京成千葉駅

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

京成千葉駅(けいせいちばえき)とは、千葉市中央区に存在する京成電鉄京成千葉線の駅である。俗にいう京成族のアジトの一つである。

概要[編集]

この駅に対する鉄オタの反応

JR東日本の千葉駅との乗換駅であるが、駅設備はしょぼい。京成稲毛駅を高架化しただけのような駅である。 読者の方は知っているかもしれないが、というか知っていないと可笑しいが、千葉線には快速がない。1968年までは走っていたが、廃止になってしまった。 よって、時刻表も糞つまらない。下りは千葉中央行きとちはら台行き、上りは津田沼行きと稀に上野行きが並んでいるだけの時刻表である。

しょぼい理由[編集]

元々、「京成千葉」を名乗る駅は現在のJR千葉駅前通りのあたりにあった。

歴史を調べている鉄道教徒に忠告する駅員。

しかし、当時の千葉駅のスイッチバックを解消したい酷鉄と千葉市の陰謀によって「京成千葉」を名乗る駅は現在の千葉中央駅、つまり新しい国鉄千葉駅と国鉄本千葉駅の間に移転させられた。 国鉄千葉駅が現在の千葉駅の位置に移転したとき、乗客が国鉄千葉駅と京成千葉線を乗り換える駅は暫定的に新千葉駅になったが、乗客は「新千葉駅と千葉駅の間を毎日マラソンとかマヂ無理。転勤しよ...」とつぶやいた。

これを聞きつけた京成は、酷鉄の千葉駅に新たに接続駅を作りつつ酷鉄に抗議を示す方法はないかと考えた。そして、 「開き直ればいいじゃない」 と、究極の答えを導き出した。

そして開業へ[編集]

1967年、千葉市に一つの駅が生まれた。

「国鉄千葉駅前駅」

その駅を目にした乗客は一斉につぶやいた。

「路電の停留所かーい!!Σ(゚Д゚)」

でもいいじゃない、何にせよ、国鉄千葉駅までマラソンせずに済むんだから。

思わず精神的に怯まざるを得なかった国鉄だが、文句は言えなかった。だって、本当に国鉄の千葉駅の前にある駅なんだもの。

JRがやってきた[編集]

アルファベットはステータスだ

1987年、税金カネゴンこと国鉄は爆破解体され、首都圏の国鉄の跡継ぎとしてJR東日本が誕生する。

よって、国鉄千葉駅前駅は改称をしざる得なくなった。しかし、当時としては駅名にアルファベットを使うのは抵抗があったらしい。そこで、

  1. まず国鉄千葉駅を京成千葉駅に改称する。
  2. 「京成千葉」がダブってしまうので、従来の京成千葉駅を「千葉中央駅」に改称する。

こうして、国鉄千葉駅前駅は見事「京成千葉」へ転生した。しかし、SOGOや三越をバックにした京成千葉にとっては、アニメイトと京成ローザしかない千葉中央駅がどのように見えているかは言わなくてもわかると思う。

神戸三宮駅との類似点[編集]

  • 市の中心駅の座を奪っている(だとすれば、千葉中央駅は新開地駅、梅田駅は津田沼か上野である)
  • でかい建物が駅と直結している
  • 第三セクターの鉄道が接続している
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

隣の駅[編集]

京成電鉄
千葉線
新千葉駅 - 京成千葉 - ローザとアニメイトの駅

乗り換え[編集]

関連項目[編集]