代々木駅

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「代々木駅」の項目を執筆しています。

代々木駅(よよぎえき)は、Яし東日本山手線中央線の駅とイチョウの葉っぱ地下鉄の大江戸線の鉄道駅…にみせかけて実際は新宿駅の一部(構内)である。

概要や歴史[編集]

代々木駅は世間一般では一つの駅であり、頭の硬い人たちの百科事典にもそう記載されているが、実際は新宿駅の一部である。かつて公式には新宿駅(南口ホーム)となっていた。元々、代々木駅はなかったのだが中央線が出来たり、山手貨物線や中央快速線ができて新宿駅(南口ホーム)がごっちゃごちゃになってしまい新宿駅では処理しきれなくなったため、南新宿という便宜上の駅名になった。ところが小田急電鉄が「小田急本社前駅を名前が微妙だから南新宿駅にしたい。」と酷鉄に申し出た。小田急は会社設立から4年で小田原線全線を開業させた神として崇められており、あの酷鉄も小田急の前にはひれ伏すしかなかったという。その証拠に御殿場線が無理矢理電化されたり、へんちくりんな構造・展望席付きのやっかいな車両が乗り入れてきたり、東海道本線で車両を暴走させて遊ばされたりなど国鉄は小田急に好き勝手されてきたのである。この駅名変更も、その一環である。

結果、国鉄は南新宿駅を違う駅名にするしかなく、代々木駅としようとしたが既に京王電鉄に使われていたので政府を揺さぶり、太平洋戦争中だからいらないとかいろいろ大人の事情をこじつけて京王代々木駅を潰し、めでたく国鉄代々木駅となった。ただし、戸籍上は未だに新宿駅のままである。

ただ、大江戸線はそんな醜い歴史を知らないゆとり路線であるが、これも無理矢理新宿駅の一部となっている。実際は相当離れているが、そのことを問いただすのはやめよう。 それに怒ったのか大江戸線は日々、大轟音を発しながら東京の地下を駆け巡っている。

利用可能な路線[編集]

駅周辺[編集]

先述の通り新宿駅の一部なので新宿駅と数百メートルしか離れていない。ついでに小田急の南新宿駅とは156メートルしか離れておらず、必要性が非常に疑わしい。それでも日本人は数百メートルすら歩きたくないので未だに健在である。

紀伊國屋書店新宿南店は新宿を名乗るが代々木駅の方が圧倒的に近い。それも先述の醜い過去の歴史のせいである。

又、代々木アニメーション学院が近くにあることから代々木駅のJR西口・北口は萌えな絵で埋め尽くされており、オタクにはたまらない状態となっている。一般人は閉口するが、それでも最近は萌えが一般的になってきたので徐々に問題は薄れてきている。

その他、日本共産党本部が近くにあり、その周辺だけは異様な空気で満ちている。正直、あまり近づかないほうがいいかもしれない。目の前が赤くなるかもしれないし、その後目の前が真っ暗になって浜松町のポケモンセンターに飛ばされる恐れがある。

余談だが、非常に美味しい木久蔵ラーメンの店がある。


その他については、自分で行って確かめるか頭の硬い百科事典を参考にしてください。

問題点[編集]

醜い過去をかかえた駅だが、現在でも問題は山積している。

  • 駅構内がアニメ絵だらけ。
    • 「子供の発育に重大な支障を与える」とPTAなどから声が上がっているが、麻生太郎などが「むしろより健全な発育になる」との声明を発表しているので議論は平行線のままである。
  • 東口の改札が狭く人間渋滞人間弾幕を引き起こしている。
    • エクストリーム・渋滞プレイヤーや人間弾幕プレイヤーなどからはもっと狭くして欲しいという意見もあり、やっぱり議論は平行線のままである。
  • 駅前が何気に発展しているので、埼京線とか中央快速線を止めて欲しい。
    • そもそも代々木駅は新宿駅の一部であり、現在は新宿駅に停車するので新宿駅(南口ホーム)に止める気はないとЯし東日本は声明を発表している。こういうときだけ代々木駅は新宿駅の一部という事実を堂々と認める。他のときは…お察し下さい

関連項目[編集]

Gomen.jpg この「代々木駅」に停車中の電車は、現在運転手がいないため発車できません。運転して下さる乗務員を求めています。 (Portal:スタブ)