令和

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情メロンパンが必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「令和」の項目を執筆しています。

令和 (れいわ) とは、2019年4月1日に発表され、国民の多くがエイプリルフールのジョークだと思っているうちに、同年5月1日午前0時から始まった元号である。なお、ほとんどの国民は令和をジョークと信じて疑っておらず、今も平成が続いていると思っている。

概要[編集]

今の元号である。同年4月1日に発表されたが誰も使っ検閲により削除。使っている人はよっぽどの元号至上主義者か役人である。意味は、命をなして従え、と言う事である。さらに分かりやすく表記すると、安倍に従え、という意味である。なお、改元というのは古来ゲンを担ぐ為に行われていたが、意味の解説からわかるように、今回の改元は堂々と安倍晋三により政治利用された。それのせいなのか、改元以降の2019年は、人災天災問わず災難続きである。

起こった出来事[編集]

第25回参議院議員通常選挙
安倍晋三がわざわざ売名するために行ったが、結果は微妙に自民が負けた。理由は、一部地域にて一揆が起こったためとされている。一揆の詳細は下項目にて。
令和の百姓一揆
NHKから国民を守る党による一揆。この党は、われわれ国民をみんな百姓だと勘違いするボケをするも気付かれずスルーされた。実際今の日本の第1次産業に就業している人は、全就業者のたった5%だったりする。結果としては、選挙区では自民及び野党や無所属候補などに圧倒され、鎮圧されたが、比例区では得票数を既存の大手政党である社民党を追い越し、代表を国会という魔境に送り込むことに成功した。その他の候補は令和新撰組により全てが処理された。と思いきや、維新の会から追放された戦争主義者衆議院議員の仲間ができて、更には所属政党をやめそうな人にラブコールを送っているらしいから、どうなるかわからない。7月30日、みんなの党の元代表渡邊参院議員と会派を結成した。会派名はみんなの党で、会派の代表は渡邊みんなの党元代表だが、すぐにNHKから国民を守る党になるだろう。立花、丸山、渡邊の歪なトリオの今後に期待が寄せられている。
令和デモクラシー
令和でも暮らしましょうという内容。立憲民主党が起こした。上に記載の百姓一揆より国民には理解された。このおかげで枝野幸男氏は勢力拡大に成功。

起こりそうなこと[編集]

東京オリンピック
世界中からアスリートからコスプレイヤーまで様々な人が来る……はず。1回目の観戦チケットの抽選サイト鯖は、何人来ようが大丈夫とか運営が言い放った挙句、結局落ちた。又、当たったチケットは全て買うか、全て買わないかの二択という悪徳仕様。結果チケットが大量に余り再抽選となった。何のための抽選?
消費税増税
低所得者とおこずかいが数百円の子供の敵。軽減税率とかややこしい。
天皇家の跡継ぎ問題
女系天皇と女性天皇を認めるかどうかが焦点。しかし、今の天皇家は女顔が多いので、女性天皇でも男装させれば全く問題ないとする意見もある。

その他[編集]

  • 2019は、3×673に素因数分解できる。673って素数なんだね。
  • 改元により、「平成最後」「令和初」という単語が流行った。