仮面ライダージオウ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
PushPlease2.png
プレビュー活用依頼
この記事はある編集者が保存ボタンを猛連打して編集しているせいでアンサイクロペディアのサーバがピンチです!
どうか記事を書き込む前にプレビュー機能を猛活用し、虚弱体質のサーバをいたわってください!
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「仮面ライダージオウ」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「仮面ライダージオウ」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「仮面ライダージオウ」の記事を執筆しています。
「この本によれば、仮面ライダージオウとは最後の祭りであり、お祝いであり、特撮番組であり、我が魔王である。」
仮面ライダージオウ について、黒ウォズ
「この本によれば、仮面ライダージオウとは最後の祭りであり、お祝いであり、特撮番組であるが、私にとってはゲイツ君が救世主である。」
仮面ライダージオウ について、白ウォズ

気づけば平成仮面ライダーも20作目。そしてまるで図ったかのように元号が平成から令和に変わることが決定。こうなったらやることは一つ。 平成ライダー10作目を考えればすぐにわかる。

そう、これは歴代平成ライダーを集めたお祭り作品である。

果たして平成ライダーを締めくくる大作となるのか、はたまた続きは劇場版な悪夢の再来なのか…。

とりあえず、祝え!新たな王の誕生を!

目次

概要

前の祭りでは、通りすがりの破壊者が世界を巡って写真撮っては説教するという筋立てだったが、さすがに二度も同じことはできない。

という訳で今度の主人公は魔王様。天皇陛下も変わってしまうから、時期としてもぴったりなのだろう。

歴代の平成ライダーと出会い、その力を奪い、最高最善の魔王を目指す主人公をみんなでお祝いする叙事詩的特撮がこうして誕生した。 主人公は王様を目指しているから当然、歴代の先輩に敬語は使わない。ついでに述べれば、魔王様なのでみんなからは悪者や変人呼ばわりされている。

あれ、これディケイドと大体同じなんじゃ…

↑なんて思っていたら本当にディケイドが出てきたよ。

「ジオウ、貴様も味わうがいい!! キャラ濃いに、番組を乗っ取られる苦しみを!!」
仮面ライダージオウ について、スカイライダー

あらすじ

普通の高校生、常盤ソウゴは2000年生まれなので王様になる未来が待っていた。熱心なライダーヲタクであるスウォルツ氏に目をつけられたソウゴは、イチゴ狩りのついでに王様になるよう教えられ、王様を目指しながらエリートコースを進み始める。
そんな18歳の我が魔王の前に現れたのは、ミラーワールドで戦っていたことがありそうなツンデレバス事故を起こしそうな白い戦士、そしてマフラーと本が本体な自称予言者だった…。

登場人物

主要人物

常盤 ソウゴ(ときわ ソウゴ) / 仮面ライダージオウ
我が魔王我が救世主である本作の主人公。2000年生まれの普通の高校生。最高最善の魔王になることを目指している。魔王の時点で最高最善もないのでは…。王様になるからという理由で大学受験をしなかった。その理屈だと高校にも行く必要がないように思えるが、多分高校では帝王学を学んだのだろう。
2018年まではかろうじて普通の高校生として振る舞えていたが、2019年からは予知夢を見るようになり、過去改編や未来創造能力を手に入れ始める。高校は未来予知によって無事卒業しており、晴れて普通の無職になった。
明光院 ゲイツ(みょうこういん ゲイツ) / 仮面ライダーゲイツ
2068年からやってきた18歳の戦士。そして、本作の真のヒロインでもある。
平成が終わろうとする今となっては珍しくなった、典型的なツンデレ。かわいい。ミラーワールドで戦っていた某ツンデレを髣髴とさせるが、おそらく関係ない(と、思いきや共演を果たしてしまった)。日本人としては変わった名前だが、某IT企業の社長や魔法少女は関係ない。多分。
意外と博識で、ドイツ語が話せたり、織田信長を知っていたり、ラベンダーの香りが良い眠りをもたらすことを知っていたりする。多分ツクヨミが好き。
「将来魔王となるジオウを倒す」ことを宣言して約50年前に来た割には、倒すべき魔王と同居人になってしまう甘い男。だがそれがいい…!
付け加えれば、かつて自分たちを裏切り大きな被害をもたらした元上司の助言を聞き、さらに同じ部屋に暮らしてご飯のお代わりまでするくらいにはお人よし。
最初は魔王を倒す気満々だったが、ツクヨミに妨害され断念。以降は、
「奴は魔王になると確信した!倒す!」と覚悟を決める→「やっぱり魔王にはならない…」と倒すのをやめる→「奴は(ry 
というループを繰り返す、変わっている上に忙しそうな人物でもある。
覚悟を決めてはすぐに断念し、戦うたびにでやあああああ!と負けるので、ある意味可哀そうでもある。
一度ループの過程で家出したこともあり、ヘルヘイムの森を彷徨ったこともあるが、我が魔王のおかげでさすがに自力で戻ってきて、歴史に名を遺すことに成功した。また我が魔王の魂が肉体から抜け出たときには、我が魔王のために戦うというデレを見せつけた。
我が魔王を倒すと意気込む割にはその配下であるカッシーンにも及ばず、ツクヨミ助けてもらっていた。後にそのあまりの不甲斐なさを見かねた我が魔王の温情でベルトを破壊するように諭され、ついにベルトを破壊して歴史を変えた。しかし結局甘さが抜けきれず、「ジオウは最高最善の魔王になるはずで、最低最悪になったら自分が倒す」という現実味のない歪んだ覚悟を見せつけ、我が魔王にベルトを託した。こうしてライダーに変身できなくなったかと思いきや、我が魔王から使い勝手のいい戦闘員としての評価は得ていたようで、新しいベルトを授けられたので、再び変身できるようになった。流石は我が魔王
その後は元上司と同じ顔の変な人に我が救世主と崇められ我が魔王と対立する…のかと思いきや、なおも我が魔王にデレ続ける。むしろ元上司と同じ顔の人からは、「このままでは救世主にはなれない。ゲイツ、お前は甘い!」と言われる始末。
その後、あらゆる攻撃を跳ね返し、ウォッチも作れないので倒すことができない敵アナザーリュウガと対峙。アナザーライダーを倒すにはウォッチが必要であることを完全に忘れて、自滅覚悟の特攻というあまりに愚かな発想に至る。結果、アナザーリュウガを倒すこともかなわないまま死亡する。しかし、我が魔王がジオウⅡとなったためにこの愚かな作戦は行われずに済んだ。流石は我が魔王
この一件からツクヨミが離反するという事態を招くも、まだ我が魔王にデレつづけ、我が魔王に予知夢を見てもらうためにラベンダーの香りを用意する。
このように我が魔王にデレつづけるだけかと思いきや、ある時ツクヨミが我が魔王を殺そうとして死ぬという、訳の分からない勘違いをし、我が魔王を倒す決意を固める。しかし、実のところは我が魔王を友人と思うほどに完全に落ちており、単に引っ込みがつかなくなっているだけだった。
ツクヨミ / 仮面ライダーツクヨミ
2068年からやってきた18歳の少女。本作のヒロインらしいが、ある意味ゲイツ以上に戦士の風格のある人物。ゲイツと違って即断即決で、バカ。時間停止ビームを放てる上、妹属性持ちでもある。
基本的に白装束。昭和ライダーの頃から見られる、台詞に濁点が入る人物でもある。
まだ我が魔王を倒す気満々だったころのゲイツを妨害し、ゲイツをループに陥れた人物。織田信長の存在を知らない。
ウォズ(黒ウォズ) / 仮面ライダーウォズ
みんな大好きファンボーイ。自称予言者。またの名をアナザーライダー発見器。声がいい。
物語のあらすじが書かれた本を持ち、隙あらばネタバレをする変わったお兄さん。ちょっと前まで古着屋で働いていた。我が魔王に絶大な忠誠を誓っており、歴史を変えようとする輩が現れると自ら約50年前にまで赴くほどの筋金入りの忠臣にして原作厨。しかし、あくまでも我が魔王の意思を尊重し、想定と違うことが起きても受け入れるファンの鑑。
我が魔王が新しい力を手に入れるたびにお祝いし、さらに周りにもそれを求めるちょっと痛い部分があるが、ファンとしては当然であろう。
移動・攻撃・防御と三点揃ったマフラーも持っている。
加古川 飛流(かこがわ ひりゅう) / アナザージオウ
2000年生まれ18歳の少年。
スウォルツ氏が企画したイチゴ狩りバスツアーの参加者。イチゴ狩りを大変楽しみにしていた。白い服の女が介入したために気を失い、さらにイチゴ狩りもダイマジーン狩りに変わってしまい、ついでに両親を失ってしまう。
そのため白い服の女を恨んでいる…のかと思いきや、我が魔王を恨んでいる変わった人物。多分おじさんのせいだね。
スウォルツ氏からもらったアナザージオウウォッチによってアナザージオウとなった。
ウール
タイムジャッカーの一人。一部女性の心を鷲掴みにしたショタ。ついでに一部男性の心も鷲掴みにしているので男の娘といえる。
スウォルツ氏にショコラやお年玉を貰った辺り、タイムジャッカー内でもショタとして認識されているらしい。
スウォルツ氏とは違って本気で王の擁立を望んでいるらしく、一番の働き者ではあるが、その割にバスケ選手・売れないマジシャン・ただの警官など、到底王になれそうにない人物を王の候補者として選ぶ。一応檀黎斗を王の候補者に選ぶという、まだまともな判断をしたこともあるが、その際も「ゲーム開発に才能を使うのはもったいない」という的外れなことを考えているので、人を見る目は絶望的にない。
オーラ
タイムジャッカーの一人だが、今のところ一番蚊帳の外にいる人。
スウォルツ氏
イチゴ狩りと王様に目がないライダーヲタク。服の袖がおかしいのはご愛嬌。
王様を擁立するために、2000年生まれの資格者たちを集めたイチゴ狩りバスツアーを2009年に企画。当初イチゴ狩りを通して誰が王にふさわしいか見極める予定だった。イチゴ狩りと王様の間になんの関係があるのだろうか。しかしツクヨミの介入で、急遽ダイマジーン狩りツアーに予定を変更した。
子供好きで、イチゴ狩りを企画したのも2000年生まれの子供たちに喜んでもらうため。ウールのことも可愛がっており、ショコラやお年玉をあげたりしている。その一方で、ウールに気持ちの悪い木のような虫のようなものをくっつけて楽しむという趣味も持っている困った人物。ホモショタコンおっさん。
常盤 順一郎(ときわ じゅんいちろう)
ソウゴの大叔父で、時計店を営んでいる。既に多くの人が気づいていると思うが、本作の真の黒幕である。
オーマジオウ
世界を救った最高最善の魔王。霞のジョーであったり、武神鎧武であったり、パラドックスロイミュードだったりした。
過去の自分にベルトを壊すよう諭したり、過去の自分に祝電を送るくらいにはお茶目な人。

アナザーライダー

バスケ選手 / アナザービルド
アナザーライダーとしては珍しく、名前が特に明かされなかった謎の人物。その上まだ設定が固まっていなかったのかアナザーライダーとなってからは、ほぼ自我を失いかけていた。
交通事故で選手生命を絶たれる寸前にタイムジャッカーと契約しているが、何故そのような無名の人物が王の候補になったのかは謎。アナザーライダーになってからも、バスケとは関係のないスポーツ選手を襲って成分を奪うという奇行に走る。その上スポーツ同士でベストマッチを作ろうとするなど、いろいろと可哀そうな人物。
本編では水泳と弓道をベストマッチにするという腐女子もびっくりなチョイスをしていたが、本家ビルドのベストマッチもよく分からないので、この点はある意味オリジナルに忠実。
筋肉バカに抱き着いてベストマ~ッチ♡などと言い出す変態。
飯田さん / アナザーエグゼイド
心臓に疾患を抱えた息子のためにアナザーライダーになった父親。おそらくシングル。移植できる心臓を見つけるために、人々を昏倒させるというのはともかくとして、そのために誰にもクリアーできないクソゲーを生み出すという少々変わった考えをお持ちの方。第一、なんでゲーマーばかり狙うのだろうか。
後に息子ではなく自分が救急車で搬送されるが、それは別の話。
佐久間 / アナザーフォーゼ/アナザーファイズ
一人で二つのアナザーライダーになった珍しい人物。そもそもなぜアナザーファイズの力が失われたのかは謎。流星群デートをすっぽかした結果、恋人を死なせてしまったある意味最低の男。流星塾出身なので、一歩間違えればオルフェノクになっていたはずだが、そのあたりは不明。
ウィザード早瀬 / アナザーウィザード
みんな大好きウィザード早瀬。天才的な腕を誇るマジシャン。彼のマジックにトリックはない。まさに魔法だ!
6年後の自分から電話がかかってくるというファンタジーに見舞われ、片思いの人に告白して玉砕するその様は、多くの視聴者の最後の希望となった。
後にマジシャンとして新たな道を進むが、ボディーガードを名乗る不審者の登場で退職することになる。
檀黎斗王 / アナザーオーズ
詳しくはレジェンドの方で。アナザーゲンムではない。
アスラ / アナザー鎧武
チームバロンのリーダー。しかしインベスゲームはしない。そしてリーダーの器でもない。王様になる器でもなさそうだが、スウォルツ氏にとっては使われる側の人間なので問題ない。何故ダンスやっているのか正直よく分からない。
ダンスで勝てないなら誘拐しちゃえばいいじゃないの精神の持ち主。案の定見捨てられた。
マキムラ / アナザーゴースト
警察官であるただのいいお兄さん。寺生まれのTさんが鉄骨から助けてくれたお蔭で九死に一生を得る。乃木坂46の曲ではない。
??? / アナザーW
詳しくは映画の方で。誰だかわからないが、爆発した。
久永アタル / アナザー電王
詳しくは映画の方で。顔ががばっと開く。
ティード / アナザークウガ
詳しくは映画の方で。パンフレットにあっさり正体を書かれ、倒され方まで書かれてしまった。
神蔵蓮太郎 / アナザーシノビ
詳しくはレジェンドの方で。オリジナルアナザーライダーというよく分からない存在。
堂安保 / アナザークイズ
主水の親父。既に人生が詰みであることを未来からやってきた息子に告げられてしまう。オーラは何でこんなおじさんを推していたのだろうか…?
研究者として必要なものが知識だけでないということに気付かなかったことがあの結果になったのかもしれない。
鏡の中の城戸真司 / アナザーリュウガ
ある意味オリジナル。ウールの度重なる鏡割りに迷惑して出てきてしまった。
ウール / アナザーキカイ
詳しくは主要人物の方で。そもそもこれ機械なのか?
加古川飛流 / アナザージオウ
詳しくは主要人物の方で。イチゴ狩りに行こうと思ったことが運のつきだった。
加納達也 / アナザー龍騎
詳しくは後述。愛する人のために殺人ゲームを行なっていた。
栗原天音 / アナザーブレイド
詳しくはレジェンドの方で。全く吹っ切れてもいないし、むしろ重たくなっている。
一般アギトの皆さん / アナザーアギト
木野さんではない。
鼓谷ツトム / アナザー響鬼
我が魔王の小学校時代の同級生。さそり座だが、この世界の闇の力は優しかったのか、自殺せずに済んでいる。
太鼓の達人をプレイしていたある日、鬼の若手不足に悩み響鬼の名を騙る椎茸が食べられなさそうな男に誘われ弟子入りすることになる。鬼のことを学校で堂々と言ってしまう困った人物。
後に太鼓を叩くゲームよりも格闘ゲームの方に興味が出てきて修行をやめる。しかしアナザー響鬼になったことで、太鼓を叩くことが鬼のメインでないことに気付き再び修業を始める。
北岡佑子 / アナザーキバ
マンホールの女王様。全宇宙の法則をも防ぐマンホールの使い手。しかし、オーラの攻撃だけは防げなかった。あらゆる物事を曲解し続ける。
矢車想 / アナザーカブト
詳しくはレジェンドの方で。お前はいいよな…。
遠藤タクヤ / アナザー電王 (2019)
迷惑なシスコン。姉貴が死んだのは彼氏のせいだ→じゃぁ遡って彼氏ブチのめそうぜ! という流れでアナザー電王になってデンライナーを奪い、タロスズを縛り上げ襲撃に行った。…が、所詮は御本尊」(グランドジオウ降臨の生け贄でしかなかった。オーバーキルという言葉すら生ぬるい地獄のリンチでボッコボコに…。

レジェンド

仮面ライダービルド

桐生 戦兎(きりゅう せんと) / 葛城 巧(かつらぎ たくみ) / 佐藤 太郎(さとう たろう) / 仮面ライダービルド
ツナ義ーズヲタクその1。天才物理学者の方。歴史が変わっても顔は変わらなかった。
筋肉 バカ(きんにく ばか) / 仮面ライダークローズ
ツナ義ーズヲタクその2。溶岩性単細胞の方。

仮面ライダーエグゼイド

宝生 永夢(ほうじょう えむ) / 仮面ライダーエグゼイド
小児科医。子を思うあまり暴走した父親という、あまりに相性の悪いものと対峙することになる。
鏡 飛彩(かがみ ひいろ) / 仮面ライダーブレイブ
天才外科医。変身できなかった。
檀 黎斗王(だん くろとおう) / アナザーオーズ
長き飼い殺し人生の結果、神をも超える王へと上り詰めるための肥やしとなった偉大なるお方。
檀 正宗(だん まさむね)
殺されたはずだったが、今回も運命にだけ味方された敏腕経営者。

仮面ライダーゴースト

天空寺 タケル(てんくうじ タケル) / 仮面ライダーゴースト
寺生まれのTさん。ただのゴーストハンター。ライダーにならなくても、一時霊体になってご飯が食べられなくなる運命は変わらなかった。
深海 マコト(ふかみ マコト) / 仮面ライダースペクター
フッ!ハッ!タケル!何故変身しない!?
八王子 シブヤ(はちおうじ シブヤ)
ある意味アナザー電王であり特異点でもある。やはり出番は少なかった。
ナリタ
本編よりも出番が多かったという不可思議現象が発生するも、特に誰も気にしなかった

仮面ライダー鎧武

葛葉 鉱汰(かづらば こうた) / 仮面ライダー鎧武
神様だったり、フリーターだったり大忙しな方。仮面ライダークイズの大ファン。
駆紋 戒斗(くもん かいと)
3%の男気で、5年もの間ヘルヘイムの森でインベス化せずに過ごせた強者。

仮面ライダーウィザード

操魔 晴人(そうま はると) / 仮面ライダーウィザード
他人のドーナツを魔法でぱくった。いったい魔法とは何なんだろうか。
仁藤 攻介(にとう こうすけ) / 仮面ライダービースト
歴史が変わってもマヨネーズとテントを忘れない男。しかし髪はなくなってしまった。

仮面ライダーフォーゼ

如月 弦太朗(きさらぎ げんたろう) / 仮面ライダーフォーゼ
やたらと印象に残る後姿のみ登場。アナザー福士蒼汰とか言わない。
大杉 忠太(おおすぎ ちゅうた)
歴史が書き換わっても何故か存在する仮面ライダー部の顧問。

仮面ライダーオーズ

火野 映司(ひの えいじ) / 仮面ライダーオーズ
世界中のみんなと手をつなぐことが目標の若手注目議員。ちょっとのお金と明日のパンツさえあればいい変わった政治家。
某自称王を上回るインパクトを放ち、闇のプロデューサーとしての地位を確立した。胸の赤い羽根は飾りではない。
泉 比奈(いずみ ひな)
服飾デザイナー。歴史は変わっても怪力は健在。

仮面ライダーW

風麺のオヤジ
仮面ライダーWにおいて、風都を守る一番の人気キャラクター。まさか映画に登場するとは予想されておらず、多くのファンにとって最大のサプライズとなった。

仮面ライダーキバ

??? / 麻生 ゆり(あそう ゆり)
いったい誰だったんだ…。
次狼(じろう) / ガルル / 仮面ライダー斬鬼
ウルフェン族の生き残り。時空の歪みはどうなったのか。

仮面ライダー電王

野上 良太郎(のがみ りょうたろう) / 仮面ライダー電王
ティードの誤算の一つ。東映は佐藤健なんて呼べないだろうという算段が、彼の計画を大いに狂わせた。
イマジンズ
割愛。
オーナー
チャーハンはなかったが、ステッキ芸はあった。
モモタロス
テレビと映画はパラレルなので、テレビ版では彼が電王として出ます。ライドウォッチのせいで変身は出来なくなるが、別に記憶とかは失わなかった。
ウォズに憑依してMォズになったが、あまりにも台詞が恥ずかしいからと強制解除されてしまった。
桜井 侑斗(さくらい ゆうと)
かーなーり、回りくどい人。デネブの方が活躍していた気もする。

仮面ライダーカブト

加賀美 新(かがみ あらた) / 仮面ライダーガタック / 仮面ライダーカブト
渋谷はいつあんなに復興したんだ?
カブトゼクターの気まぐれでカブトになるが、カブトゼクターがライドウォッチになってしまったので変身は一回限り。
矢車 想(やぐるま そう) / 仮面ライダーキックホッパー / アナザーカブト
アナザーカブトにもなるが、キックホッパーにもなる。今誰か俺を笑ったか?
影山 瞬(かげやま しゅん) / 仮面ライダーパンチホッパー
死亡が確定してしまい、本当に地獄に行ってしまった弟分。アナザー影山とか言ってはいけない。
ワームのはずだが、パンチホッパーの適合者になっている。ホッパーゼクターは時空の歪みで本来の使命を忘れたらしい。
クロックアップを取り戻したのも時空の歪みのおかげ。

仮面ライダー響鬼

桐谷 京介(きりや きょうすけ) / 京介変身体 / 仮面ライダー響鬼
かーなーり強い方ではない。多分椎茸は食べられる。
大人の事情で響鬼さんがいなくなってしまったために勝手に響鬼を自称している困った男。ツトムを弟子にしていたが、いろいろあって逃げられてしまった。
師匠としてアナザー響鬼の始末をする義務があったが、トドロキが代わりに始末しようとしていた上に、妨害までするなどいいところがなかった。ついでにおじさんの飯をロクに食べずに文句をつけるという、あの破壊者ですらやらない暴挙に出る。ちなみに破壊者は修行していないが響鬼になれる。
しかし最後は師匠らしいところを見せ付け、謎の光に響鬼として認められたことで、響鬼ライドウォッチを生み出して響鬼となった。
ツトムも再び弟子にし、響鬼ライドウォッチも修業した我が魔王に渡したので、京介変身体として新たなスタートを切る。
トドロキ / 戸田山 / 仮面ライダー轟鬼
正式に鬼として襲名して十年以上経ったッス。すっかりベテランらしくなったッスけれど、弟子もいないし口調も変わらないッス。ただ、十年を超える修行の末に鬼に変身しても服が脱げなくなったッス。
後にウォズっていう元古着屋の男を一日だけ弟子にしたッス。弟子ってのもいいものッスね。今度日菜佳さんに相談しよっと。

仮面ライダー剣

剣崎 一真(けんざき かずま) / 仮面ライダーブレイド / ジョーカーその2
ジョーカーという歴史は変えられていなかった。実はディケイドやエグゼイドでも力を使っているが、多分あれは別人。「ナズェチカラヲツカッタ!ウンメイハ、シャケラレナイノカ!」などと言っていたが、実際はこいつの方から始に会いに来た。
紆余曲折を経て人間に戻る。
相川 始(あいかわ はじめ) / 仮面ライダーカリス / ジョーカー
こちらもジョーカーのままで、写真家も続けていた。失踪さえしなければ…。
紆余曲折を経て人間になる。
栗原 天音(くりはら あまね) / アナザーブレイド
アバレンジャーではない。ちなみに本人。
ハカランダはまだ続けている。あしながおじさんのことが忘れられず、白ウォズの力でアナザーブレイドになってからは某写真家を探し続ける。
後に二人のジョーカーの力を吸収して覚醒する時代の最先端を行く女性
モノリス
ねじれこんにゃく。中に大量のダークローチを仕込んでいる…かと思いきや、実際には黒いジョーカーをしこたま詰め込んでいた

仮面ライダー555

乾 巧(いぬい たくみ) / 仮面ライダー555
世界中の洗濯物が、たとえ色つきであろうがなんだろうが真っ白になることを夢見る、流しのクリーニング。薄汚いオルフェノクではないが、草加とは仲が悪い。猫舌は健在なので、おそらく火事にあったものと思われる。
草加 雅人(くさか まさと)
特に何も変わっていない。ただ一つ変わった所といえば、首が折れてないところである。
最近はザリガニ好きとしての活動も増え、キティちゃんとも交流を深めているが、それはまた別の話。

仮面ライダー龍騎

城戸 真司(きど しんじ) / 仮面ライダー龍騎 / 仮面ライダーリュウガ / アナザーリュウガ
一酸化炭素中毒になりかけた。
秋山 蓮(あきやま れん) / 仮面ライダーナイト
詳しくは後述。アナザーゲイツ
由良 吾郎(ゆら ごろう) / 仮面ライダーゾルダ
詳しくは後述。
浅倉 威(あさくら たけし) / 仮面ライダー王蛇
詳しくは後述。エグゼイドでの扱いなどを鑑みるに、既に人間をやめている可能性が高い。
手塚 海之(てづか みゆき) / 仮面ライダーライア
詳しくは後述。
芝浦 淳(しばうら じゅん) / 仮面ライダーガイ
詳しくは後述。
大久保 大介(おおくぼ だいすけ)
時代に負けたOREジャーナルの元編集長。

仮面ライダーアギト

津上 翔一(つがみ しょういち) / 沢木 哲也(さわき てつや) / 仮面ライダーアギト
レストランΑGITΩの店長。フランスで料理修行中であり、天の道を往き総てを司る男とは豆腐仲間。
最近結婚した。
風谷 真魚(かざや まな)
レストランΑGITΩの店員。普段はこの人が料理しているのだろうか。
尾室 隆弘(おむろ たかひろ)
G5G3ユニットの隊長である究極の凡人。ウォズと連絡先を交換している。

仮面ライダークウガ

先代クウガ
ある意味本人。グロンギを封印しつつ眠っていたのに、力を奪われて寝床まで破壊された人。

仮面ライダーシノビ

神蔵 蓮太郎(かぐら れんたろう) / 仮面ライダーシノビ / アナザーシノビ
スターニンジャーではない。
3年であそこまで人は変われるのだろうか。
誰じゃ?俺じゃ、忍者!仮面ライダーシノビ!
仮面ライダーシノビ について、瓢箪から出てきた変な汁の固まったもの

仮面ライダークイズ

堂安 主水(どうあん もんど) / 仮面ライダークイズ
レッドバスターではない。新型発電所という噂があるらしいが果たして…?いったい何と戦っているのかは不明。泥んこクイズが大好き。三人のうちこいつだけ変身時に「仮面ライダー」と言わない。
やはり鶏肉が克服できなかったのか、30分後の番組に鶏肉を片付けてもらったり、偽タジャドルアーマーにボコられたりしていた。
ファッション!パッション!クエスチョン!クイズ!
仮面ライダークイズ について、クイズドライバー

仮面ライダーキカイ

真紀那 レント(まきな レント) / 仮面ライダーキカイ
キカイダーではない。そして令和ライダーでもない。令和天皇が2121年まで生きるなら話は別だが。
人間を滅ぼす機械生命体ヒューマノイドでありながら、人間に味方するバグの発生した個体。
自分のパスワードを合言葉として子供たちに教える、どう考えたって罠であるラジオ放送に騙される、充電中に細工されるなど、極めて不用心でもある。
デカイ!ハカイ!ゴーカイ!仮面ライダーキカイ!
仮面ライダーキカイ について、キカイドライバー

仮面ライダーギンガ

??? / 仮面ライダーギンガ
正体不明。別の世界で放送されている特撮番組の主人公かなにか。
初登場時の圧倒的な力が嘘だったかのように、二話先ではあっさり負けた上ウォズに能力を奪われてしまった。

仮面ライダーディケイド

門矢士もやしかどや つかさ) / 仮面ライダーディケイド
大体分かってる人。または後輩の番組乗っとるマン。平成二期ライダーとジンガの力を既に得ている。最近ではマリオカートの世界にも出没している。
この世界では早速我が魔王の夕食を勝手に食べ、食卓の破壊者としての力を発揮。その他にもアギトの評判やお祝いを破壊している。
スウォルツ氏が企画したイチゴ狩りバスツアーでは運転手を務めていたが、どうもバスの運転には不慣れだったらしく、バスの破壊者となる。
変身無しでオーロラカーテン出したり、課金によって平気で後輩にカメンライドしたり、『設定の破壊者』『仮面チーター』として活躍中。
このまま激情態になった場合、カメンライド無しで50体分身×ハイパームテキ×インビジブル×クロックアップなんて鬼畜コンボも可能になりかねない。
海東 大樹(かいとう だいき) / 仮面ライダーディエンド
泥棒。こちらも課金アップデートがなされた。
筋金入りのヤンデレホモストーカー。いつだってこじらせている。
白ウォズに頼まれてライドウォッチを盗んだが、ノートの方が欲しくなって裏切る。

仮面ライダージオウ

白ウォズ / 仮面ライダーウォズ
使われる側の人間。タブレット仕様の「あらかじめ日記」を持っているが、肝心な時に使わない。
ゲイツ救世主ルートという誰得なルート構築のために邁進していたが、全てはスウォルツ氏の掌の上だった可哀そうな人物。
挙句黒い方に力を奪われ、呼んできたコソ泥もいうことを聞かなかったので自暴自棄になる。
脚本に都合のいいように使われ、ジオウ・ゲイツ・黒ウォズの強化を行い、ミライドウォッチは残るけど自分だけは消滅という無様な最期を遂げる。しかし、自分では満足している様子。

映画など

平成ジェネレーションズFOREVER

久永アタル / アナザー電王
2000年、クウガ放送開始日生まれ。筋金入りのライダーヲタク。我が魔王と同じ学年になるためだけに留年させられた設定の犠牲者。
毎年ライダーのベルト(映画なども含む)を買ってもらい、数多くのソフビやフィギュアを持っていることから、相当裕福な家に住んでいることが窺える。サイン入りの映画ポスターも持っているので、ひょっとすると東映やバンダイの関係者なのかもしれない。
撮影バレをゲットしようとしたり、イマジンの力でライダー関係者を呼び寄せては握手を求めるなど、特撮ヲタクの悪い部分を存分に見せつけた。
失踪した兄貴を救うヒーローとしてライダーの幻影を追っていたが、兄貴と出会った途端に、ライダーは現実ではないから滅ぼすべしという過激な思想に走り、ヲタクの面倒臭さを際立たせていた。
しかし、正直に述べれば好き放題ライダーの関係者を呼び寄せ、挙句佐藤健にも会えるんだから羨ましい限りである。
久永シンゴ
地球に住んでいる少年。ティードに追い掛け回されていた特異点。アタルの失踪した兄貴であり、年の割にかなり察しがいい。
クウガ放送前に封印することで、平成ライダーを消すというティードの算段のもとに封印されるが、そもそもクウガの存在知っているのだからあまり意味がないような…。
後にアナザークウガに取り込まれ、ライダーキックを受けて爆発したはずだったが、なぜか無事であった。
その際にクウガすらまだ見ていないのに、後の19作もの平成ライダーのネタバレを食らう。
フータロス
本映画のMVP。空想のものを現実化するというイマジンでも規格外の力を持つ人物。シンゴを助けたかった理由は不明。
アナザーWの人
ティードの部下。多分ハードボイルド。しぶとく生き残っていたが、面白い爆発で死ぬ。結局誰だったのこの人…?
ティード / アナザークウガ(アルティメットフォーム)
スーパー(笑)タイムジャッカー。断っておくが、劇中では敵味方ついでに本人でさえ、誰一人としてスーパーなんて呼んでいない。
このサイトはアンサイクロペディアだが、殊この点においては真実である。
平成ライダーに対して強烈なまでに憎しみを抱き、平成ライダーを終わらせようとした人物。そのためにショタを追い回した少々気持ちの悪い人物。別に放っておけば元号が変わって平成ライダーも終わるというのにご苦労なことである。
おそらく早めに新元号を知って儲けたかったか、メタルヒーローが終わったことを逆恨みしているかのどちらかである。
平成ライダーへの憎しみは強いが、リサーチ力の低さを鑑みるに、アンチとしてはまだまだ半人前である。
どのあたりがスーパーなのかは不明だが、変身止めやかっこいい洗脳(のポーズだけ)など、それなりにすごい能力を持っている。
開幕早々に交通事故で計画が狂っており、子供たちに事故は気を付けるよう教育を施すなど、単なる悪役に留まらない点がスーパーなのかもしれない。
平成ライダーを虚構の存在として滅ぼすというメタな手段に出た、ある意味で最強の敵だったが、メタな手段に出ればそれ以上のメタである主人公補正や大人の事情などで叩き潰されるという事実を提示できたこともスーパーなのかもしれない。ちなみに運の悪さは間違いなくスーパーである。
あそこまで追い詰められ、味方が変なアナザーライダーくらいしかいない状況で頑張ったのもスーパーなのかもしれない。
ついでに演技力がスーパーだったことも挙げられるが、むしろこのことが彼の不遇さを際立たせ、スーパーにしている気がする。
ここまで不遇であれば、聖なる泉が枯れることは明白であり、平成ライダーを恨むのも無理ないのかもしれない。しかし、映画を見たみんなを間違いなく笑顔にしたので、彼は紛う方無きクウガである。
最期は自分の大嫌いな平成ライダー20人にライダーキックされて爆散する。その際取り込んでいた特異点はぴんぴんしていた。合掌。
常盤ソウゴ?
王様は目指していないが、模試でA判定が取れる方。ただし性格は最悪。
明光院君
受験勉強に励む18歳。ストローで飲み物が飲めない系男子。女子からは全体的にないと思われている。
ツクヨミ?
テストで3点の女。好きな飲み物はジャスミンティー。おそらくインスタバエに寄生されている。
渡邊圭祐
「渡邊圭祐やらせてもらっています、ウォズです」
渡邊圭祐 について、ウォズ
ウォズが演じたウォズにそっくりなキャラクター。地球の本棚が開ける。お祝いもする。

RIDER TIME 龍騎

城戸 真司(きど しんじ) / 仮面ライダー龍騎 / 仮面ライダーリュウガ
酒を手放せないくらいには追い詰められている模様。
秋山 蓮(あきやま れん) / 仮面ライダーナイト
今回は戦いを止める方。ゲイツではない。
由良 吾郎(ゆら ごろう) / 仮面ライダーゾルダ
ミラーワールドに入っておかしくなった。
浅倉 威(あさくら たけし) / 仮面ライダー王蛇
アンダーシャツを着ることを覚えるくらいには年相応の落ち着きを得た。ただしその程度である。
手塚 海之(てづか みゆき) / 仮面ライダーライア
占い師から詐欺師に転身した。
芝浦 淳(しばうら じゅん) / 仮面ライダーガイ
ガードベントではない。
石橋 / 仮面ライダーシザース
悪徳刑事でもなければ、卑怯もラッキョウもあるような人でもない。今回もあっさり死ぬ模様。
戸塚 / 仮面ライダータイガ
憧れのレジェンドにビールかけをやって楽しんでいたところを王蛇に殺された哀れなスキンヘッド。
石田 / 仮面ライダーインペラー
エビルダイバーの餌。
木村 / 仮面ライダーベルデ
おそらく最も活躍している人。
仮面ライダーアビスの人 / 仮面ライダーアビス
鎌田ではない。
加納達也 / アナザー龍騎
サラ
アナザー神崎士郎。
??? / 仮面ライダーオーディン
その正体は…。
高岩さん
かつて仮面ライダー龍騎に変身した記憶が残っている人。ミラクルワールドではアギトだった。

RIDER TIME シノビ

2022年に放送した仮面ライダーシノビのエピソードの先行配信なので、当該記事参照。

仮面ライダー

関連用語

仮面ライダー
一年の任期(一部例外あり)で日本を守るスーパーヒーローたち。しかし今回、色々あってなかった事にされてしまいそうになっている。
ただケンジャキたちやOREジャーナルのように、なかった事になっていないように見えて微妙に変わっている連中や、特に何も変わっていない連中もいるので、その辺はファジーである。
ライドウォッチ
毎年恒例の小物。詳しくは後述。
ライドガジェット
ライドウォッチだけどライドウォッチではない不思議な物。詳しくは後述。
ジクウドライバー
ジオウとゲイツが変身などに使うベルト。使い方はご存じのはず。ウォズの座布団から無限に湧き出る。
ビヨンドライバー
やたらテンションの高いウォズのベルト。Galaxyとか言わない。今のところどういう代物なのか一切語られていない。
タイムマジーン
要はタイムマシーン。人型ロボットになり、スーパー戦隊もびっくりの巨大戦を繰り広げる。
ドライバー1本で修理でき、初めての人でも自由自在に操れる、ある意味恐ろしい機械。
これもまた他のアイテム同様にどういう経緯で生まれたのかは謎だが、未来には大量に存在する模様。
ファイズの二番煎じ
ダイマジーン
誰もが、「思ってたんと違う」と思ったであろうすごく気持ちの悪い巨大ロボ。世界を滅ぼすらしいが、現在冬眠中。

個別紹介

仮面ライダージオウ

全ライダーの力を受け継ぎ時空を越え、過去と未来をしろしめす時の王者
顔に「ライダー」と書いてあるライダー。もちろんこれは「こんなの仮面ライダーじゃない」という、平成ライダー全員[要出典]がされた批判を真正面から蹴散らす為のもの。足裏には「キック」と書かれている。サイコーではない。
武器 ジカンギレード
ケンモードとジュウモードの二つのモードに変形するほぼ毎年恒例の武器。丁寧に文字まで書かれている。
案の定ライドウォッチをセットすることができ、それぞれのライドウォッチに応じた必殺技が使える。
基本的にどのフォームでも使えるので、内容はここにまとめる。
必殺技
ギリギリ斬り(ケンモード)
ライドウォッチなし必殺斬撃。まあまあ強い。
ギリギリスラッシュ(ケンモード)
ライドウォッチつき必殺斬撃。
本当はウォッチによって○○○ギリギリスラッシュみたいな名前になり、技も少し変わるが、どれも強力。案の定遠距離攻撃できる。
スレスレ撃ち(ジュウモード)
ライドウォッチなし必殺銃撃。意外とよく使う。文字の弾丸が飛んでいく。
スレスレでも何でもなく、普通に命中する。
スレスレシューティング(ジュウモード)
ライドウォッチつき必殺銃撃。これまた本当はウォッチによって○○○スレスレシューティングみたいに名前と技が変わる。
一度生身の人間に対して放たれた。スレスレとは一体。

下に挙げるのは各フォームであるが、ややこしいので変な分け方にする。

通常形態

ジオウライドウォッチでライダータイムした姿。

ただの通常形態。この状態でもアナザーライダーを倒すことはできるので、それなりに強い。
必殺技
タイムブレーク
大量の「キック」文字が踊り狂い、ジオウの足に集まったのちに放たれるライダーキック
ライダーアーマー

各種ライドウォッチでアーマータイムした姿。

ビルドアーマー
仮面ライダービルドの鎧をまとった形態。顔に「ビルド」と書かれている。
主に仮面ライダービルドラビットタンクフォームの力を使う。
オリジナルのビルドでも見られないほどにドリルでごり押す。
理系科目の成績が壊滅的な我が魔王にかかれば、数式やグラフもとんでもないものになってしまう。しかし、そんな状態でも力が使いこなせているので、ある意味オリジナルよりもビルドの扱いは上手。
必殺技
ボルテックタイムブレーク
1次関数グラフで敵を封じ込め、ドリルで貫く。
遠くに逃げた敵であっても追尾して逃さないうえ、複数の敵相手にも使えるので、オリジナルよりも極悪な技。
エグゼイドアーマー
仮面ライダーエグゼイドの鎧をまとった形態。顔に「エグゼイド」と書かれている。
主に仮面ライダーエグゼイドアクションゲーマーレベル2の力を使う。
両腕のハンマーでとにかく殴る。チョコブロック生成や、アクションゲームのような動きも健在。
攻撃するたびに「ヒット」の文字が躍る。これは、我が魔王がゲーム下手であることを示すのではなく、我が魔王の慈悲がなせる業である。
必殺技
クリティカルタイムブレーク
デッドプール
ゴーストアーマー
仮面ライダーゴーストの鎧をまとった形態。顔に「ゴースト」と書かれている。
主に仮面ライダーゴーストオレ魂の力を使う。
空中浮遊・霊体化・英雄ゴーストの使役なども可能。現在継承が祝われておらず、必殺技も使われなかった不遇なアーマー。
必殺技
オメガタイムブレーク
使われなかった。
鎧武アーマー
仮面ライダー鎧武の鎧をまとった形態。顔に「ガイム」と書かれている。
主に仮面ライダー鎧武オレンジアームズの力を使う。
顔に十五と書いてある人の究極の変身ではない。オレンジと言われているが、実際には中身のない蟹。ややこしい継承がなされたので、二回祝われた。
とにかく剣を振り回す。クラックを自在に操ったり、謎のミカン爆弾を発射したりと、変な技が使える。
必殺技
スカッシュタイムブレーク
細切れにしてやるぜ!→輪切り
フォーゼアーマー
仮面ライダーフォーゼの鎧をまとった形態。顔に「フォーゼ」と書かれている。
主に仮面ライダーフォーゼベースステイツの力を使う。
腕にロケットがついているのでパンチ力が高い。当然ロケットパンチもできる。自らロケットになって自由自在に飛行したり、宇宙に行くこともできる。
必殺技
リミットタイムブレーク
(宇宙)ロケット錐揉みキック。
オーズアーマー
仮面ライダーオーズの鎧をまとった形態。顔に「オーズ」と書かれているほか、胸にも「タカトラバッタ」の文字が書かれている。
主に仮面ライダーオーズタトバコンボの力を使う。
オリジナルと違って、やたらとトラの力が活躍する。
必殺技
スキャニングタイムブレーク
オリジナルとは違って、きちんと敵を倒す。
ダブルアーマー
仮面ライダーWの鎧をまとった形態。顔に「ダブル」と書かれている。
主に仮面ライダーWサイクロンジョーカーの力を使う。
両肩についたメモリみたいなロボットは自律稼働が可能らしいが、いまいち使われない。
必殺技
マキシマムタイムブレーク
両肩のメモリみたいなロボットと合体してのW字ライダーキック。
クウガアーマー
仮面ライダークウガの鎧をまとった形態。顔に「クウガ」と書かれている。
主に仮面ライダークウガマイティフォームの力を使う。
タイムマジーンの中に引き篭もっていたために、いまいち何ができるのか不明。祝われてすらいない謎のアーマー。後に本編でも使われるが、特に個性を発揮することはなかった。
必殺技
マイティタイムブレーク
使われなかった。
ディケイドアーマー
仮面ライダーディケイドの鎧をまとった形態。顔が四角いディスプレイに変わる。
ディケイドライドウォッチにさらにウォッチをつけることで、そのウォッチの力を引き上げ、強化形態に変わるファイナルフォームタイムが使える。
ちなみにファイナルフォームタイムしたときの姿はスーツ作るのが面倒だったのかオリジナルとほぼ同じ。
ついでに武器も増える。ジカンギレードも使えるよ。
現在ジオウⅡに完全に出番を奪われた模様。
武器 ライドヘイセイバー
歴代の平成ライダー19人分の力を使えるハイテンションな時計のついた剣。
同時に複数のライダーの力を使うこともでき、全部乗せも可能。ライドウォッチもセットできる。
必殺技
デュアルタイムブレーク
ライドウォッチなしで、各ライダーの力を使う必殺技。オリジナルに大体忠実。
スクランブルタイムブレーク
ライドウォッチをつけて、各ライダーの力を使う必殺技。複数同時使用が可能。ちなみに一度も本編では使っていない。
平成ライダーズアルティメットタイムブレーク
全平成ライダーの力を使う必殺技。
「Hey!Say!Hey!Say!Hey!Say!HeHeHey!Say!」×∞

以下は各フォーム。

通常
仮面ライダーディケイドの力が使える。顔には「ディケイド」の文字が書かれたディケイドのような何かが映る。
必殺技
アタックタイムブレーク
使われなかった。
ビルドフォーム
仮面ライダービルドラビットタンクスパークリングフォームの力が使える。
ドリルゴリ押し戦法は健在。シュワシュワ攻撃もある。
必殺技
ファイナルアタックタイムブレーク
単なるスパークリングフィニッシュ。
エグゼイドフォーム
仮面ライダーエグゼイドダブルアクションゲーマーレベルXXの力が使える。
当然のように二人に分身する。
必殺技
ファイナルアタックタイムブレーク
使われなかった。
ゴーストフォーム
仮面ライダーゴーストグレイトフル魂の力が使える。
ゴーストアーマーより出番が多い。
必殺技
ファイナルアタックタイムブレーク
使われなかった。
オーズフォーム
仮面ライダーオーズタジャドルコンボの力が使える。
出番は少なかったが、オーズ最終フォーム議論に終止符を打つ存在として注目された。
必殺技
ファイナルアタックタイムブレーク
多分プロミネンスドロップなんだろうけど、よく分からない。
龍騎フォーム
仮面ライダー龍騎サバイブの力が使える。
必殺技
ファイナルアタックタイムブレーク
使われなかった。
強化形態
ジオウⅡ
ジオウライドウォッチⅡによって変身したジオウの強化形態。顔に「ライダー」と書かれている。
時空を超越する、魔王オーマジオウの力を行使でき、過去改編や未来予知や未来創造が可能。というか変身しなくてもこれらの力は使える。流石は我が魔王。
現時点で二度「ウンメイノー」を起こした。
単純に戦闘能力も倍以上になっており、アナザーライダーをウォッチなしで完全撃破できるようにもなった。そして武器も増えた。結果、ディケイドアーマーは不要になった。
武器 サイキョウギレード
ジオウの顔がついた4分の1デンカメンソード。顔の文字は「ライダー」と「ジオウサイキョウー」の2通り。とてつもなく自己主張が激しい武器。
常時オートアップデートされることで何があってもジオウの最強武器としての力を保てる為、ライドヘイセイバーの存在意義を奪った。
必殺技
ライダー斬り
「ライダー」のときに放つ必殺斬撃。十分強い。
覇王斬り
「ジオウサイキョウー」のときに放つ必殺斬撃。七色で派手。
武器 サイキョウジカンギレード
サイキョウギレードとジカンギレードが合体したすごい武器。文字は「ジオウサイキョウー」固定。
必殺技
キングギリギリスラッシュ
ブレイドは関係ない。ジオウサイキョウーが襲い掛かってくる最強の技。
必殺技
トゥワイスタイムブレーク
タイムブレークの二倍みたいなもの。パンチも可。某韓流アイドルとの関係は定かではない。
ジオウトリニティ
仮面ライダーアギトの再来とか何とか言われている三位一体の姿。
パトレンU号とかクライマックスフォームとか言ってはいけない。あとホモ3Pとかも言うな。
どうやら3人のライダーの力が結集し、多分未来を創出する時の王者。きっと新たな歴史が創成された瞬間である」
仮面ライダージオウトリニティ について、ウォズ
レグルスを輝かせまくる。現状3人合体するメリットが見出されていない不思議形態。当然のようにアナザーライダーを葬り去るとんでもフォーム。
武器としてジカンギレード・ジカンザックス・ジカンデスピア・サイキョウギレード・ジカンジャックローが使える。ライドヘイセイバーは…?
必殺技
ソロタイムブレーク
使われることはあるのだろうか。
デュオタイムブレークバースト
これも使われるのだろうか。
トリニティタイムブレークバーストエクスプロージョン
てんこ盛りライダーキック。
グランドジオウ
登場は6月半ば以降の予定ながら、ピクシブ百科事典では3月に記事が立った上6月初頭に玩具CMでネタバレされてしまった可哀想な強化形態。ちなみに玩具のグランドジオウウォッチは6/8発売である。
見た目は仏壇。ディケイドのコンプリートフォームをも凌ぐ、圧倒的なダサさを誇る。

仮面ライダーゲイツ

顔に書いてある文字が「らいだー」、足裏には「きっく」と書いてある。ひらがなで書くなんて、あざとい…!!ロリコンホイホイかっ…!
武器 ジカンザックス
おのモードとゆみモードの二つのモードに変形する武器。こちらもご丁寧に文字が書かれている。案の定ライドウォッチをセットでき、(ry。
必殺技
ザックリ割り(おのモード)
ライドウォッチなし必殺斬撃。それだけ。
ザックリカッティング(おのモード)
ライドウォッチつき必殺斬撃。ライドウォッチによって(ry。
キワキワ撃ち(ゆみモード)
ライドウォッチなし必殺射撃。ちゃんと当たる。
キワキワシュート(ゆみモード)
ライドウォッチつき必殺射撃。ライド(ry。なぜ原形なのか。

下に挙げるのは各フォームである。こいつもかなりフォームが多く、ややこしい。

通常形態

ゲイツライドウォッチでライダータイムした姿。

ただの通常形態。一応アナザーライダーは倒せるが、負けばかりが目立つ。
必殺技
タイムバースト
「らいだー」「きっく」の文字がいっぱい出てくるライダーキック。何故かラグがある。
ライダーアーマー

各種ライドウォッチでアーマータイムした姿。

ビルドアーマー
仮面ライダービルドの鎧をまとった形態。顔に「びるど」と書かれている。
主に仮面ライダービルドラビットタンクフォームの力を使う。
ドリル戦法はこいつも同じ。数式が分かる分面白みがない。
必殺技
ボルテックタイムバースト
オリジナルに忠実だが、キックがドリルになることもある。
エグゼイドアーマー
仮面ライダーエグゼイドの鎧をまとった形態。顔に「えぐぜいど」と書かれている。
主に仮面ライダーエグゼイドアクションゲーマーレベル2の力を使う。
最近ではジオウよりも変身する回数は多いが、戦績は芳しくない。
必殺技
クリティカルタイムバースト
アクロバティックハンマーラッシュ。不発に終わった。
ゴーストアーマー
仮面ライダーゴーストの鎧をまとった形態。顔に「ごーすと」と書かれている。
主に仮面ライダーゴーストオレ魂の力を使う。
空中浮遊・幽体化・英雄ゴーストの使役なども行える。
必殺技
オメガタイムバースト
英雄ゴーストが足に集まって雲みたいになってからのライダーキック。他にもいくつかバリエーションがある。
ドライブアーマー
仮面ライダードライブの鎧をまとった形態。顔に「どらいぶ」と書かれている。
主に仮面ライダードライブタイプスピードの力を使う。
高速移動ができるほか、ミニカーやタイヤのような何かを発射することができる。
必殺技
ヒッサツタイムバースト
高速移動で敵を翻弄しての高速ライダーキック。
ウィザードアーマー
仮面ライダーウィザードの鎧をまとった形態。顔に「うぃざーど」と書かれている。
主に仮面ライダーウィザードフレイムスタイルの力を使う。
やたらと斧を振り回す。また、やたらと「ビッグ」を使う。
必殺技
ストライクタイムバースト
「ビッグ」で大きくなった足でキック。
ファイズアーマー
仮面ライダー555の鎧をまとった形態。顔に「ふぁいず」と書かれている。
主に仮面ライダー555の力を使う。
ファイズフォンⅩを武器にするほか、各装備の調整も行うが、手順が面倒なのか省略されるようになっている。変身即必殺技が今の主流。
必殺技
エクシードタイムバースト
フォトンブラッドの照準で敵をロックしてキックやパンチ。
ゲンムアーマー
仮面ライダーゲンムの鎧をまとった形態。顔に「げんむ」と書かれている。
主に仮面ライダーゲンムアクションゲーマーレベル2の力を使う…と述べたいが、他の形態の力の方が多いような気が…。
謎の高速移動を行い、自転車の車輪のようなものを飛ばす。土管も出す。
必殺技
クリティカルタイムバースト
高速移動からのライダーキックという、オリジナル要素があるのかないのかよく分からない技。
強化形態
ゲイツリバイブ
ゲイツリバイブライドウォッチで変身した強化形態。顔に「らいだー」と書かれている。
パワータイプの剛烈と、スピードタイプの疾風という二つのモードがある。サバイブではない。
時間を圧縮したり引き延ばしたりすることで、尋常でない攻撃力と防御力、さらに未来予知を上回るスピードを手に入れている。パワーとスピードでごり押すゴリラ戦法の救世主。剛烈で様子見して疾風で格ゲーの如く敵の攻撃の隙間を縫って攻撃するのが基本スタイル。体への負荷は強く、結果的にゲイツの体はボドボドになり、体中の穴という穴から血が出てくるようになった。…しかし、オーマの日がすぎた頃から設定が忘れ去られたのか体への負荷はなくなっていった。
必殺技
一撃タイムバースト (剛烈)
本編未使用。
百烈タイムバースト (疾風)
高速で何度でもライダーキックという、どこかで見たことのあるような技。
武器 ジカンジャックロー
のこモードとつめモードの二つのモードを持つ、見るからに殺意にあふれた武器。一応ライドウォッチもつけられる。
のこモードは剛烈専用で、つめモードは疾風専用。
必殺技
のこ切斬(のこモード)
ライドウォッチなし。ものすごい回転するのこぎりを押し当てて殴り飛ばす。何故か遠距離攻撃もできる恐怖の技。
スーパーのこ切斬(のこモード)
ライドウォッチつき。上記のものの強化版。
つめ連斬(つめモード)
ライドウォッチなし。高速移動で何度でもつめで切り裂く。こっちの方が遠距離攻撃できそうと思っていたら、超高速移動で攻撃が遅れてやってくるという訳の分からない技として登場した。
スーパーつめ連斬(つめモード)
ライドウォッチつき。本編未使用

仮面ライダーウォズ

スゴイ、ジダイ、ミライ! 仮面ライダーウォズ、ウォズ!!
白かった頃は未来の創造者
黒い今は過去と未来を読み解き、正しき歴史を記す予言者
実際はずっとスマートウォッチ
GalaxyのCMみたいな声で変身ボイスが流れるライダー。まあ声優が同じだからな。ヤり過ぎにしてツエ過ぎにしてカマし過ぎ、というよく分からないライダー。令和ライダーの力を奪って使えるが、大人の事情により「未来のライダー」としか言わせてもらえない。一人だけ違うのが混ざっているからかも
もとからジオウやゲイツを上回る戦闘能力を誇っていたが、白はノートだよりの戦法をとっていた。黒は真っ当に強い。
ライドウォッチブレークという技もあるが、今のところ使われていない。
武器 ジカンデスピア
ヤリ・カマ・ツエの三つのモードに変形する武器。ウォッチはセットできない。タッチパネル操作が基本となる不思議な武器。もちろん文字つき。
ヤリモードは槍として真っ当に使われ、主に通常形態とフューチャリングキカイが使う。
カマモードはバンバン振り回され、遠距離攻撃も使われる。主にフューチャリングシノビが使う。
ツエモードは魔法が使え、防御などにも使えるらしい。主にフューチャリングクイズが使う。
必殺技
爆裂DEランス(ヤリモード)
ヤリで貫く。それだけ。
一撃カマーン(カマモード)
カマを振り回す。それだけ。
不可思議マジック(ツエモード)
謎の魔法。本当に不可思議。

下に挙げるのは各フォームである。ちなみにフォームチェンジはフューチャータイムという。

通常形態
顔に「ライダー」と書かれている。ただの通常形態だが、まあまあ強い。ジカンデスピアは主にヤリモードを使う。
必殺技
タイムエクスプロージョン
ライダーキック
ライダーアーマー
フューチャリングシノビ
仮面ライダーシノビの鎧をまとった形態。顔に「シノビ」と書かれている。
仮面ライダーシノビの力を使う。ジカンデスピアは主にカマモードを使う。
素早い動きが可能で、瞬間移動や分身、変わり身で敵を翻弄する。手裏剣も投げられる。
黒の方が使いこなしている。
必殺技
忍法時間縛りの術
一撃カマーンまでのつなぎ。時間破壊の術などと呼ばれ、分け身の術にもなったりするよく分からない技。
フューチャリングクイズ
仮面ライダークイズの鎧をまとった形態。顔に「クイズ」と書かれている。
仮面ライダークイズの力を使う。ジカンデスピアは主にツエモードを使う。
問題を出して間違えたら落雷を受ける。どう考えてもゼロ一攫千金ゲームのパクリです本当にありがとうございました
使い方次第では敵の弱点や目的を探れる戦闘以外でも便利な形態だが、白は永遠に論争の続く問題を出して自爆するなど、訳の分からないことをして全く使いこなせていなかった。
必殺技
クイズショックブレイク
本編未使用。
フューチャリングキカイ
仮面ライダーキカイの鎧をまとった形態。顔に「キカイ」と書かれている。
仮面ライダーキカイの力を使う。ジカンデスピアは主にヤリモードを使う。
高いパワーと防御を誇るだけでなく、周りの人間や機械も操れる。しかし、人間操ったところで大して戦力にもならず、周りに機械が都合よくあることもあまりないので実質パワー型。
ロボットアームみたいなのがついていて、物の回収などもできるので便利と言えば便利なのかもしれない。
必殺技
フルメタルブレイク
爆裂DEランスのつなぎ…と述べたいが、いまいちよく分からない技。どうパラボラアンテナを操れば、ビームを発射できるのだろうか。
強化形態
ウォズギンガ
詳細不明。

アナザーライダー

概要

本作に登場する「今週の怪人」。
タイムジャッカーとかいう遠まわしにウォッチをくれる親切な人が生み出す怪人。歴代のライダーの力を奪い、オリジナルになり替わった存在。全体的に気持ち悪い。本当は弱いのか我が魔王があまりに強いので、通常形態でもあっさり倒せる程度の強さだが、倒しても何度も復活する厄介な存在。完全に倒すには、対応するライダーの力あるいはウォッチが必要だが、最近はそうでもなくなってきた。

一覧

アナザービルド
仮面ライダービルドのアナザーライダー。人間を吸い取ってその成分を抽出したボトルを作るという変態じみた能力を持つ。
自分がボトルの力を使うときは、ボトルを食べる。
アナザーエグゼイド
仮面ライダーエグゼイドのアナザーライダー。ピンク髪で気合の入った暴走族のようにしか見えない。
誰にもクリアーできないクソゲーを生み出し、その世界に住んでいる。自分の作ったクソゲーをクリアーしそうな人物を昏倒させるという微妙な能力も持っている。
バグスターのような何かも呼び出すことができる。ちなみにベルトは全くデザインが違う。
アナザーフォーゼ
仮面ライダーフォーゼのアナザーライダー。予想以上にオリジナルのスイッチの力を使える。
アナザーファイズ
仮面ライダー555のアナザーライダー。特に555要素は無い。
アナザーウィザード
仮面ライダーウィザードのアナザーライダー。
見た目はフレイムスタイルだが、関係なく好き放題魔法を使える。
アナザーオーズ
仮面ライダーオーズのアナザーライダー。
セルメダルを生成して、ヤミーのような怪人を生み出したり、人間をヤミーのような姿に変えたりできる。
ゲイツはこいつを倒すためにゲンムライドウォッチを使っていたが、一体どういう発想なのかさっぱり分からない。
アナザー鎧武
仮面ライダー鎧武のアナザーライダー。オレンジ要素はあまりない。
ヘルヘイムノ森につながるクラックを開き放題という、オリジナルも持っていないとんでも能力を持っている。
アナザーゴースト
仮面ライダーゴーストのアナザーライダー。死んでても生きてても変身できる。
人間の魂を奪い取り、力に変えることができる。偉人の力も使える。
アナザーW
仮面ライダーWのアナザーライダー。ナスカジョーカーなどと呼ばれたこともあるが、正真正銘サイクロンジョーカー。
むしろ風に関する力ばかり使うので、ただのサイクロン。
アナザー電王
仮面ライダー電王のアナザーライダー。
オリジナルの仮面ライダー電王に倒された稀有なアナザーライダー。
アナザークウガ
仮面ライダークウガのアナザーライダー。どうみたって魔化魍。
ティードが自ら変身した害虫。タイムマジーンを馬鹿にしておきながらタイムマジーンに計画を狂わされ、タイムマジーンに負けた哀れなヤツ。
アナザークウガアルティメットフォーム
あまりの理不尽から聖なる泉が枯れ果てたアナザークウガのなれの果て。
一番の敗因はクウガのマイティキック。映画を見たみんなを笑顔にできたという点では、オリジナルに忠実。
アナザーシノビ
仮面ライダーシノビのアナザーライダー。やったことだけ見れば、ただのアンノウン。
オリジナルのライダーがアナザーライダーになったことが厄介だっただけで、何回も倒された不憫なヤツ。
アナザークイズ
仮面ライダークイズのアナザーライダー。脳みそみたいな見た目で気持ち悪い。
他人の知識を奪うことができるという以外、クイズ要素がない。
アナザーリュウガ
仮面ライダーリュウガのアナザーライダー。
敵の攻撃を鏡のように反射するという、オリジナルにはないとんでも能力が搭載されている。ただし、攻撃の威力が強すぎると反射できないポンコツ。
結局我が魔王が強化されるための肥やしになっただけだった。
アナザーキカイ
仮面ライダーキカイのアナザーライダー。機械要素は無い。
変な木のような虫のような気持ちの悪いやつが本体で、ウォッチから生まれた訳ではない。スウォルツ氏のたくらみでウールに無理やり引っ付けられた。
アナザー龍騎
仮面ライダー龍騎のアナザーライダー。
配信見た方はよろしくお願いします。
アナザーブレイド
仮面ライダーブレイドのアナザーライダー。鎧マシマシ。
なぜか2019年製で、初の女性アナザーライダー。二つのジョーカーの力を吸い取ってジョーカーになったが、トリニティの前には無力だった。
キックと見せかけてビームを発射できる。
アナザーアギト
仮面ライダーアギトのアナザーライダー。ある意味オリジナルと同一の存在。
世界中の一般アギトの皆さんが変身できるだけでなく、増殖が可能。またの名をアナザーアマゾンズ。よく見ると個体ごとに見た目が異なり、個性がある。見る人によってもその姿は変わり、純粋な心の持ち主にはどのアナザーアギトもオリジナルに見える。
元はスウォルツ氏がアギトをおびき寄せるためにその辺のアギトを使ったらしいが、途中からウールが使い倒す。
リーダー格のようなアナザーアギトはかなりオリジナルに忠実でかつオリジナルを尊敬しており、一時オリジナルと同じ姿になっただけでなく、「BELIEVE YOURSELF」が流れた時にアンノウンの如く率先してライダーキックに当たりに行った。
アナザー響鬼
仮面ライダー響鬼のアナザーライダー。牛鬼ではない。
アナザーキバ
仮面ライダーキバのアナザーライダー。見た目が明らかにファンガイア。
アナザーカブト
仮面ライダーカブトのアナザーライダー。
アナザージオウ
仮面ライダージオウのアナザーライダー。
ジオウライドウォッチがあれば倒せるのかと思いきや、そうでもない。既にジオウⅡの力を得ており、未来予知もできる。
他のアナザーライダーに変身するという能力を持っているので、ジオウというよりはディケイドに近い。
あだ名は判事。

ライドウォッチ

時計ではない。時刻ではなく年代が表示されていることが余計に時計でない何かに仕立て上げている。

主要ライドウォッチ

ブランクライドウォッチ
何の力も宿していない黒い塊。当然時計としても機能しない。
どこからか無限に湧き出るもので、我が魔王もゲイツもタイムジャッカーも、みんな持っている。
1話では何度も我が魔王の前に現れ続けた。
ジオウライドウォッチ
ジオウの力を宿したライドウォッチ。これさえあればアナザージオウが倒せるのかと思いきや、そう甘くもなかった。
ゲイツライドウォッチ
ゲイツの力を宿したライドウォッチ。ある意味最も謎多きライドウォッチ。
ジオウライドウォッチⅡ
ウォズがさりげなく渡したウォッチと、鏡の世界にあったウォッチが合体してできたもの。
過去と未来、表と裏、光と闇、二つの力を統べるだとか大仰なことを言われている。
オーマジオウの力を宿しているといわれているが、実際になれるのはジオウⅡなので、真っ赤なウソである。
ゲイツリバイブライドウォッチ
シノビ・クイズ・キカイという三つのミライドウォッチから生まれるという、訳の分からない方法で生まれた砂時計。より正確にはビーズ時計。
魔王を倒す救世主の力が宿っているらしいが、覚悟が決まらないゲイツが持っていては、ただの黒い塊だった。
後に勘違いからゲイツが覚悟を決められたことで、青いビーズが充填されて完成した。弱点は静電気。
このウォッチを使うとゲイツは体の穴という穴から出血する…はずだったが、最近はそうでもない。
ジオウトリニティライドウォッチ
ジオウライドウォッチⅡ・ゲイツリバイブライドウォッチ・白ウォズの大三角から生まれたライドウォッチ。
ジオウ・ゲイツ・ウォズという3ライダーの力を宿している。
こいつを使えば、いつでもどこでもレグルスが輝く。

レジェンドライドウォッチ

歴代ライダーの力を宿したライドウォッチ。

ビルドライドウォッチ
仮面ライダービルドの力を宿したライドウォッチ。物理とツナ義ーズが好きな男が持っていた。
ジオウもゲイツも使う。
エグゼイドライドウォッチ
仮面ライダーエグゼイドの力を宿したライドウォッチ。ゲーム好きの小児科医が持っていた。
ジオウのものかと思いきや、最近はもっぱらゲイツが使う。
ゴーストライドウォッチ
仮面ライダーゴーストの力を宿したライドウォッチ。寺生まれのTさんが持っていた。
Tさんに幽霊が見えるのはこのウォッチのおかげだが、その他のTさんの力はTさんの修行の賜物である。
ジオウのものだったが、2068年にゲイツが盗んで使い倒しており、ジオウが使うことはあまりない。
最終的にはディケイドによって力を奪われるが、いろいろあって戻ってくる。
ドライブライドウォッチ
仮面ライダードライブの力を宿したライドウォッチ。某警官が持っていたのかもしれないが、よく分からない。
ジオウのものだったが、2068年にゲイツが盗んで使い倒しており、ジオウは一度も使っていない。
鎧武ライドウォッチ
仮面ライダー鎧武の力を宿したライドウォッチ。フリーターが変わったスイカと一緒に持っていた。
3日後からやってきたり、ヘルヘイムの森に捨てられたりと、ややこしいライドウォッチ。
ウィザードライドウォッチ
仮面ライダーウィザードの力を宿したライドウォッチ。住所不定のマヨネーズ好きがビーストのウォッチとともに持っていた。
我が魔王が生成に一切関与していないウォッチなので、ひょっとすると歴史の流れがおかしくなった本当の原因はこれかもしれない。
フォーゼライドウォッチ
仮面ライダーフォーゼの力を宿したライドウォッチ。熱血教師が仮面ライダー部の部室に保管していた。
オーズライドウォッチ
仮面ライダーオーズの力を宿したライドウォッチ。某国会議員が色違いのウォッチとともに持っていた。
ダブルライドウォッチ
仮面ライダーダブルの力を宿したライドウォッチ。まさか風麺のオヤジが持っていたとは誰も思うまい。
何故あのハーフボイルドが風麺のオヤジにこんなものを託したのかは不明。
そもそも入手場所が異世界のような気もするが、当然のようにジオウのものとなっている。ちなみにこれを使えば異世界にも行ける。
キバライドウォッチ
仮面ライダーキバの力を宿したライドウォッチ。
オーマジオウが持っているものが先に登場した。
何故か一匹狼が持っていた、初恋のほろ苦くも甘酸っぱいウォッチ。
電王ライドウォッチ
仮面ライダー電王の力を宿したライドウォッチ。
実はまだ継承されていない。
カブトライドウォッチ
仮面ライダーカブトの力を宿したライドウォッチ。
響鬼ライドウォッチ
仮面ライダー響鬼の力を宿したライドウォッチ。
響鬼を自称する男が持っていたブランクウォッチが変化して生まれた。このウォッチの力で自称響鬼は一時的に正式に響鬼となった。
ブレイドライドウォッチ
仮面ライダーブレイドの力を宿したライドウォッチ。
ケンジャキが…、と見せかけて天音ちゃんから出てきたライドウォッチ。
ファイズライドウォッチ
仮面ライダー555の力を宿したライドウォッチ。猫舌クリーニング屋が持っていた。
我が魔王に渡されたはずが、ゲイツが手にしたために、ゲイツばかりが使っている。
龍騎ライドウォッチ
仮面ライダー龍騎の力を宿したライドウォッチ。
我が魔王のブランクウォッチがライダーバトルの勝者に反応して生まれた。
アギトライドウォッチ
仮面ライダーアギトの力を宿したライドウォッチ。
ウールが津上翔一からアギトの力を奪って生み出した。このウォッチの力でアナザーアギトはアギトになったが、あっさり翔一の手に渡りアギトの力は戻ってしまう。
クウガライドウォッチ
仮面ライダークウガの力を宿したライドウォッチ。
2000年にゲイツが先代クウガの墓を荒らしたことで生まれたライドウォッチ。
異世界で入手されたはずだが、ダブル同様当然のようにジオウのものとなっている。
ディケイドライドウォッチ
仮面ライダーディケイドの力を宿したライドウォッチ。どう見ても時計ではない。
世界の破壊者が持っており、ゲイツの持っていたゴーストライドウォッチから力を奪う代わりに適当に投げ与えられたもの。
ジオウに継承されたが、なぜかディケイドの力は失われていない。おのれディケイド!ライドウォッチの設定が破壊されてしまった!
妙に横長であり、他のウォッチをつけることができるようになっている。そのためにベルト操作がかなり危ないことになっている。
おのれディケイド!貴様のウォッチのせいでジクウドライバーも破壊されてしまった!(自己責任)

その他のレジェンドライドウォッチ

クローズライドウォッチ
仮面ライダークローズの力を宿したライドウォッチ。溶岩性単細胞が持っていた。
ビルド最終回に出てきた気もするが、気のせいである。
ゲイツが使っていたが、現在どこにあるのかは不明。
ゲンムライドウォッチ
仮面ライダーゲンムの力を宿したライドウォッチ。檀黎斗王から強奪した譲り受けた。
一見、檀黎斗神から檀黎斗王に格下げになったようだが、それは大きな間違いである。要は、超獣より強い怪獣みたいなもんである。
発音は、ゲ~ン~ム~みたいな感じで、割と癖になる
ビーストライドウォッチ
仮面ライダービーストの力を宿したライドウォッチ。住所不定のマヨネーズ好きがウィザードのウォッチとともに持っていた。
ゲイツのものになる予定だったのかもしれないが、結局誰にも継承されなかった。
オーズタジャドルコンボライドウォッチ
仮面ライダーオーズタジャドルコンボの力を宿したライドウォッチ。某国会議員が色違いとともに持っていた。
ジオウのものとなったが、今どこにあるのかは謎。
ナイトライドウォッチ
仮面ライダーナイトの力を宿したライドウォッチ。
秋山蓮…のそっくりさんのブランクウォッチが城戸真司に反応して生まれた。今どこにあるのかは謎。
カリスライドウォッチ
仮面ライダーカリスの力を宿したライドウォッチ。天音ちゃんから出てきた。
出来レースの大投票で商品化が決定したことを受けての登場。カリスはマンティスアンデッドであるため、仮面ライダーではない。

ミライドウォッチ

ライドウォッチからさらに時計要素を奪った何か。ぱかっと開く。

ブランクミライドウォッチ
白ウォズが持っているなんの力も宿していないミライドウォッチ。そもそもミライドウォッチが何か分からないので、これも何かは分からない。
ウォズミライドウォッチ
ウォズの力を宿したミライドウォッチ。ゲイツライドウォッチ並みに謎なウォッチ。
その名の通りウォズのものだったが、ウォズのものになってしまった。
ちゃんと白黒つけておけばよかったのにね。
シノビミライドウォッチ
仮面ライダーシノビの力を宿したミライドウォッチ。
ノートに書いたら生まれたよく分からんウォッチ。
クイズミライドウォッチ
仮面ライダークイズの力を宿したミライドウォッチ。
堂安主水から直接クイズの力を奪って生まれたウォッチ。タイムパラドックス的なあれのおかげでクイズの歴史は消滅しなかった。
キカイミライドウォッチ
仮面ライダーキカイの力を宿したミライドウォッチ。
アナザーキカイにパスワードを打ち込んでから、その力を奪って生まれた。
ギンガミライドウォッチ
仮面ライダーギンガの力を宿したミライドウォッチ。もはやミライドウォッチの原形を留めていない。
スウォルツ氏が意気揚揚と作ったものをウォズが奪った。

アナザーウォッチ

タイムジャッカー(など)が作るアナザーライダーのウォッチ。顔がみんな気持ち悪い。

アナザービルドウォッチ
仮面ライダービルドの力を宿したアナザーウォッチ。
ウールが作ってバスケ選手に埋め込んだが、あっさりと破壊された。
のちにバスケ選手に残っていた力を奪って飛流が作る。
アナザーエグゼイドウォッチ
仮面ライダーエグゼイドの力を宿したアナザーウォッチ。
オーラが作って飯田さんに埋め込んだが、これまたあっさり破壊された。
のちに飯田さんに残っていた力を奪って飛流が作る。
アナザーフォーゼウォッチ
仮面ライダーフォーゼの力を宿したアナザーウォッチ。
スウォルツ氏が作り、既にアナザーファイズであった佐久間君に埋め込んだ。案の定破壊された。
のちに佐久間君に残っていた力を奪って飛流が…、と言いたいが、よく見るといつできたのか分からない。
アナザーファイズウォッチ
仮面ライダー555の力を宿したアナザーウォッチ。
オーラが作って佐久間君に埋め込んだが、やっぱり破壊された。
のちに佐久間君に残っていた力を奪って飛流が作る。
アナザーウィザードウォッチ
仮面ライダーウィザードの力を宿したアナザーウォッチ。
ウールが作って早瀬に埋め込んだ。ウィザード早瀬のマジックの原動力。しかし破壊されてしまった。
飛流が作るのに一番時間をかけたウォッチ。
アナザーオーズウォッチ
仮面ライダーオーズの力を宿したアナザーウォッチ。
ウールが作って檀黎斗に埋め込んだ。破壊されたと思われるが、よく見ると破壊されていないので、多分ゲンムライドウォッチになった。
飛流がいつの間にか持っていたので、檀黎斗は今頃昏睡状態なのだろう。
アナザー鎧武ウォッチ
仮面ライダー鎧武の力を宿したアナザーウォッチ。
スウォルツ氏が作ってアスラに埋め込んだ。予定通りに破壊された。
これもまた飛流がいつの間にか持っていた。アスラに合掌。
アナザーゴーストウォッチ
仮面ライダーゴーストの力を宿したアナザーウォッチ。
ウールが作ってマキムラの死体に埋め込み、無理にマキムラを生きながらえさせていた。寺生まれのTさんのおかげでマキムラが死ぬことはなくなったので、その点は無問題。
ちなみにこのウォッチを使えば眼魔のようなものを呼べる。
これまた気づけば飛流が持っていた。
アナザーダブルウォッチ
仮面ライダーWの力を宿したアナザーウォッチ。
多分ティードが作ったのだろうが、一度も登場しなかった。アナザーダブルが面白い死に方をしたので、このウォッチがどうなったのかは不明。
アナザー電王ウォッチ
仮面ライダー電王の力を宿したアナザーウォッチ。
多分ティードが作った。電王の設定的な問題で、このウォッチによって電王の歴史が消えることはなかった。
アナザーWの手によってアタルに埋め込まれたが、やはり破壊された。
アナザークウガウォッチ
仮面ライダークウガの力を宿したアナザーウォッチ。
ティードが先代クウガの墓を荒らすことで生み出し、自らに埋め込んだ計画の要。
しかし、このことがクウガライドウォッチ誕生の契機となっているので、これも失敗の要因の一つ。
アナザーシノビウォッチ
仮面ライダーシノビの力を宿したアナザーウォッチ。
2022年に観光旅行に行ったスウォルツ氏が2019年にウールにお年玉として渡した。
神蔵蓮太郎に埋め込まれ、オリジナルアナザーライダーという訳の分からないものを生み出すが、結局破壊された。
アナザークイズウォッチ
仮面ライダークイズの力を宿したアナザーウォッチ。
オーラが作って堂安保に埋め込んだ。オーラのとっておきだったらしいが、どこがとっておきなのか分からないままに破壊された。
アナザーリュウガウォッチ
仮面ライダーリュウガの力を宿したアナザーウォッチ。
破壊者の話を真に受けて鏡を割り続けたウールの努力の末に生まれた。鏡の中の城戸真司に埋め込まれた。
今度こそ破壊されないと思われたが、我が魔王の前には無力だった。
アナザーキカイウォッチ
仮面ライダーキカイの力を宿したアナザーウォッチ。
アナザーキカイにパスワードを打ち込んだオーラが作ったかに思われたが、なかったことにされた不遇のウォッチ。
アナザー龍騎ウォッチ
仮面ライダー龍騎の力を宿したアナザーウォッチ。
実はタイムジャッカー関係ない。
アナザーブレイドウォッチ
仮面ライダーブレイドの力を宿したアナザーウォッチ。
スウォルツ氏が白ウォズに親切心で託したウォッチ。なぜブレイドの歴史が消えなかったのかは面倒臭いので省略。
アナザーアギトウォッチ
仮面ライダーアギトの力を宿したアナザーウォッチ。
スウォルツ氏が作ったようだが、ウールがアギトライドウォッチの材料として使ってしまうという痛恨のミスを犯す。
アナザー響鬼ウォッチ
仮面ライダー響鬼の力を宿したアナザーウォッチ。
ウールが作った。これを使えば鍛えなくても鬼になれる。
アナザーキバウォッチ
仮面ライダーキバの力を宿したアナザーウォッチ。
オーラが作った失敗作。
アナザーカブトウォッチ
仮面ライダーカブトの力を宿したアナザーウォッチ。
ウールが作った。
アナザージオウウォッチ
ジオウの力を宿したアナザーウォッチ。
スウォルツ氏が作り、飛流に渡したらしいが、謎が多いウォッチ。
何度でも甦る。

ライドガジェット

時計ですらない何かがさらに変形して別のものに変わる。 すぐに出番がなくなるかと思いきや、実際のところは各ガジェットにより出番差が生まれている。

バイクライドウォッチ
バイクと書かれた何か。放り投げるとライドストライカーというバイクに変形する。バイクから降りるとすぐに時計型に戻る。
ファイズフォンⅩ
歴史が書き換わっても何故か存在するスマートブレイン製。時空を超えた通話とメール機能、暴徒鎮圧、ファイズアーマーの力の発動など機能は多彩。
タカウォッチロイド
他のアイテム同様どこから湧いて出たのか分からないタカ型の何か。ディスクでなければ、でもない。
火を吐いたり、冷凍攻撃したり、電撃を浴びせたりと、いろいろな機能があるが、専ら探索用にのみ使われている。時折「サガシタカッタカ!」と叫ぶ。
コダマスイカアームズ
あっ!コダマ!
時空はおろか、世界を超えた通信技術を持つが、特に出番はない。

その他の用語

クジゴジ堂
真の黒幕であるおじさんが経営する時計屋。我が魔王とおじさんが二人で暮らしていた。
時計屋とは名ばかりで、実際にはライドウォッチ以外のものならば大体直してくれる修理屋。カフェレストランとしての側面もあり、宿屋でもある。
いなくなった時期もあるが、ツクヨミとゲイツが居候しており、後に黒ウォズも居候する。
タイムジャッカー
「オーマジオウに代わる新たなライダーの王を擁立する」という建前のもとアナザーライダーを生み出しては、我が魔王に遠まわしにウォッチを届けてくれる親切な人たち。
今のところウール・オーラ・スウォルツ氏の三人が登場しているが、実質的な権限はスウォルツ氏が握っており、他はバイトみたいなものである。バイトのくせに「僕たちがいないとスウォルツは何もできない」などと、態度の大きい発言が目立っているため、解雇されるのも時間の問題である。
スーパータイムジャッカー?何それ美味しいの?
オーマの日
王様が決まる日。つまり元号が変わる日である5月1日…かと思いきや、もっと早く来てしまった。季節外れのレグルスが光るのが目印。本当は我が魔王の誕生日だったとかそうでなかったとか。
王様が決まる日ではなく、ジオウとゲイツの決着がつく日だという説もあった。しかし実のところはジオウとゲイツとウォズが合体するという腐女子大歓喜の日であり、あっさりと終わってしまった。ちなみにこの日に白ウォズは消滅した。ざまあ。

関連項目

ミスターデンジャラス!!.gif この項目『仮面ライダージオウ』は仮面ライダーに関連した書きかけ項目なんだよ。誰かみんな、加筆してくれよ! ミスターデンジャラス!!  (Portal:スタブ)