乙一

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Www.gif
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「乙一」の項目を執筆しています。

安達 寛高(あだちひろたか)は日本の有名な小説家。本名乙一。血液型はうんこ。兄弟に安達元一がいる。

見た目はウォーリーをさがせ!のウォーリー氏とカエルを混ぜたような顔である。

来歴[編集]

1996年、栗本薫に大量のシュークリームを送りつけたことから気に入られ、栗本薫のコネによって、『夏と花火と私の鼻血』で第6回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞を受賞し、3歳という異様の若さでデビュー。その後も数々の賞を受賞した気になっている。2006年に、映画監督の押井守と結婚した。最近はネタがなくなり別の名義で恋愛小説とかホラー小説とかを書いている。他人のボツ原稿をあさり、それを仕上げるという執筆方法を取るときもある。

作風[編集]

  • 大体はグロい作品で(黒乙一と呼ぶ)たまにこっぱずかしい恋愛ものを書く。(白乙一と呼ぶ)このような生き方はのちにロールパンナちゃんの基礎となった。
  • とりあえずすべての語尾に「~である。」をつければよいと思っているのである。そのため、読みにくい文章になっているのである。
  • ギャグを書くこともある。しかしその書き方は大変アンサイクロペディアと似ており、アンサイクロペディアンであることは明らかである。「~である」を使用している項目はすべて乙一が書いているのである。
  • かんじへんかんをめんどくさがってしないくせがある。そのため、やはり、読みにくい文章になっているのであるが、そのため、なんども、読点を、いれなければならず、けっきょくのところ、読みにくい文章である。
  • 最後の5ページで必ずどんでん返しが起こるのである。少ないページ数で説明しようとするので頭がイカレそうになるくらい難解な文章になっているのである。そのため、読者の大半は物語の真相を理解することができないのである。頭の作りが残念だと自覚のある人は最後から読んでいくと良いだろう。である。

日記[編集]

一時期ネット上ですばらしい日記を書いていた。嘘日記だという噂があるが、それは嘘で、日記の内容は全て真実である。この日記では一人称を「小生」としている。「一人称を変える人間の法則」に基づくと、乙一は何かのキャラになりきっているか、自分に酔っている。その日記をまとめた「小生物語」が発売されている。

ライトノベルに対する考え方[編集]

乙一はライトノベル朝鮮人以下だと思っている。内容の薄さを絵でごまかしているということに気づいたからである。その考え方はのちの「所詮漫画はどうあがいても絵画以下」「所詮ポップスはどうあがいてもクラシック以下」というすばらしい世論の基礎となった。しかし、こう言いながらも乙一はライトノベルを書いている。理由はなぞである。

乙一ブーム[編集]

2002年に社会問題にまで発展した乙一ブームが起こった。ブームの発端は「GOTH」の入賞で、この時期に乙一ファンになったものは以下の特徴がある。(のちに「変態乙ラー聖人」と呼ばれる)

  • 全身黒で統一しようとする
  • ナイフをポケットに入れていつも持ち歩いている
  • 暇さえあればナイフを眺めては「ナイフの枯渇する音が聞こえるぜ…」とつぶやく
  • 殺人事件の新聞記事を切り抜いて喜んでいる
  • グロ画像掲示板を一生懸命平静を装いながら見る
  • グロ好き自称秘密結社を結成、入団する
  • 殺人を犯す

このような輩が増えたため、2009年、銃砲刀剣類所持等取締法 略「銃刀法」が公布された。

乙一教[編集]

2009年から政府は乙一ファンを徹底的に排除しようとしたので「変態乙ラー聖人」たちはさらにヒートアップし、20010年、乙一教が作られた。さらに、乙一は何の変哲もないおたくでもシュークリームによって天才と呼ばれ、印税がっぽがっぽの億万長者になれることを実証したことから世界中のおたくが信者に加わった。

友達に「作家は誰が好き?」と聞かれても、決して「乙一」などと答えてはならない。そんなことを言ってしまうと、「へえー。けっこう幼稚なんだね。」と言われてしまう危険性があるからである。(一市民体験談に基づく)乙一教信者であることを隠すのは信者最大の掟である。今日ではあの有名なオウム真理教をも越えようとしている。

隠し名[編集]

  • 中田永一は乙一である。白乙一の時の作品があまりにもこっ恥ずかしかったため、やり直したかったのである。
  • デスノートの作者も乙一である
  • シュークリーム分も乙一である

作品リスト[編集]

  • 夏と花火と私の鼻血
  • 吾輩は猫である
  • 天帝妖狐
  • 石の目( ゚д゚ )
  • 失踪HOLIDAY
  • きみにしか聞こえない CALLING YOU
  • 暗黒童話
  • 死にぞこないの青
  • 暗いところで待ち合わせ
  • ZOOM IN!!
  • 傷 キッズ(笑)
  • GOTH
  • さみしさの周波数
  • くつしたをかくせ!
  • 失はれる物語
  • 精神的ブラクラの全て
  • シュークリームの作り方
  • 小生物語
  • とるこ日記~“ダメ人間”作家トリオの脱力旅行記~
  • 銃とチョコレート
  • “The Book”jojo's bizarre adventure 4th another day
  • GOTH 必見!森の夜ぴーモロダシ写真集