九条 (地名)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
9条国旗.png
九条を守れ!
ヒロシマ・ナガサキの悪夢を繰り返すな!!!!!!!!!

九条(くじょう)とは、日本国内にある地名。九条と名の付く地名はすべて九条教の聖地であるとされ、毎年多くの信者が訪れる。

反戦病の患者らの聖典とされる九条が地名の由来だとされている。関西に多いのは、反戦病の患者が関西に多く居住しているからだと言われている。ここでは京都市大阪市奈良市の九条と、北海道に多い「9条」について述べる。

京都市の九条[編集]

京都駅の新幹線のホームからガラス越しに南側を見渡したときに見える住宅地である。政令指定都市の中心駅の徒歩圏内にあるにもかかわらず、京都駅の北側や四条烏丸~四条河原町とは比べものにならないほど都市化が進んでいない。かといって、風致地区に指定されるほど神社仏閣が多いわけでもなく、せいぜい東寺と、この寺院の名を冠したストリップ劇場があるくらいである。

聖典の九条を記念した九条通という道路があり、西大路通から鴨川を渡って東大路通まで延びている。途中には京都市営地下鉄烏丸線の九条駅と近鉄京都線の東寺駅がある。毎年5月3日には九条通を通行止めにして「九条を守るパレード」が行われる。

大阪市の九条[編集]

阪神難波線の工事現場と反戦病患者の荒唐無稽な主張

大阪市営地下鉄中央線の九条駅一帯にある。天井川である安治川の向こうは西九条というが、元は1つの町だったのが江戸時代に安治川の直線化のために分断され、西側を西九条、東側を九条と呼ぶようになったものであり、プチ分断国家の様相を呈している。安治川の地下には秘密のトンネルがあり、安治川に面した要塞にはその秘密のトンネルにつながるエレベーターがあるという噂があるが真偽は地下だけに闇の中である。

ネットワーカーの湊哲堂(みなと てつどう)がこの地区の住民を指して述べた「九条のキチガイ住民」という言葉があまりにも有名である。これは、阪神なんば線難波まで延長するはずだったのが、九条の商店街の反戦病の患者たちによって建設反対運動が起き、西九条が終点になってしまったことに基づいている。しかし、阪神難波線が西九条まで延びてから30年以上がたつと反戦病患者も態度がコロッと変わって阪神なんば線の延長を望むようになり、2009年に阪神難波線は西九条から九条を通過し、京セラドーム大阪の付近を通って難波まで延長され、近鉄と直通するようになる。しかし、九条が高架から地下への入口となるため、この工事に反対し、グモれ阪神」のキーワードの下に九条付近を全線地下にするように主張する反戦病患者がわずかながら存在しているが、どっちみち西九条より西側のどこかで高架から地下に入らなければならず、そうすると余計に工事費がかさむため、反戦病患者の抗議は無視されて工事が進み、2009年3月20日開業した。

奈良県の九条[編集]

奈良県大和郡山市にも九条という地名がある。平城京の南端に位置し、近鉄橿原線九条駅が近くにある。奈良県の九条の住民は、うちのほうが京都市や大阪市の九条よりも歴史が古いと自負している。驚くことに、奈良県の九条駅からは京都市の九条駅にも大阪市の九条駅にもレールがつながっている。ただし、直通列車は走っておらず、京都市の九条駅、大阪市の九条駅へはともに乗り換えが1回必要であるが、スルッとKANSAIを持っていればどちらにもきっぷを買わずに行くことができるし、九条-九条の定期券を購入することもできる。

北海道の「9条」[編集]

札幌市や旭川市、岩見沢市や帯広市など、京都の条里制とアメリカのタウンシップ制を取り入れた碁盤の目の都市にも「北9条」「南9条」「9条通」、帯広は特殊で「西9条」がある。ただし、伝統ある京阪神のような漢数字の「九条」ではなく、アラビア数字使用の「9条」が使われる。正式な地名は漢数字の「九条」…だと誤解されがちだが正式な表記としても「9条」である。[1] 。さらには兄弟地名として「北19条」「西19条」「南19条」「北29条」「南29条」「北39条」「南39条」「北49条」も存在する。

補足[編集]

  1. ^ 更に略されて「北9条西2丁目」は「北9西2」というような、あたかも数学上の「座標平面」のような機械的で合理的すぎる表記もある。

関連項目[編集]

この項目「九条 (地名)」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)