亀有

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

亀有(かめあり)とは、東京の東端(葛飾区)に位置する区域である。

概要[編集]

街は人口を多く有するが、ここにある交番はよく爆発などの事故や事件を起こし、周辺地域より注目が集まっている。また、警官による罵声で交番が破壊されたこともある。近所住民にとっては悩みの種で、警視庁に対して交番廃止の請願を行ったとされるが、逆に街の知名度が高くなって良いという声も出たため、現在に至るまで存続している。

また師走になると、商店街の者がある警官を生活苦のためやたらに追い回すとされ、殺気がたつこともある。しかし町にはどういうわけか、この警察官の銅像が建設された。一説によると、商店街主が逃げ回る彼を通行人に取り押さえさせるため、永久的に残る目印として造ったらしい。

なお、かつては「亀の甲羅の形を成す土地」ということで「かめなし」と呼ばれ、後に「亀無」や「亀梨」などの漢字が当てられたが、「亀梨」ではジャニーズ系アイドルとまぎらわしいので、「亀有」に改められた。

葛飾区では、ほかに「柴又」と呼ばれる地域も名所として知られる。こちらではしばらく前まで、人情系のドラマになりそうな事が町民の手で行われていた。の来襲が大阪と共に、昔はよくあった場所でもあった。

ちなみに大阪など他県の人たちは、この地区名を聞くと「かめがあります」というふうに考えてしまって、大爆笑するらしい。

また、犯人を取り逃がす警察官がいるらしい。

[編集]

準急と急行と各停以外はシカトする。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「亀有」の項目を執筆しています。