中学校入学同意書

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
同意書


中学校へご入学おめでとうございます。これより3年間、あなたは○○中学校にて義務教育期間を消費する義務が生じます。お手数ですが、下記の同意書を熟読の上、ご同意なさいましたら署名し、○○中学校が管轄下である○○教育委員会へご提出のほどよろしくおねがい申し上げます。

中学校の教育的な狙い[編集]

昨今の詰め込み教育による知識の解放から、中学校では情操教育を取り入れ、また、文武両道を目指す健全な精神教育を取り入れております。このため、以下の点が教育上の結果として生じる可能性がございますが、教育上問題はございませんのでどうぞご了承ください。

当学校では、どの生徒にも公平に厳しい教育活動を行います。したがって、序盤の教育に不慣れなお子様が正常に登校できなくなることがございますが、教育上問題はございません。
その事態に対して特別な配慮をすることはいたしません。それを執行することで学校側に不公平な扱いが生じることと、精神的な接し方の違いによりかえってお子様にストレスを与えてしまうことを避けるためです。
正常な登校ができなくなりましても、それは一過性の問題であるとあらかじめ教職員側が認知しますので、特に対処をお考えになる必要はございません。いつもどおり、お子様を登校させてあげるようご指導願います。
  • 無言の帰宅
昨今の教育事情では年々教育に熱が入り、校内活動における多様な人間関係等により大変な疲労を覚えるお子様がございます。したがって、帰宅の際にはあまりの疲労に耐え切れず、言葉を一切発することさえできないまま帰宅する可能性がございますが、教育上問題はございません。
お子様の社会性を鍛錬させるため、学校側としてはこのことに何も関与をいたしません。万が一このことが原因でお子様が無言のまま通学を拒むような旨があれば、お子様の精神を気遣うためにお家で永い休養をとらせるようご指導願います。
昨今の教育事情では、激化する社会に対応する人材を育成するためのカリキュラムを導入しております。学校はいわば、社会にでるまでの練習の場となります、人格形成過程においても大変重要な活動の場となりえるものです。
このカリキュラムの一環として、今現在の新社会人が就職後最も多い活動は「自殺」と「離職」でございます。今の時代、基本的なこの2つが成せていなければ社会へ乗り遅れると対策を建てた当中学校では、まずはじめに自殺を練習させております。
自殺と離職はあらかじめ訓練していなければすぐにできることのものではありませんので、社会人になる前に学校教育でしっかりと訓練しておく必要がございます。
そうすることによって、いざ社会へ出てすぐに自殺できるように対応させます。
このカリキュラムは一定期で校外活動あるいは課外活動の扱いとなります。したがってスポーツ振興会が提供する保険が適用されない場合がございますので、お子様の入学前に必ず任意の生命保険「死亡保険」プランにご加入させますようお願い申しあげます。
また、どの範囲まで行きましても遊戯的授業扱いとなりますので、本当に自殺をさせるわけではございません。万が一、本当に自殺をされましても当中学校は責任を負うことは一切いたしません。あらかじめご了承ください。
現在の社会では、ありとあらゆる情報が公開されることが前提となっておりまして、当中学校ではWebサイト,FAX,電話番号,住所を公に公開しております。
しかしながら、この情報公開に伴い、当中学校とは一切関係を持たない部外者による不審行為(誹謗中傷のメールいたずらFAXの集中電話回線のパンク攻撃)が多発してしまうことが予想されています。
セキュリティー観点より、毎週電話番号は変更し従来の回線は受け付けない対策をすることで、部外者によるいたずらを遮断しております。
変更の際には、学級内で担任教員が逐次その旨をお伝えしますので、お子様を通して情報をお受け取りいただくようにしております。
また、これにより得ました情報は非公開によるセキュリティーを考慮しまして、他者への公開はお避けくださいますようお願い申しあげます。
当中学校では、夏季はプール授業を設けております。プール授業に伴う女子のお子様へ注意をお願いします。
当中学校ではプール授業は必修科目に値しますので、極力欠席は避けていただかなければなりません。従いまして、女子のお子様の生理日とプール授業日が重なりました場合でも、欠席ではなく参加を義務づけております。
その際の配慮といたしまして、タンポンの使用を男性教諭が強く勧めていますのでどうぞ各人が自費で購入しご使用の上参加を促しますようご指導願います。
近年の児童は好き嫌いとする食品が多く、中学生になってもそれを引きずってしまう傾向にあります。
好き嫌いは成人へと近づくにつれて克服が困難になります。そこでわが校では、成人まで好き嫌いを引きずってしまう前に、中学校という教育過程において克服する取り組みを取り入れております。
これによる一部の生徒が不快に感じることもございますが、温かい目でお見守りくださいますようお願い申しあげます。
なお、事例としまして、死んだ雀衛生処理された食用の雀を食べさせたことがございます。これは、修学旅行先として選ばれた中国で、食用とされている雀の巣を雀の涙ほどの量でも食べられるようにあらかじめ克服させたものでございます。ほかにも、普段私達が味わうはちみつに感謝するという情操教育の1つに、死んだ蜂蜂を味わうことをさせておりました。
今年度からは、教師が直接生徒へ指導するのではなく、チューター制を導入して、上達した生徒そうでない生徒へ指導するという方針へ変更しております。

同意書作成の備考[編集]

2012年滋賀県大津市に位置する「大津市立皇子山中」ならびに「大津市教育委員会」の教職員保身対策マニュアル、『2012年度版世紀末都市滋賀県のあり方』を参考に作成されました。

注意[編集]

海外においては親権者の同意のもとで通学を許可する動向がありますが、日本国内ではこの同意書は同校区居住の方に発布されました時点で常に同意したとみなします。 あらかじめご了承ください。 なお、今後同意書の条項は予告なく変更される場合がございますが、一方的に同意していただきますのでご了承ください。