中立的な記事

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「中立的な記事」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

中立的な記事(ちゅうりつてき-きじ)は、ウィキペディアには存在しない。

ウィキペディアの理想[編集]

ウィキペディアの三大方針は検証可能性独自研究は載せない中立的な観点である。中立的な観点については、みんなも大好きなジミー・ウェールズの言葉によると「絶対的で交渉の余地のないもの」“absolute and non-negotiable”であるとのこと。それ故、ウィキペディアでは中立的観点がいかに大事か、いかにして記事を書くべきか、どうすればよいのかなどが延々長々と数万バイトも割いて記述している。

ウィキペディアンは当然ながら、これを読んでいるはずだし、当然ながら「中立的な記事」を書くべく日夜精進しているはずである。

残酷なまでな現実[編集]

ところがウィキペディアで「中立的な記事」を検索しても見つからない。

Tyuritsutekinakizi in Wikipedia.png

上の画像は編集画面であるが、見ればわかるように削除記録すらない。つまり、これはウィペディアンはウィキペディア創設当初から「中立的な記事」を書いておらず、また今日に至るまで誰も書こうとしていない、という衝撃的な事実を示している。

だから、毎日基本方針を無視した個人的観点・独自研究の編集ばかりが続き、あげくにリバート合戦編集合戦が起こり、しまいには終わりの見えない延々と続く無駄な議論等が続いているのである。

絶望的な未来[編集]

では、今からでも遅くはない、ウィキペディアに「中立的な記事」を書くんだ! と意気込んで新規に書かれたとしても、ウィキペディアンから以下のような文句を言われて1日もたたないうちに削除されてしまうことは容易に想像できる。

  • ウィキペディアの趣旨に反する。
  • こんな記事をウィキペディアは求めていない。
  • 基本方針を読んでから投稿しなおしてください。
  • 単なるいたずら
  • 事実と反することを書かないでください。

このように、全部そっくりそのままお前達に返してやるよと言いたくなるようなコメントが間欠泉のようにわき上がって削除されてしまうのは明らかである。このように、ウィキペディアで最も重要な「中立的な記事」を書かせようとしない現在のウィキペディアは明らかに問題であり、こんなサイトの内容を信じていたら自分の中の中立的な観点がなくなってしまう。

関連項目[編集]


Upsidedownmainpage.jpg 執筆コンテスト
本項は第22回執筆コンテストに出品されました。