仮面ライダー蟹王

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Souji.png
2ちゃんねる警告
この記事は2ちゃんねるに精通した人しか面白さを理解できない内輪ネタのようです。
2ちゃんねるネタを2ちゃんねるネタであると理解できないと(この記事を楽しむのは)難しいんだな。
記事を改良しないといけないだろ、常識的に考えて……

仮面ライダー蟹王( - かにおう)とは、仮面ライダー龍騎本編で散々な扱いだった蟹刑事こと仮面ライダーシザースに同情した2ちゃんねるの有志達が執筆し、ネット上で公開したクロスオーバー小説である。

概要[編集]

端緒となったのは2003年4月1日に特撮板に立てられた「仮面ライダーシザースを救済するスレ」である。 悪役とは言え仮面ライダーでありながら使い捨ての怪人同然に扱われた「蟹刑事」こと須藤雅史、仮面ライダーシザースに多くの同情が集まり、「どういうストーリーだったら蟹刑事が活躍できたか」「蟹刑事に救いはないんですか!?」など、甲論乙駁の議論が交わされ、スレは活性化した。

そんな中、コテハン「ズワイガニ」氏が、シザースと、彼と近似する要素の多い聖闘士星矢の登場人物、蟹座のデスマスクを共闘させるクロスオーバー小説をスレで公表、重厚かつ燃え要素の多いストーリーが好評を博してスレは益々活気付いた。「ズワイガニ」氏による当作品は蟹王の雛形となった。

スレ数も2桁(30番台)に突入した2005年、スレの有志達で一丸となって長編クロスオーバーを造ろうという企画が持ち上がり、同年4月1日、まとめwikiが発足されると共に「仮面ライダー蟹王」が掲載される。多勢のスレ住民、SS職人によって意見が交わされ、ふんだんに推敲が為され、物語が構築されていった。ネットユーザーの認知度も飛躍的に上昇していったが、月に群雲花に風、規模が大きくなれば異分子が必ず沸いて出てきて邪魔をするのが世の常、SS職人にいちゃもんばかりつける野次馬や荒らしが大量に沸き、一時期スレが全く機能しなくなった事もあった。荒らしの手はまとめwikiにも及び、田代砲による砲撃に晒されるなど数え切れないほどの嫌がらせを受けた。

しかしSS職人やスレ住民はこれらの障害に膝を折ることなく、wiki発足から3年後の2008年、ついに仮面ライダー蟹王は 計156話に渉る長編に終止符を打った。物語の完結にかーずSPなどのまとめブログから祝電が大量に届き、蟹王を執筆した勇者達を礼賛した。

ちなみにスレ住人達はその後オフ会を開いてかにあんかけチャーハンを一同で食ったとか食わなかったとか。

あらすじ[編集]

己の欲望を満たすためにボルキャンサーと契約し、仮面ライダーシザースとなった利己的な刑事、須藤雅史。ライダーバトルで仮面ライダー龍騎に襲い掛かるが、突如発せられたまばゆい光に巻き込まれて消失してしまう。須藤が転移した先は元いた世界と類似点がありつつも差異のある平行世界。驚くべき事にその平行世界は「蟹」があらゆる病魔、災厄を惹起する不吉の元凶として弾圧、粛清されている恐ろしい世界であった。目前で成すすべもなく殺されていく(カニバブラー、シオマネキング、ガニコウモル、カニ獣人、奇械人ハサミガニetc...)を見て、須藤の心に激しい義憤が湧き上がってくる。そんな須藤の目の前に平行世界のライダー、元の世界でも自分と同じライダーになった男、秋山蓮―仮面ライダーナイトと出会う。ナイトはボルキャンサーと契約している須藤に「契約を破棄しろ、さもなくば蟹に与する者として粛清する」と迫ってくる。契約破棄を促すナイトに対して、須藤は一喝する。

「コイツは俺の相棒だ!見捨てるなんざできないな!」

かくして、一人の刑事、須藤雅史と蟹達による、世界中を敵に廻した絶望的ながら情熱的な戦いが幕を開ける―。

物語の構成・評価[編集]

呉越同舟」をキャッチコピーとしており、利己的な人物である須藤刑事やデスマスクが、「蟹」という共通点だけで行動を共にすることになった同志達と苦楽を共にしてゆく中で、友情や協調性と言った、それまで歯牙にもかけなかった「生温いもの」に思いを馳せるようになってゆく心境の変化が活写されている。

世界からイレギュラーと看做され排撃されそうになりながらも、己の居場所を求めて時に逍遥し、時に抗う須藤刑事達の生き様は、ユダヤ人プロ市民は勿論の事保守派も感銘を受け、「生き様が克明に描かれた作品」として高く評価された。

関連項目[編集]

ミスターデンジャラス!!.gif この項目『仮面ライダー蟹王』は仮面ライダーに関連した書きかけ項目なんだよ。誰かみんな、加筆してくれよ! ミスターデンジャラス!!  (Portal:スタブ)