にんげん☆レボリューション

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索


Sanchez.jpg
あなたの、あしたを、あたらしく。
全会員に財務納金を命じます。
全世界の平和と全人類の繁栄と幸福のために、アンサイクロペディアウィキペディアの双方に毎月500万円ずつ納金しなさい。
さもなければ仏罰が下るでしょう。
Sanchez.jpg

にんげん☆レボリューションとは池田大作小説作品、およびそれを原作とした映画漫画アニメーションである。

国民的人気漫画の登場人物も愛読している。

概要[編集]

聖教新聞に創刊号から連載中で、同新聞における看板作品である。1993年以降はNEWにんげん☆レボリューションと題名が変更されている。この小説は池田大作および関係者の自伝的小説であり、彼の人生の劇的な変化(これをにんげん☆レボリューションという)と熱狂的なファンとの交流に関する記述が中心である。また、単行本の購入者も彼の熱狂的なファンが中心であり、最新刊が発売されれば常にベストセラーである。

映画は東宝の制作であり、主演は何故か丹波哲郎である。一方アニメは東映アニメーションの制作であり、小説を漫画化したものを元に制作された。しかし、ファンからは絶大な人気を誇る当作品の映画及びアニメであるが、地上波で放送されたことはまだ一度も無い。 ただし、映画・アニメとも現在はDVDが発売されている。といってもAmazonでは売っていない。売っていても非常に貴重な作品故、非常に高価な価格で誰かが出品している。だが心配は要らない。学会映像部門のサイトで直売されている。ちなみに注文方法は電話かFAXに限られる。

なお登場人物は実在のファンをモデルとしていると見られ、大部分がプライバシー保護のためか仮名である。もしこの小説を読みたいと思った場合はファンに頼めばよい。無料で貸してくれるだろう。また全国のブックオフでは単行本を安価で購入することが出来る。

あらすじ[編集]

主人公山本伸一はある日、『SOKA』に所属する人気アイドル戸田城聖と出会い一目ぼれをする。城聖に近づきたい一心でアイドルになることを宣言するが、しだいにアイドルという職業そのものへの関心を強めていく。そして様々な試練を乗り越えながらアイドルの道を進む……。

主要登場人物[編集]

山本伸一
1月2日(やぎ座)生まれ。 身長156cm以上(推定) 体重42kg以上(推定) 。本作の主人公。実は「100年に1度の逸材」だと言われる程の人物。おしゃべりと表彰されることが大好きである。広い心の持ち主ゆえ、ファンから大変好かれている。
デビュー当初からその存在は別格であり、無茶な事をする時も多い。何度も絶体絶命に陥りかけたが、そのたびに『SOKA』の合言葉である「南無妙法蓮華経」に助けられて何とかピンチを切り抜ける。日蓮に一目惚れする一方、徐々に城聖にも好意を寄せる。城聖を好きであることを自覚したが、その事で悩む。その時に城聖の言葉に励まされ、今も城聖を想い続ける。
戸田城聖
2月11日建国記念の日)生まれ。 身長156cm以上(推定) 体重42kg以上(推定) 趣味は勤行。 『SOKA』に所属する人気アイドルである。何かと伸一のことを助けている。恋愛に関しては鈍感で、自分の伸一への気持ちに気付かずにいた。七男であり、そして常識人である。昔からグループのまとめ役としてモテていたとされる。伸一のことでよく大変なことに巻き込まれる。
日蓮
『SOKA』の源流を作った大先輩。辻説法と呼ばれる形式のフリートークが得意で、メンバーやファンの間では「日蓮大聖人」と呼ばれている。本作には直接登場しないが、伸一も城聖も彼を尊敬し、また目標にしている。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「人間革命」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「きらりん☆レボリューション」の項目を執筆しています。