令和元年東日本台風

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「令和元年東日本台風」の項目を執筆しています。
Wikinews-logo-en.png
ユーモア欠落症患者のために、ウィキニュースの記者気取りたちが「令和元年東日本台風」の項目を執筆しています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「令和元年台風第19号」の記事を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「令和元年東日本台風」の項目を執筆してくれています。

令和元年東日本台風(れいわがんねんひがしにほんたいふう、令和元年台風19号)は、2019年10月東日本をいじめた不良グループである。いじめの内容があまりにも悪質で卑劣であったとして、気象庁はこの不良グループを「東日本台風」と名付け、危険な人物達であるとしてマークした。

概要[編集]

2019年当時、日本では平成から令和への改元に伴い、世間は華やかな雰囲気に包まれていた。しかし、この不良はそんな日本をあざ笑うかのようにして、華やかな雰囲気を一瞬にして地獄へと変えてしまった。

2019年10月6日南鳥島の近海で「ハギビス」という名の不良グループが結成された。実はこのおよそ1ヶ月前、「ファクサイ」という名の別の不良グループが、一体千葉県に何の恨みを抱いていたというのか、千葉県を中心とする房総半島を集中攻撃し、甚大な被害をもたらすという出来事が発生していた。

それを見た不良少年の1人が、「あいつら、千葉県を襲うとか、なかなか気合い入ってんじゃねーか。よし、俺たちも暇だから、あいつらを見習ってどこか襲ってやるか。」と言い、自分たちも不良グループを結成した。不良少年は、南鳥島周辺から友人の不良数名を集め、自分達の不良グループを「ハギビス」と名乗った。

ハギビスは、先のファクサイによって甚大な被害を受けた千葉県に目をつけ、千葉県とその周辺(つまり東日本)を集中攻撃し再び被害を生み出してやろうと考えた。つまり、ファクサイは千葉県を集中的に攻撃したものの、ハギビスは千葉県のみならず、その周辺一帯にも甚大な被害を出そうとし、ハギビスよりも人数を多くしてより破壊力が増すようにした。

ハギビスによりもたらされた唯一のメリットは、コロッケが大量に売れたことである。

10月11日、ハギビスは太平洋を北上して日本に接近。日本では、先のファクサイに勝るとも劣らず、また1958年のアイダさんにも劣らない、凶悪な不良グループが本土に迫っているとして厳戒態勢に入り、マスコミも大々的に報道した。人々はハギビスの襲来に備えるため、一斉にコロッケを買った。そのため、弁当店やスーパーマーケットでコロッケが飛ぶように売れたという[1]

そして12日、とうとうハギビスは静岡県伊豆半島から本州に上陸し、攻撃を開始。ハギビスが実行した犯行は、東北関東など東日本に、彼らが放つ大量の尿をふりかけて河川を次々と溢れさせ、大洪水をもたらすというものであった。そして、大量の人々を次々と無差別に虐殺。ファクサイが殺害した人数は3人のみであったものの、ハギビスは一気に91人も殺害し、大量殺人犯となって暴走した。この行為は、あの時のキャサリンに似ているといえよう。

命名[編集]

2020年2月、気象庁はハギビスについて、同年のファクサイとともに、あまりにも卑劣で残虐な行為によって罪のない一般人を次々と殺害したとして、この不良グループを「令和元年東日本台風」と命名。ファクサイについても、「令和元年房総半島台風」と命名した。気象庁は、1977年から40年以上にわたり、なぜか台風の名前を付けていなかったが、久しぶりに名付けた。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「令和元年房総半島台風」の項目を執筆しています。

脚注[編集]

Cyclone Catarina from the ISS on March 26 2004.JPG この令和元年東日本台風はまだ弱い台風です。より大型で強い台風発達させて下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)