.png

彼はきっと悪くない、うん。きっと悪くないんだ。ただ、中央区に期待を寄せ過ぎていただけなんだ…


中央区(ちゅうおうく)は、相模原市を構成する区の一つである。

概要[編集]

津久井地域を強引に併合することにより、相模原市は2010年、念願の政令指定都市となった。しかし、それは中央区民にとっては悲しいことでもあった。 今まで一つの行政地域である相模原市の中で、共に生きてきた多くの商業施設が"緑区"や"南区"の名前を与えられて去っていったからである。 橋本のイオン(旧サティ)、相模大野の伊勢丹、古淵のイオン(旧ジャスコ)、おださがのイトーヨーカ堂…かつての仲間たちが今、自らの区のネームバリューを賭けて中央区と闘っている。そんな中、大した商業施設も持たずに生まれた中央区は、如何にしてこの先立ちあがっていくのか、そして、如何にして"中央"というすべての核を示す言葉にふさわしい都市になるか。中央区のこれからの活躍にご期待ください。

中央区の楽しみ方[編集]

まず相模原市中央区を観光したいすべての人に忠告しておきたい。

  • 相模原駅から市役所や市民会館は遠い(バスに乗るしか方法がない)。
  • 相模原駅から市民プールへはもっと遠い(上溝駅なら近い)。
  • 相模原駅から市立図書館へはもっともっと遠い(淵野辺駅なら近い)。
  • 相模原駅から市立博物館や市営の相模原球場へはもっともっともっと遠い。

要約すれば、本来市の中心駅の近くに存在するはずの施設がなぜか遠いところに存在する、ということである(全部中央区にある施設)。市立博物館や相模原球場へはどこかの駅からバスをご利用ください。ていうか利用しないと相模原駅では相当痛い目にあうよ。うん。

続いて、ショッピングを楽しみたい人へ。

  • ぶっちゃけ橋本駅前か相模大野駅前を使った方が100倍いいです。
  • それでも相模原駅付近で買い物がしたい、という方は相模原駅前にダイエーがあるのでどうぞご利用ください。
    • ボロイので存続が危ぶまれている。買収したイオンは今後の計画を明らかにしていない。
  • 外観がパチンコ店でも、2階は普通のお店、なんてよくあるお話。
    • ちなみに相模大野駅前にもこのような店はある。
  • アイワールドという数年前に倒産して今細々と営業している店がありますがそこには思わぬ掘り出し物がある可能性が(特に玩具系)。

最後に、グルメな方へ。

  • 相模原市中央区の魅力はなんと言ってもラーメン中央通りを少し歩けばラーメン天国です
  • 中央通り付近じゃなくてもラーメン屋はいっぱいあります。
  • どれも個性豊かなので、1日では食べきれないことも。複数日推奨。
  • ラーメン以外? …他の区をあたってください。

中央区の駅とその周辺たち[編集]

ハマセンの駅[編集]

相模原駅[編集]

一応市の中心駅で、市役所の最寄り駅。北側が米軍領地のため、ときどき花火(綺麗な花火から汚くてやかましい爆音花火まで)が見られる。年に数度の領地公開日はパスポートなしでアメリカ気分を満載できますのでどうぞお立ち寄りを。 一見駅ビルにマックとサイゼリア、その近くにミスドとモス、その他居酒屋、それだけという感じですが、少し駅前を散策してみれば吉野家も見つかるはずです。さらに南下すればあこがれのラーメン天国も。 コンコース内のうどん屋ではハマセンの電車を見ながら食事ができます。ま、E233系がほとんどだけどね。[[ほとんどだが、たまに185系の特急はまかいじを見ることが出来る。南無。]] 橋本駅を追い抜くために中央新幹線の誘致を目指したが、米軍基地の地下空間の許可が下りず、失敗。小田急多摩線の延伸は実現しそう。

矢部駅[編集]

閑静な住宅街の中にある駅。ちょっと前まではヤマダ電機が南口出て歩いて1分くらいのところにあったが、マンションを建てるにあたってつぶされた。 北口を出て少し歩くと麻布大学という獣医学大学がある。昔やってたイベントでガチャピンの研究発表がされていて、獣っぽいものは全部徹底的に研究している。

淵野辺駅[編集]

駅の北に桜美林大学、駅の東に青山学院大学、という何とも豪勢な立地条件の駅。 そのため、快速が止まらないのに相模原駅の一日乗降人数を超えた。恐るべし大学。 いつの間にか銀河鉄道に乗っ取られた。 駅の南には世にも珍しいニコイチの保存蒸気と、昼は子供の遊び場で夜は大人のサーキットになる交通公園を併せ持つ鹿沼公園がある。あと市立図書館もその辺に建ってるから鹿沼公園に飽きたら行くべし。

ガミセンの駅[編集]

橋本[編集]

緑区の中心街の名前が堂々と入っちゃってますが、れっきとした中央区の駅です。まあ、まさか南橋本が中央区の地名になるとは駅建設当時だれも思ってないのでそこらへん責めないでください。 2005年ごろ駅舎を建て替えた関係で、中央区で一番現代的駅になっちゃってます。ああ、羨ましい。(ハマセン沿線住民より) 駅前工業住宅街であんま楽しいとこないから、そこんとこ宜しくお願いします。

上溝駅[編集]

1998年に1面1線の単線のまま高架化されたため、雰囲気は第三セクターローカル鉄道の駅。高架下のマクドナルドが突然つぶれて、NEWDAYSになった。行ってきた人はわかると思うが、一見大通りっぽく見え、方角的に相模原駅につながってそうな道路があるけどトラップ。相模原駅には行けない。相模原駅前の大通りは上溝駅を微妙にそれた方角へ進んでいくので注意。近くに公園があるため、付近の道路を通過する際「公園の歩行者用の橋だったと思っていたら電車が通過していった」なんてことも。線路内に狸らしき影を見たという報告もある。

作ノ口駅[編集]

看板まで立っている幻の駅。実は戦前の1944年まで駅が存在したが、利用客数があああああ!な状態だったため、国鉄によって粛清された。

番田駅[編集]

住宅街のど真ん中。ちょっと歩けばスリーエフがあるだけ。それだけ。国鉄時代は駅名標に「ぱんだ」と落書きするのが地元学生の風習だった。

中央区の施設[編集]

Nuvola apps important yellow.svg 注意
相模原駅から歩いて行ける施設はごくわずかです。行くときは最寄駅を検索!

相模原球場[編集]

かつて県が保有し、日ハム2軍の本拠地にもなっていた球場。日ハムが鎌ケ谷市に逃げた後も何度か1軍2軍問わず公式戦が開かれた。現在は相模原市が譲り受けて、アマチュア大会やら地方選やらが開かれ、横浜DeNAベイスターズの2軍がちょくちょく試合を開催する。 大事な試合の日に雨に襲われて試合が中止になるはもはやここの伝統芸。コレでいくつも公式戦が潰れたコンチクショウ

すぐ近くにひばり球場という小さな球場があるのでコレを相模原球場と認識しないように注意すること。

日ハム1軍は北海道に行っちゃったけど、2軍は今だ千葉のまま。戻ってくるなら今!

銀河アリーナ[編集]

冬はスケート、夏はプール。よくある使い方だが、夏のプールは近所にグリーンプールがあるため影が薄い。

冬でも夏でもない季節にロボット展示会イベントの会場になった。万能だな、銀河アリーナ。

宇宙科学研究所[編集]

日本の宇宙研究の中枢。はやぶさの管制もここで行われた。

※一般人は公開日以外は入れません。ご了承ください。

相模原市立博物館[編集]

宇宙科学研究所のすぐ近くにあり、運が良ければ宇宙科学研究所の資料たちと巡り合える。一般展示は入館無料。宇宙に興味がある人は、ぜひ行ってみるべし。ただし宇宙関連がなんにもないというハズレもあります。

グリーンプール[編集]

夏だろうが真冬だろうがやっているプール。もしどっかのアニメの聖地になったら、季節が冬でも水着回が作れるよ! やったね!

中央区民の日常[編集]

要するに、中央区にはあんまり楽しいものがないからほかのところに行くよ! というわけである。

横浜や桜木町は神奈川の中心なので行かない。市民にとって相模原市は東京都なのである。

あ、一個忘れてた。

  • 16号沿いのコーナン(一応中央区)に遊びに行く。

中央区伝説[編集]

  • 何処にでもあるような市役所兼区役所が官公庁の重要な施設になる
  • ちっとも都会らしくない相模原郵便局がなぜか霞が関郵便局になる
  • 相模原球場で"伝説の野球試合"が何度も行われる
  • アイワールドで万引きと万引きGメンとの熱き戦いが繰り広げられる
  • あらか様に相模原駅を意識した背景が出てくるアニメに出てくる学園が、中央区の相模原高校じゃなく、なぜか緑区の橋本高校。
    • もちろん相模原高校も相模原駅から遠いです。
  • 夏の終わり頃に相模川でやってる『納涼』花火大会が、雨やらで延期し過ぎて冬になるハメになった事があった。中止という概念はなかったのだろうか…

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「中央区 (相模原市)」の項目を執筆しています。
一中央区民が流れで書いちゃっている(進行形)記事のため、誤解偏見その他もろもろ含まれた記事になってそうです。とりあえず、この記事に「ここ違う、こっちが正しい」と修正を入れられる方、よろしくお願いします。特に中央区の南側のこと、お願いします。 (Portal:スタブ)