人間弾幕

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

人間弾幕(にんげんだんまく)とは、世界中のどこかで必ず発生している弾幕の一種である。避け方や速さなどで点数を競うものであり、エクストリームスポーツではないかとする意見もある。

概要[編集]

弾幕って二次元だけのものじゃないの? いいえ、そんなことはありません。沢山の人間が同時に歩けば、どこでも弾幕を発生させることができます。

最初の弾幕は……いつでしょうかね。戦場の歩兵とか人間弾幕の一種じゃないかな。

人間弾幕は、誰でも参加できます。人ごみの中を移動することにより、弾幕避けを楽しむと同時に弾幕の一部になることができます。

弾幕の種類[編集]

人間弾幕は、大きく2つに分けることができる。

時間限定型弾幕
ある一定の時間だけ発生する弾幕。渋谷駅前のスクランブル交差点がかなり有名である。
常時展開型弾幕
いつでも展開されている弾幕。例えば商店街の中など。ただしどんなところでも夜になるなどして人が少なくなり弾幕が解消されるので、広義での時間限定型弾幕である。どちらかというとこちらの方がよく展開される。コミケ渋谷センター街京都駅が有名。

なお、満員電車は人が移動していないので弾幕にはならない。ただし混雑した車内を移動する場合は弾幕と見なすことができる。

渋谷スクランブル交差点の弾幕展開の様子[編集]

  1. 人間弾幕1.JPG赤信号になり、弾幕が解消される。
  2. 人間弾幕2.JPG車が通行。
  3. 人間弾幕3.JPG人間弾幕がパワーを溜めている。
  4. 人間弾幕4.JPG信号が青になると同時に、各々が行きたい方向に移動。
  5. 人間弾幕6.JPG人々がぐちゃぐちゃに交ざり合う。まさにカオス

この後1に戻り、この世が終わるまで延々と繰り返す。

人間弾幕の用語[編集]

かすり判定
他の人にかすると、点数が上がります。判定基準については様々な議論が起きていますが、一般には服が当たる程度。
当たりボム
どうしても避けきれず人にぶつかってしまった場合は、すぐに「すみません」などと謝ることで死亡を避けることができる。
高速移動
早歩きや走ることにより点数が1.5倍になる。
ぴちゅーん
人に激突してバランスを崩したり進路が変わってしまった場合のこと。もちろん失格である。
893にぶつかってくぁwせdrftgyふじこlp
死亡フラグ。すぐに「やべえヤクザにぶつかっちまったw俺死亡www」と言って死亡フラグを回避しよう。

弾幕をうまく避けるコツ[編集]

最初はゆっくり歩く
高速移動やかすり判定には高度な技術が要求されます。初心者はまずは人にぶつからないようにしましょう。
周囲に注意する
視野を広く持って歩きましょう。横から人が歩いてくることもあります。

日本人に人気の理由[編集]

この弾幕は日本人が特に好きだといわれている。主な理由として、各々が好きなように動いているということがあげられる。とても急いでいる人もいればただふらついている人もおり、規則性は見られないため、臨機応変に対応しなければならない。日本では繁華街に行けば必ず弾幕が発生しているので、外国の旅行者のための人間弾幕ツアーもあるとか。

注意事項[編集]

人間弾幕に突入するのは、体調が良いときのみにすること。弾幕の中で倒れてしまうと踏まれまくり、重症はまぬがれない。

この項目「人間弾幕」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)